毎年、東京大学大学院農学生命科学 准教授 稲山正弘先生が

講師をする木構造塾を受講しています。

今年で6年受講したことになるのですが、

数式で語られる先生の話をしっかり理解できるようになるには

私には、まだまだ年月が必要なようです。

2009_0919ac

今年の最終講義では、稲山先生が構造設計された

写真の東大弥生講堂アネックスを見学する機会がありました。

一見、木質構造に見えないこの建物ですが

木質HPシェルによって構成されている

列記とした木質構造で、随所に構造的試みがされてあります。

更にこの建物、内部空間に立つと、かなり美しいです。

ちょっと教会建築のような雰囲気です。

外観も屋根の銅版葺きが美しく、素敵です。

2009_0919be

日頃、設計をしている住宅建築とは別に

この様なランドマーク建築での先進的試みが

将来の住宅建築に活かされる日が来る

大切な試みなのだと思います。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff