先週見学に行って来ました住宅棟も今日が最後の1棟です。

最後は、藤森照信さんの設計した住宅になります。

2009_1127CP

昔ながらの方法でつくった、焼きすぎの外壁が特徴です。

この日、案内をして下さった方によりますと

こちらのポストを確認した時、中に外壁の貼替え工事のチラシが

入れられていたことがあったそうです。

2009_1127DR

これは階段室なのですが、手前が主寝室への階段で、

奥が子供室への梯子になっています。

これは、子供室へは親が簡単に入れないようにとの

藤森さんの考えによるものとのことです。

私にはない発想で、新鮮でした。

2009_1127DT

梯子の先の子供室。

室形状、大きさ、窓の位置、かなり私の好みの空間でした。

時間がなくて一瞬しか居られなかったのが残念です。

この家は住めそうだなぁと思いました。

今のところ販売するかどうかは決まっていないようですが

購入希望者もいらっしゃるとのことですので、

出来るだけ永く利用していただけるといいですね。

SUMIKA Projectについてはこちら、
SUMIKA Project House befor Houseについてのブログはこちら、
SUMIKA Project 宇都宮のハウスについてのブログはこちら、
SUMIKA Project パヴィリオンについてのブログはこちらです。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff