木の建築フォラムという、私も所属していますNPO法人と

耐力壁ジャパンカップ実行委員会の主催で年に一回行われます。

今年は第12回でした。

どんな大会かと言いますと、

創意工夫を凝らした様々な耐力壁が引っ張りっこをする大会です。

今年の出場は11体でしたが、

写真は決勝戦まで勝ち上がった2体です。

e794bbe5838f-043

この様な形で一部が破壊されてしまいますと負けです。

e794bbe5838f-047

実は、この引っ張りっこによるトーナメントの優勝は

カテゴリーの一つで、ジャパンカップの優勝は

耐震評価・デザイン評価・材料費・加工費・施工費・環境負荷費の

総合評点がもっとも高い壁に与えられるのです。

ただ強いだけではジャパンカップで優勝はできません。

とても学ぶことの多い大会なのです。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff