こんにちは。

葉山・逗子・鎌倉を中心に無垢の木で注文住宅を建てている工務店【松匠創美(まつしょうそうみ)】です。

今回の家づくり雑記帖は、松匠創美の建てた家で、「施工事例- Woodenn hut」です。「Woodenn hut」は、松匠創美のショールーム兼事務所ですが、普段お勧めしている住宅と同じ仕様で建てましたので、2回に渡ってご紹介していきたいと思います。

新しいショールーム兼事務所を建てたいと思い土地を探しましたところ、ご近所で見合った土地に出会う事が出来ました。土地は旗竿形状をしていて、南側にはご近所の緑が生い茂り、近隣の住宅はこちらのプライバシーに気を配って建ててくれていました。

ショールームのご紹介1回目の今回は、外構や外観についてです。
配置計画では、旗竿敷地の竿部分をアプローチと駐車スペースにしました。松匠創美では、自社用とお客様用の2台分の駐車スペースが必要な為、細長いアプローチも無駄なく計画が出来ます。仕上げは天然石の石畳です。お越しくださった方が最初に通るところなので、職人さんに頑張って仕上げてもらいました。

駐車スペース以外の敷地は3角形をしています。その3角形に合わせてL形に建物を計画する事で3つの庭が出来ました。南側の広いテラスと小さな中庭。それとバックヤードとしての庭です。テラスと中庭はウッドデッキとして回遊できるようにする事で庭が広く見える効果があり、景色にも変化が生まれて楽しくなります。ゴールデンレトリバーの空之助もお気に入りです。

特にクライアントのお好みに合わせて決定する事が多いのが外壁です。板貼り仕上げや、左官仕上げ、板金仕上げとある中で、今回は、大工さんが仕上げるレッドシダーの下見板貼りにしました。左官仕上げや板金仕上げの外壁は、歩いて行ける距離に松匠創美で建てた家があるので、ご案内させて頂こうと思っております。

屋根の形は、板金仕上げの切妻屋根(三角屋根)です。
いつも、街並みに馴染むようにと屋根の向きを考えて決めています。今回のショールームは、元々立ち並ぶ家々の屋根の向きに倣って決めました。

松匠創美で建てさせて頂く家は、個性的になりすぎず、地味になりすぎずにと思って計画しています。松匠創美のショールーム兼事務所にいらした時は、是非、遠目にも眺めて頂ければと思います。

次回は、内部の事をご紹介したいと思います。

設計:久保歩美・田中伸二

松匠創美の「家づくりの考え方」へはコチラ
http://www.hayama-ie.jp/concept/index.html
ショールームへお越し下さる方はコチラからお願いします。
http://www.hayama-ie.jp/inquiry/index.html

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆
出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内766-3
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.