投稿

■ 第221号 ■ 家づくり雑記帖 「大工の話」

□・・───────────────2021年02月27日

木の家を知る・建てる・暮らす (家づくり雑記帖)

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

葉山・逗子・鎌倉を中心に無垢の木と自然素材で注文住宅を建てている工務店【松匠創美(まつしょうそうみ)】です。
先日「日本のたてもの-自然素材を活かす伝統の技と知恵」という展示が上野で開催されていましたので観覧予約をして見てきました。そこに展示されていた神社仏閣の1/10模型は、国のプロジェクトで造られていて、柱梁の加工は宮大工が実物を再現しています。日本の伝統建築は、木材・土・石など多様な自然素材を優れた造形物へ昇華させた世界に誇れるものとして、昨年、日本の「伝統建築工匠の技:木造建築物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。模型は古代から現代建築までその伝統技術のすばらしさを体験できる内容の展示になっていました。そんな事もあって今日は、「大工の話」を書いてみようと思います。
さらに読む

コロナ禍でおうち時間が増えたことが大きな要因ではないかと思いますが、ここ1年はリフォームの依頼が増えています。

「6帖の和室をフローリングにしたい」、「キッチンが限界になってしまったので交換したい」、「寒いので床暖房を入れたい」等々様々なご依頼があります。そこで、今日は、リフォームについてのお話です。

近年では、「リフォーム」という言葉がすっかり定着し、私達も使うことが多いのですが、実際にご依頼をいただいた際には、具体的なご希望によって、名称を使い分けしています。

さらに読む

こんにちは。
葉山・逗子・鎌倉を中心に無垢の木で注文住宅を建てている工務店【松匠創美(まつしょうそうみ)】です。
新型コロナウィルスの拡散が止まらない状況の中、オリンピックの開催まで本当に心配になってきました。今回のメルマガは、外国人観光客のニーズやオリンピックの影響もあって日本でも需要が増えている「民泊(住宅宿泊事業)について書いてみたいと思います。
さらに読む