【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

お知らせ記事一覧 メルマガ記事一覧

おすすめ本記事一覧 家づくり勉強会記事一覧

2012 年 8 月 のアーカイブ

メルマガ 2012/08/24

■ 第77号 ■ 家づくり雑記帖 「 長持ちさせる住宅 」

□ 目次

【1】 こんな感じに過ごしています  「 夏を楽しむ 」

【2】  家づくり雑記帖   「 長持ちさせる住宅  」

【3】  家づくりのことば  「 スベリダシ窓  」

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

【1】 こんな感じに過ごしています  「 夏を楽しむ 」

こんにちは、田村です。

8月も残りわずかになりました。 この頃になると残暑に耐えられず夏バ テをするので 仕事帰りや休みの日に家から出ることも少ないのですが 今年は少しヤル気を出して 夏を楽しもうと町で行われるお祭りや 海 岸に出かけてみました。

まず仕事からの帰り途中に 葉山町役場の隣りの春になると桜やツツジ が綺麗に咲く花の木公園内にある広場で行われた「献燈会」というお祭 りを見てきました。 小さなやぐらに提灯が飾られ その上では太鼓や篠笛を吹く子供たちが 軽やかにお囃子を奏でていました。屋台も3~4台と小さなお祭りです が のんびりした雰囲気がとてもほのぼのとしていて心が温かくなりま した。

そして事務所の夏休みの中日にあったのが「森戸の浜の盆踊り大会」 です。久保と空ちゃんがよくお散歩する森戸海岸で行われる盆踊りは 以前も紹介しましたが バンドの生演奏で踊れるちょっと珍しい盆踊り で 町内の各地区で行われる中で1番の人気を誇っています。 演奏される曲目は「東京音頭」「炭坑節」「花笠音頭」と「葉山音頭」 で 前の3曲は全国的に知られていますので 皆さんだいたい踊れるの ですが・・肝心な「葉山音頭」は メロディーや歌詞などは覚えやすい のですが とても踊りの振付が複雑で 皆さんの苦労している様子が見 受けられました。そんな私も未だに踊りきれず悔しい思いをしています。

実は海が近いと言っても 私の家からは歩くと20分はかかるので 一 年を通してあまり海へ行かないのですが 夏の時期は波間向こうに見え る富士山の横に沈む夕日を見たくて 日が陰りはじめた頃に 暑さで夏 バテ気味の犬たちのお尻をせっついて 砂浜まで散歩に出かけます。 薄ピンクと茜色のコントラストで綺麗に染まった雲と空を背景に 海の 上に黒くクッキリと映える富士山は 見るたびに違った表情をしていて 本当に美しいのひと言です。この富士山を 海の家から流れる気持ちの いい音楽を聞きながら ビール片手に可愛い犬たちと一緒に眺めている と「夏の葉山っていいなぁ。」と口に出さずにはいられません。

IMG_7983

・・・とまったりし過ぎて肝心な海水浴を忘れてましたが もうクラゲ が出始めて 泳ぐにはちょっと危険な時期になってしまいました。 それでも 今年は少し日焼けもできて 色々楽しめました。

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

【2】   家づくり雑記帖   「長持ちさせる住宅 」

こんにちは設計の田中です。

最近、僕のコーナーでは、無垢のフローリングの性質や手入れ方法、 外壁の藻の話、シロアリの話と、住まいの維持管理に関係することに ついて書いてきました。 それは、松匠創美のwebページにも書いた「百年住み継いで欲しい家」 に関係しております。 今日は、この「欲しい」に関係がある話しを紹介したいと思います。

住宅の利用期間は、イギリスでは平均77年、アメリカでは55年と 言われているそうですが、日本では平均30年だそうです。 国土交通省によると、1981年以降に建築された住宅が日本では 約6割に対して、イギリスでは、1950年以前に建築された住宅が 4割だそうです。

こうした、背景には、気候環境や、災害頻度、文化、国民性と様々な 要因があり、一概に比較できる物では無いと思いますが、日本の場合は、 戦後の高度経済成長が大きく関わっています。 経済の発展と共に、生活水準の向上が大きなニーズに成長した日本では、 新築志向が強くなります。それと同時に土地神話という言葉も生まれ 次々に宅地開発が進み、新築住宅の為には山でもお屋敷でも取り壊され ました。

しかし、バブル経済の崩壊でそんな神話も崩れ去り、不景気と呼ばれて きた社会では本当の豊かな暮らしが考え直されます。 そんな中、豊かな暮らしのヒントとして「長持ちさせる住宅」が提案 され始めています。

住宅を所有する為には、建設費の他に維持管理が掛かってきますが、 一世代限りのメンテナンスフリーを目指して新築するよりも、世代を 超えて維持管理をしていく方が、経済的負担が減り生活にゆとりが 生まれると言われています。また、国も、こまめに手入れをした住宅に 資産価値のつく社会を目指していますし、現代の住宅性能であれば、 長持ちさせることで環境への負荷も減り豊かな社会と暮らしが得られる と言われています。 これから先、住宅の維持管理に関するものとして、住宅の履歴書や 管理手帳、プロ向けの維持管理・劣化診断など、だんだんと注目を集めて くると思います。

松匠創美でも、長持ちさせられる愛着ある住宅になるようにと、無垢の木 や、その他の仕上材についてはクライアントと肌触りや風合い、強度の 他に、メンテナンスについて話し合いながら一緒に家づくりを進める ようにしています。

設計:久保歩美・田中伸二 松匠創美の「家づくりの考え方

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

【3】  家づくりのことば

私(田村)が 事務所内で飛び交う会話の中に「今のは何だろう?」と思う 建築用語が たくさんあります。なんとなく聞き覚えのある言葉や 初め て耳にする言葉などをここで少し紹介したいとおもいます。

○ スベリダシ窓

通勤や犬の散歩途中にご近所の家々を眺めていると、どこの家庭も節電意 識の高まりからか、気温が高い時間帯でもクーラーをあまり使わない暮ら しをされているようで、窓を開けて自然の風を取り入れ涼んでいる様子を この時期に見かけるようになりました。

そんなことから最近よく目につくようになった窓があります。 それが「辷り出し」と言う窓です。 この窓は、引違い窓と違って建物の外側にせり出す特徴があるので、とて も目につくのですが、仕事中にも見積の入力をしていると「縦辷り出し」 と「横辷り出し」と2種類のことばがあることに気が付きました。

そこで、ミーティングがひと段落した時にこの話をしてみました。 すると「縦辷り出し窓はどう開くかわかる?」と質問が飛び出しました。 顔から汗がにじみ出てきそうなくらい考えていると「縦辷り出しは 窓枠 の縦方向に回転軸が付いていて それを軸に窓は縦に滑り出して開くんだ よ。横辷り出しは、窓枠の横方向、水平に回転軸が付いているから横に滑 り出すんだよ。」と教えてくれました。

011-3写真 : 上/縦辷り出し窓 下/横辷り出し窓

A-03

辷り出し窓は 開口部分が広く利用できるので 外からの風を室内に取り 込むことや 室内にこもった空気を出す機能が高いそうです。 引違いのように左右どちらかが塞がらないので 解放感があり心地よい風 を感じることができるように思いました。

○ 辷り出し窓 (滑り出し窓)

上がまち(または一方の縦がまち)が回転軸となり壁の面内方向に上下 (または水平)移動し、下がまち(またはもう一方の縦がまち)は開く際 に上下をステイに支えられながら外部に出ていく障子で構成される窓。

(建築学用語辞典 岩波書店より)

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

☆お付き合いいただきまして ありがとうございます☆

出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美

http://www.hayama-ie.jp

▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦群葉山町堀内766-3 Copyright (C) 2012 松匠創美 All rights reserved.

お知らせ 2012/08/08

夏季休暇のお知らせ

お盆を前に葉山では夏恒例の花火大会が開かれました。ひとつひとつゆっくりと打ち上がる花火は、今年も目と耳を楽しませてくれました。
葉山の花火とは対照的に、暑い夏はあっという間に過ぎていきます。

そんな夏を少し楽しみたいので、松匠創美では以下の日程にお休みをいただきます。

2012年 8月14日(火)~8月16日(木)

17日(金)より通常営業いたします。

メルマガ 2012/08/08

■ 第76号 ■ 家づくり雑記帖 「 シロアリの話 」

□ 目次

【1】 こんな感じに過ごしています 「 ボンジュール 」

【2】  家づくり雑記帖 「 シロアリの話 」

【3】 家づくりのことば  「 ロ―イ―ガラス 」

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

【1】 こんな感じに過ごしています 「 ボンジュール 」

私が小学生の頃のことです。夏の暑い日 車に乗るときは窓を全開にして走っていたことを覚えています。
R134の葉山トンネルを抜けた左手に 葉山では有名な老舗のパン屋さん「ボンジュール」さんがあって その窯からパンが焼き上がる匂いはトンネル内に広がり ふわっと車内にも入り込んできて鼻の穴をピクピクしないではいられませんでした。

週末になると 朝一番で食パンを電話注文して 父の運転する車に兄と一緒に乗り込み パンを受取りに行くのがとても楽しみで熱々のパンが入った紙袋を どちらが持つかで兄とよく喧嘩をしながら 美味しそうな匂いを我慢できず家に着く前にパンの端をちぎってはこっそり食べたりしていました。

白い漆喰の壁に洋瓦の屋根の洋館が 葉山ではランドマーク的な存在のボンジュールさんの近くに松匠創美はあるので クライアントさんに「トンネル手前のパン屋さんの前を通って・・」と場所の案内をすると「ボンジュールさんね。」とご存じの方がほとんどでした。

そのボンジュールさんが 今年の2月に閉店すると聞いたときは本当に驚きました。土日になると東京のナンバーを付けた車が 沢山停まっていたり 平日でも足を運ぶ人は沢山いましたから 葉山の代表的なお店が閉店してしまうのは 慣れ親しんだ住民にとっては哀しいことでした。

あの建物がなくなってしまうのは残念と思っていた数ヵ月後 以前の職人さんなどが集まり 新しい名前「ブーランジェリー・ボンジュール」として新たにパン屋さんを開くという話が。しかもオープンは7月です。話が早くてまたまた驚いてたら あっという間に開店しました。

装いを新たにした建物は基本の形を残して 壁は白から薄い茶系に塗り替えられ 広々としたオープンカフェスタイルに改修されました。店内では焼き立てのパンと一緒に食事やお茶が飲めたり 夜遅までお酒を楽しむこともできるようにもなりました。
パンの販売スペースも大きさは変わらないものの 天井が高くなったり工房は一面大きなガラスが張られていて こちらもオープンな感じです。

IMG_9459

肝心なお味の方は 全体的に歯ごたえや味にやさしい感じがしました。まわりでは以前より美味しいという声や 昔のあのパンが懐かしいという声を色々聴きますが 帰りに寄り道できるお店が増えて嬉しい事もあり 葉山のランドマークとしてこれからも頑張っていって欲しいと思っております。

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

【2】  家づくり雑記帖 「 シロアリの話 」

こんにちは設計の田中です。
先日、デッキ工事のご相談を受けた先でシロアリを見つけました。今までは巣の後や木を食べた後などは見たことがありましたが、ゾロゾロと歩く姿を見たのは始めてだったのでビックリしました。
ということで、今日はシロアリについて書いていこうと思います。

日本にいるシロアリは22種類だそうです。シロアリと呼ばれてはいますが、実は蟻の仲間ではなく、殆どの人が苦手な家の中でこの季節よく見かけるあの虫の仲間です。それでも社会性は女王アリや働きアリ、兵隊アリがいるなど、蟻に似ているところがあります。

家に害を加えるシロアリは、ヤマトシロアリとイエシロアリです。
日本全国に生息しているヤマトシロアリは、家に加える害はイエシロアリに比べると少ないと言われています。土中や木などの餌場そのものが巣になっていて、餌が無くなったり、家の完成後、木の乾燥が進行することでシロアリの生活環境が悪くなると、巣そのものを移動していきます。家の柱に巣を作った場合でも、あまり高い場所まで食べないで巣を移動してしまうそうです。
一方のイエシロアリは、神奈川県より西の本州、四国の温暖な沿岸部と九州沖縄に生息しています。イエシロアリの場合は、巣を移動しないで、そこを拠点に周辺の餌を食べるそうです。イエシロアリの場合は家全体に害を加える事もあるようで、気づくのが遅れた場合の被害が大きいそうです。

シロアリの発見方法は、木材をたたいた時の音の確認以外は主に目視です。
シロアリの羽アリの存在や、風や光を嫌う習性があるので床下の蟻道を調査したりします。また、床下の基礎や束の上に吹き溜まりの様な盛土があった場合もシロアリの仕業です。適度の湿気を保つために土を木材の隙間に盛る習性があるそうです。

もしシロアリがいた場合は、やはり薬剤駆除が主流だと思います。最近の薬剤は、水性の薬剤とか、マウス試験で安全が確認されている等と言われているものもありますが、やはり科学物質です。科学物質の代わりにヒノキチオールを多く含むヒバ油を使用する方法や、建物全体としての対策で、シロアリが好まない樹種を土台や柱に使う方法、水分を含んでいる木材を好むため、床下や外壁の乾燥状態を保つような工法も考えられます。雨漏れなどの修理もとても大事な対策の一つのようです。

シロアリもまた、自然のもので絶対大丈夫は難しいようですが、自分に合った方法を相談してみるのが良いと思います。

設計:久保歩美・田中伸二
松匠創美の「家づくりの考え方」 

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

【3】 家づくりのことば

私(田村)が 事務所内で飛び交う会話の中に「今のは何だろう?」と思う建築用語が たくさんあります。なんとなく聞き覚えのある言葉や 初めて耳にする言葉などをここで少し紹介したいとおもいます。

○ ロ―イ―ガラス

クライアントさんと共に住宅設備の各メーカーショールームを廻ってきた久保が「田村さんの為にもらってきたのよ。」と一冊のガラス製品カタログを手渡してくれました。たくさんある建築用語の中で ここ最近窓やガラスについて取り上げることが多いので今その事に興味があるんだろうと 気にかけてくれたのです。

基本から高性能ガラスのことまで表記されているカタログの中に 最近見積や打合せのでよく目にすることが多くなった“Low-Eガラス”を取り上げたいと思います。

このLow-Eガラス 見た目は普通の透明なガラスのようですが 片面に特殊金属膜をコーティング加工することで普通のガラスよりも「温室効果」が高いことが特徴なんだそうです。

寒い日に暖房をつけていてもカーテンを閉めていないと 窓からどんどん温めた熱が逃げていきますが 室内側にコーティング面を向けることで その熱を逃がさないよう防いでくれるそうです。また 夏の日射しが強い地域では 日光を遮るよう外側に向けることで遮熱性も高くなり 表面温度を抑えクーラーなどの効きをよくしてくれるそうです。

葉山は海や山からの自然の空気の流れが働いて風通りがあるため 暑い夏でもクーラーのお世話になる事は少ないのですが 日射しが強い日が多くグリーンカーテンやヨシズなどをかけている家をよく見かけます。風を通したいのに 日除けなどで遮ってしまったら・・涼しさも半減です。

この熱い夏に窓を開け放し風を通して その窓が日除けの効果を発揮して熱も防いでくれるなんて暑がりの私にはとても理想なガラスです。
エネルギーの利用方法も問題になっていますので ガラスを選ぶことで解決できることもあるのがわかりました。

○ Low-Eガラス
 
Low-EのEはEmissivityの略で、放射。つまり、Low-Eとは「低放射」を意味しています。熱は伝導や対流、放射というかたちで伝わります。伝導、対流は熱の移動を防ぐ複層ガラスの中空層が担当しています。Low-Eガラスは、熱の伝わり方の中で最も厄介な放射を抑えます。
  (旭硝子板ガラス建材総合カタログより AGCグラスプロダクツ株式会社)

――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――――――――

☆お付き合いいただきまして ありがとうございます☆

出会い・つながる・木の住まい
有限会社 松匠創美  

http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦群葉山町堀内766-3
Copyright (C) 2012 松匠創美 All rights reserved.