昨日のブログで少し触れました「奇跡のりんご」の木村秋則さん。

NHKの番組「プロフェッショナルー仕事の流儀ー」や著書で

ご存知の方も多いと思います。

その木村さんを私は大好きで、2007年の収穫の頃に

木村さんの畑を見学させていただける機会に恵まれまして

青森まで行ってきました。

V6010012

木の裏側で説明をしていらっしゃるのが木村さんご本人です。

(わかりにくい写真ですみません。)

そして、この木は自然栽培を始めて9年目にやっと実をつけた

最初の奇跡の木だと紹介してくれました。

V6010019

こちらの写真は青森で一般的なりんご畑です。

同じような樹形の木が規則的に植わっています。

そして、足元にはシルバーカラーのシートが敷き詰められていて

りんごが万遍なく赤くなるようにしてあります。

V6010020

一方、木村さんの畑は里山のように至って自然です。

いろいろな樹種が点在して植えられていますので

収穫の時期もずれるためりんごの実もまばらに見えます。

一歩畑に踏み入ると、とてもフカフカで、

私たちが踏みしめてしまうことが申し訳ない気持ちになりました。

それは、奇跡のしっぽに少しだけ触れたような

素晴らしい体験でした。

畑で奥様が切ってくださったりんごを頂きましたが

その美味しさも、からだに染み渡るものでした。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff