以前、このブログでも紹介した住環境シュミレーションソフトは、

結局、導入するコトにしました。

と言いますのも、モニター価格で提供して頂けるとのお話に

「月に何棟も設計するような事務所じゃないので

モニターとしてお役に立てるのか心配なのですが・・・」

と申し上げましたところ、

「承知の上ですので大丈夫です。」

との力強いお言葉に勇気付けられまして、

導入を決定しました。

ad1ver4_eco_1_62

今日は、現在設計を進めている

南北に長い住宅のデータの入力ができましたので

壁量(構造)と日差しと通風の関係について

シュミレーションを参考に検討しました。

e008_39b-2

(画像は2枚とも、ソフト会社のWEBサイトより転載しています。)

予想通りの部分とアレっと思う部分とあって中々お役立ちです。

実際、まだまだソフトとしては間取りを

立体として対応できない部分も多く有りますので、

こちらは、モニターとして

ドンドン要望を出して行きたいと思っています。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
https://www.hayama-ie.jp/story#staff