これは朝、北の空を屋根越しに見上げた所です。

北の空は全体に明るい雲が浮かんでいて、優しい感じです。

2009_1215AE

一方こちらは同じ朝、南の方角を見たときの空です。

2009_1215AA

見上げたときに陰になっているグレイの雲と

昇りかけの太陽の光を受けている白い雲と

その奥に青空と太陽がある順番の空は

とても立体的で、天空の奥行きが感じられます。

2009_1215AC

私は、こんなドラマチックな空を

一度飛んでみたいと思うことが有ります。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff