こんにちは。
葉山・逗子・鎌倉・湘南エリアで無垢の木の注文住宅を建ててきた工務店【松匠創美(まつしょうそうみ)】です。
今日の目次は下記です。どうぞ宜しくお願い致します。

【1】   片付け好きの頭の中 「リバウンド」

【2】   家づくり雑記帖 「施工事例- バイクガレージのある家」
(※申し訳ございません。こちらはメールマガジンの記事になります。WEB検索からお越しの方は、お手数ですが、こちらからご覧いただけますと幸いです。)
【3】   家づくりのいろは「造作家具―洗面化粧台4―」

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

【1】 片付け好きの頭の中 「リバウンド」

こんにちは、片付け好きの久保です。台風18号による水害には、たいへん驚かされました。近年では水による甚大な被害が発生することが多くなっており、多角度からの対応が求められているような気がします。
今日のテーマは『リバウンド』、ダイエットでよくあるリバウンドは、ダイエットをやめた後に体重がダイエット前、又はそれ以上に増えてしまう現象のことで、このリバウンドをしないためには、急激な減量をせず、少しずつ減らすことが大切と言われています。

これは片付けにも言えることのようで、先日、片付けが苦手な田中が「片付けようと思うと頭が痛くなるので、面倒くさくてまとめて捨ててしまい、後悔することになる」と言って居りました。このような経験をすると、今度は後悔しないようにと、とりあえずとっておくことになります。そうして、なんだかわからないモノたちが、増えていくことになるのです。

片付けは、そのモノの性質を判断し要不用の決断をしなければなりませんので、頭を使います。しかもその都度判断力が試されますので大変です。それでも、後回しにせず、その場で処理することで後の負担は軽減します。リバウンドしない片づけを心掛けたいです。

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

【2】       家づくり雑記帖 「建てた家 バイクガレージのある家」

こんにちは設計の田中です。
今日は久しぶりに、松匠創美の建てた家です。
ご家族仲が良いクライアント、お友達がたくさん遊びに来る事を想定した、遊び心溢れた「バイクガレージのある家」のご紹介です。

バイクガレージのある家のご主人は、葉山で土地を購入し、地元の会社と家づくりをしたいとのお考えで、松匠創美にご連絡を下さいました。
敷地は山の西斜面の麓に位置しています。北側に道路、東、西、南側には住宅が建っていますが、東側と北側は、山の緑が豊富で、西側は遠くに海を見ることができます。

家族構成は、お母様とご主人とお子さんの3人です。
家づくりのご要望は、ビルトインのバイクガレージが欲しい。その他に車2台分+αのスペースを確保したい。家具や建具についてはご主人の仕事仲間に依頼したい。というものでした。

ご要望の2台+αの駐車スペース、ビルトインのバイクガレージ、玄関と、北側道路からの動線が多く、北側に広いスペースを確保する必要がありましたが、敷地形状をうまく利用して配置計画できた事で、広い南側の庭も可能になりました。

道路に面した玄関を入り、ホールから、ご主人の仕事仲間が製作した扉を開けると、庭とテラスと一体になった明るいLDKに出ます。LDKの天井の一部には、ご主人が塗装してくださったレッドシダーの板が貼られています。リビングは、近くの山に午前中の日差しが遮られても、一日中明るいLDKになるように、大きな吹抜けを計画しました。このLDKはバイクガレージからも直接出入り出来るようになっています。

2階には、大きめのホールと3人の個室があります。一番家にいる時間が長いお母様の部屋を南側に計画し、遠くには海も見えます。昼間は家にいる事が少ないご主人の部屋を北側のバイクガレージの上に計画し、バイクガレージの作業で家族の睡眠を妨げる事はありません。お子さんの部屋は、当初、南側にしたいとの意見もありましたが、吹抜に面している2階ホールを遊び場として利用できる事と、子供部屋に天窓を付ける事で、最終的に北側の位置に決定しました。

バイクガレージのある家は、吹抜や2階ホールを介して全ての部屋が繋がっています。閉じこもりがちなイメージのバイクガレージもリビングと繋がっています。家が完成して間もなくして伺ったら、吹抜に面した大きな2階ホールには、ソファとTVがお母様のご希望通りに設置され、お子さんの遊び場にもなっていました。

元々、アメリカンハウスがお好きなクライアントのご趣味と、生活する人が互いに気配を感じられる空間をお勧めしている松匠創美らしさと、うまく融合できたように思います。

設計:久保歩美・田中伸二
松匠創美の建てた家
松匠創美の「家づくりの考え方

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

【3】家づくりのいろは「造作家具―洗面化粧台4―」

こんにちは、千葉です。
少し涼しくなって、夏の疲れが出てきたようで、子どもたちは次々と体調を崩しています。季節の変わり目ですので、皆様も体調に気を付けてお過ごし下さい。
今日の「家づくりのいろは」は、洗面化粧台のキャビネットについて勉強していきたいと思います。洗面化粧台のキャビネットと聞くと、一般的には掃除道具や、洗剤などのストック入れなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

造作家具にするとキャビネットの形状、大きさなど自由に選ぶことが出来ます。形状は、開き戸、引き違い戸、引出し等があり、使い勝手によって、決めることが出来る上、これらを組み合わせて造作することが可能です。
例えば、開き戸の中を棚にして日用品などを収納し、その開き戸と並んで、引き出せるワゴンを設け、洗濯物などを入れられるようにして、更にそのワゴンの横に引出しのキャビネットを設置すれば、洗面所で必要な衣類やタオルなどを収納することも出来ます。

009-2V

洗面台カウンターの下が、こんなに自由にアイデア次第で有効に使えるなんて、夢が膨らんで、考えるだけでも楽しくなってきませんか?我が家でも、下着やパジャマなどは、洗面脱衣室に置いてありますが、とても便利です。

事務所兼モデルルームの洗面化粧台のキャビネットも造作されいて、棚とワゴンが組み合わさっています。そんなに広い空間ではないのですが、必要なものが取り出しやすく、見やすく造られています。是非見学にいらして下さい。

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆

出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美

http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内766-3
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.