昨年末から事務所の一部を改修していました。

仕事の合間に少しづつ行ってきましたが

先日の日曜日に、壁を仕上げてやっと工事が完了しました。

壁の仕上げには、九州鹿児島の火山灰である

純天然セラミック物質のシラスからつくった壁材 ビオセラ ↓ と

2010_0204BQ

以前このブログでも触れたことのあります、

沖縄産自然素材の南部石灰岩に

漆喰を配合した塗壁材 琉球の塗壁 ↓ を

2010_0208AC

2面づつ塗り分けました。

骨材の粒子の大きさの違いによって、

それぞれ仕上がりの雰囲気に違いがあって

いいサンプルになりそうです。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff