毎年、一年で一番寒いこの時期に

数家族で集まって、一年間に消費する分の味噌を仕込みます。

もう10年以上続けている年中行事です。

まずは仕込みの前日、大豆を洗って水に浸しておきます。

当日の朝は9時頃から、水をいっぱい吸って膨らんだ大豆を

持ち寄った8つの鍋へ移し、火にかけます。

2010_0214AG

少しするとアクがモコモコと沸いてきますので

しばらくの間はあっちの鍋こっちの鍋と大忙しで、

アクとのアクナキ戦いが繰り広げられます。

それも しばらくすると落ち着きますので、

あとはコトコトと煮ていきます。

午前中のこのマッタリとした時間が寒い季節と合っていて

おしゃべりをしたり、お昼ご飯を食べたりして、

のんびりと過ごします。

昼過ぎには煮上がりますが、

午後は打って変わって肉体労働が待っています。

午後の工程は長くなりそうですので、

続きはまた明日にしたいと思います。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff