高橋大輔選手。

銅メダル、おめでとうございます。

ショートのプルシェンコの滑りを観て、

「もしかしたら、金メダルもあるのでは」

と期待を持って観戦をしました。

フリーでの高橋選手はこれまでの弱気が顔を出すことなく、

4回転にもチャレンジし、意欲あふれる滑りで魅せてくれました。

結果、得ることの出来た銅メダルは

カケガイノナイモノだと思います。

滑り終えた時の高橋選手の様子からも、

それがどんなに素晴らしいものであるかが伝わってきました。

2010_0113AA

また、小塚選手も4回転に挑戦して彼は初めての成功だそうで、

演技を終えた時の快心の笑顔は

今持てる力をすべて出し切ったからだと思いました。

これからも楽しみな選手です。

織田選手にとっては悔いの残る結果だったかもしれませんが

会場の観客の暖かさと、最後まで滑りきった彼の姿に

こころがゆるみました。

みなさん、素晴らしい滑りをありがとうございました。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff