昨晩から今日の午前中いっぱいまで、葉山も物凄い風でした。

葉山消防署の前の大木がお隣の小学校の校庭に向かって

倒れてしまったようです。

この写真は田中が昼食を買いに出かけた際に撮ったものです。

Image015

通常、住宅の設計をする場合には構造の検討をします。

それは、一定規模の地震力に対して耐えうる建物であることと、

風圧力(風の力)に対しても耐えられる建物であることの

両方についてで考えます。

その内、より大きな力に対して、耐えうるようにと設計をします。

ですから、これまでも強風が建物に対して影響を与えることは

十分に判っていた筈でした。

でも昨晩の風の強さは、まるで地震がずっと続いているようで

如何に風の力が建物に影響を与えるのか

身をもって、よ~く理解することができました。

今後はこれまで以上にリアリティを持って

風に対する構造検討が出来ること思います。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff