松匠創美のリフォーム&リノベ

源泉を利用した終の住まい

神奈川県横須賀市

以前より松田の大工としての腕を買ってくださっている方で、この方は伊豆に広大な敷地の源泉付保養所を所有していて、今回は離れの建物をリフォームして欲しいというご依頼でした。

この離れの建物は、木造平屋建ての日本家屋で、8帖の和室2間と4.5帖程度の部屋を挟んで母屋とつながっています。
南側には縁側越しに広いお庭があり、その先には大きな川も流れているすばらしい環境です。

要望は、引退後、家庭菜園や養鶏をしながら、時給自足の生活をしたい。
その為の、温泉を利用した住まいを計画して欲しい。と言うものでした。

どこまで、広がりのある空間にできるかが、今回のリフォームの鍵でしたので、建物の架構を調べ、撤去する柱と生かす柱、梁の補強方法や丸太梁の見せ方、構造耐力の計算など、建物全体を再度きちんと整理をしました。
結果、南側の良好な環境を生かすウッドデッキに対してオープンで開放的な広くて高い天井のリビングと寝室を計画する事が出来ました。

リビングには、L型対面式のキッチンを計画し、少人数でも大人数でも使いやすいようにと考えました。

トイレと洗面脱衣室は、リビングからも、寝室からも近くなる様に、出入り口を2箇所に設け、動線に配慮して計画しました。

書斎コーナーは、寝室に計画しました。寝室の建具を開け放しにすると、リビングと連続した空間になり、より開放的に感じられるようになっています。

しかし、ベッドはリビングから見えない様に配慮しました。
また、寝室もウッドデッキと一体的に感じられるオープンな計画としたことで、都会では味わえない「目覚め」を迎えられるのではないかと思っています。

そして、オーナーの趣味は家具づくり、ダイニングテーブルや書斎の机はご自身でつくり、夏は川の水の気化熱で涼しく、冬は温泉熱を利用した床暖房で暖かく、快適に過ごされていると聞いています。

設計:久保歩美・田中伸二

松匠創美の
「家づくりの考え方」「間取りはつながると優しくなれる」はコチラ
http://www.hayama-ie.jp/concept/index.html

 建設地:静岡県市賀茂郡
家族構成:夫妻
工事種別:改修
工事面積:82.39㎡
  竣工:2007年