今日も引き続き、味噌の仕込みの肉体労働編です。

煮上がった大豆は、2重にした米袋へ詰めて、

体重をかけて、つぶして行きます。

2010_0214BG-2

この方法、賛否両論あるのですが、

私はこの方法、つぶし方に個性も出て、子供にも出来て、

全員参加が可能なので気に入っています。

2010_0214BJ

そして、小汗をかくくらい足踏みをして、

大豆の原型が判らなくなるまでつぶし終えましたら、

容器へ移し、米麹、麦麹とお塩を加え、混ぜていきます。

2010_0214BP

かなりの量になりますので、均一に混ぜるのは結構、重労働です。

でも、この作業が終わる頃には、

みんなの手がスベスベになっています。

毎年、このことについては深く追求しないようにしています。

 

お味噌は、もう一息頑張らないと完成しませんので

午後の工程、後半戦はまた明日にしたいと思います。

 

 □ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff