先週の金曜日に134号線で現場に向かう途中、

海と空の色がとても明るくきれいでしたので、

長者が崎に車を停めて、写真を撮ってみました。

手前の草が枯れていなかったら、季節がわからない感じです。

2010_0205AA

空の色と言えば、以前フランス人のクライアントさんが、

日本の青い瓦屋根は、とても珍しく独特だとおしゃいました。

実はこの話を聞くまで、私は青い瓦屋根が

あまり好きではありませんでした。

2010_0127BI

でも、その後、青い瓦屋根を見ていると、

青い空に、青い瓦屋根がうまく溶け込んでいて

あの瓦の色は日本の空の色だったのかぁ~

と思うようになりました。

今では、青い瓦を選ぶ気持ちが理解できる気がします。

フィルターが変わると

見え方も変わるということを実感する出来事です。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff