■ 第7号 ■

■□・・―――――――――――――――― 2009年10月20日

      木の家を知る・建てる・暮らす

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

 □こんな感じに過ごしてます・・

こんにちは 田村です。
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

雨の日以外は 自転車に乗って事務所まで通っています。
通勤路の途中には たくさん観光名所があるんですよ。 

その1つが 葉山美術館(神奈川県立近代美術館・葉山)
です。
海辺に建つ美術館で 作品を観つつ 順路の途中に海
が見える窓があったり レストランや散歩コースがある
ゆったりとした場所なんです。

前を通るたびに 今は何を展示してるのかなぁ~・・と
看板を チラ見しているのですが 先日 興味を引いた
画家さんの看板が目に入ったので 休日に行ってみま
した。

フランスの浮世絵師“アンリ・リヴィエール展”です。

失礼ながら 今回初めて知った画家さん(版画家)でし
たが 色使いや 絵のタッチが 私好みでとても楽しい
時間を過ごすことができました。

北斎や広重などの 浮世絵の影響を受けた作品が多く
北斎の「富嶽三十六景」にちなんで作られた「エッフェル
塔三十六景」とか お互いの作品が 隣どうしに並べら
れていて 詳しく知らない私でも わかりやすく面白い
作品でした。 みなさんに お勧めしようと思い それじゃ
看板でも撮っておこうと カメラを持ち出しました。

看板はよく撮れていたのですが 美術館がまったく入り
切れてないことに気づき 翌日 撮り直そうと美術館の
前を通ってみると・・・

がーん! なんと展示が終了してしまっていて 見事に
看板がはずされてしまっていました。

すみません・・詰めがあまかった。

気になった方がいらしたら・・パリのオルセー美術館へ
GO!!です。 

e89189e5b1b1e7be8ee8a193e9a4a8-001

■神奈川県立近代美術館・葉山 で紹介された
 アンリ・リヴィエール展の詳細http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2009/riviere/index.html#detail

 

e89189e5b1b1e7be8ee8a193e9a4a8-2-001

■真っ白になった看板です・・・。
  

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

こんにちは、田中です。
今回からシリーズで「松匠創美のたてた家」についてご紹介
したいと思います。

第一回
「高台に建つ眺めのいい家」

東京にお住まいだったご夫婦が数年かけて見つけた高台の
土地は、東側に緑の山が迫り、北側は鶴岡八幡宮が望める
風致地区に指定された環境のよい土地でした。

ご希望は、自宅の一部を仕事場として利用し、寝室の他に
趣味室を2つ、客間としての和室と、2人暮らしにしては
多い部屋数。

打合せを重ねていくと、多趣味なライフスタイルのことも知り、
いくつもプランニングを出して、これらを一つ一つ解決して
行くことに時間を掛ける必要がありました。
北側の景色と東側の山の草木などの外部空間の見え方や
太陽光や通風、個室の用途とそれを気持ちよく使える
利用時間を意識して丁寧に整理していった結果、2階の屋根の
上の天窓から1階まで光が差し込む明るい階段ホールを家の中心
に計画し、その周りに各室を配置することにしました。
また、セオリーなら個室として計画する仕事部屋も、お客さん
が来たときに閉じることのできる、一見壁のような大型の建具
を配置して、普段はリビングルームと連続空間となるように
計画にしました。
仕事場の雰囲気がダイレクトには伝わらず、でも人の気配
は感じる暮らしやすい空間にできたと思います。

 お客様も、どこに居ても気持ちが良くてとても快適です。と
言ってくれています。

設計:久保歩美・田中伸二

 写真はこちらです。
http://www.hayama-ie.jp/example/archives/149

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

 □家づくりのことば・・

事務所内で飛び交う会話の中で「今のは何だろう?」
とおもう建築用語がたくさんあります。
なんとなく聞き覚えのある言葉や 初めて耳にする
言葉などを ここで少し紹介したいとおもいます。

○シーリングとブラケット
 
私の仕事の1つに 物件ごとに扱うキッチンコンロや
水洗金具(蛇口)など 設備機器の写真を集めて表
にする という作業があります。 
お客様にお見せして どんなお家になるかイメージ
していただく時などに使います。

照明機器の写真も集めるのですが 照明(ライト)
にも色々な名前の種類があることに気がつきました。

スポットライトやダウンライトなどは 知っていま
したが シーリングライトとブラケットライトと言
うライトはここにきて 初めて知った名前でした。

自宅で シーリングファン(天井付けの扇風機)を
使っているんですけどね・・・(汗)

○シーリングライト=天井直付けタイプの照明器具。
          シーリング(Ceiling)とは
          天井のこと。
 ブラケットライト=壁面取付けタイプの照明器具。    
          ブラケット(bracket)とは
          腕木のこと。
―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

☆お付き合いいただきまして ありがとうございます☆
   
出会い・つながる・木の住まい
有限会社 松匠創美  
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦群葉山町堀内766-3 
Copyright (C) 2009 松匠創美 All rights reserved.