【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

メルマガ

お知らせ記事一覧 メルマガ記事一覧

おすすめ本記事一覧 家づくり勉強会記事一覧

mailmaga 2017/05/31

■ 第176号 ■ 家づくり雑記帖 「 BELS(ベルス) 」

■ 第176号 ■

□・・―――――――――――――――2017年 05月31日

木の家を知る・建てる・暮らす

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

□ 目次

【1】  葉山の魅力散策 「神奈川県立近代美術館」

【2】   家づくり雑記帖 「BELS(ベルス)」

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

【1】 葉山の魅力散策 「神奈川県立近代美術館」

こんにちは、千葉です。
一年間、カナダへ留学していた長女が先日帰国し、また家族7人の賑やかな生活が戻ってきました。食事を作る量がやっと6人分で慣れてきたところですが、また勘を取り戻さなくてはならない今日この頃です。

さて、今日はそんな我が家から歩いてすぐの、「神奈川県立近代美術館・葉山館」についてご紹介致します。
「葉山館」は、既に惜しまれつつ閉館した、日本で最初の公立近代美術館である「鎌倉近代美術館」の分館として2003年に竣工しました。
逗子駅3番のりばからバスに乗り、海岸線を揺られること20分程で到着します。目の前の一色海岸と背後の三ケ岡山と、自然豊かな立地に開放的な建物の美術館は、緑被地率が45%も確保されており、庭園を自由に散策できるようになっています。海の見える場所にレストランもあり、鑑賞したあと余韻にひたれるような素敵な場所もあります。

また、「葉山館」より、歩いて2分程のところには、日本画家の山口蓬春が、77歳で生涯を閉じるまでを過ごした画室を「山口蓬春記念館」として公開しています。この画室は、建築家吉田五十八設計によるものです。

さらに、美術館から御用邸に向かって少し歩きますと「葉山しおさい公園」もあります。入園料が300円かかりますが、「葉山館」「山口蓬春記念館」とで連携館割引もございます。気持ちの良いこの季節、散策にいらしてみてはいかがでしょうか。


――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

【2】 家づくり雑記帖 「BELS(ベルス)」

こんにちは、設計を担当している田中です。
今、設計している建物では「BELS」の表示を取得しようと思っています。
このBELS。これからのマイホーム計画では耳にする事も増えて来ると思うので、今日は「BELS」について書いてみたいと思います。

昨年の4月から、建物の省エネ性能表示という制度が始まりました。
通称、BELS(ベルス)と呼ばれるものです。BELSは、「Building-Housing Energy-efficiency Labeling System」の略称です。
住宅に限らず、新築、既存建物も問わず、建物の省エネ性能を1から5までの星の数で表し、基準一次消費エネルギーから何パーセント削減しているかを表示したラべルによって、誰にでも省エネルギー性能が分かるように見える化しましょうという制度です。


BELS

この省エネ性能を見える化する為には、第三者の登録住宅性能評価機関に建物の省エネ性能を評価、承認してもらわないとなりません。
では、どの様な建物が、どの様な星の数で表示されるのでしょうか。

現在の住宅の省エネ基準は努力義務となっています。これまでは、省エネルギー対策等級の1から4までで性能を区分してきましたが、BELSでは、最高等級の4の性能で、ラベルの星の数が2になります。
これは、これまで努力義務だった断熱性能が2020年からは等級4以上が義務化する事に先立っているからです。
その上の性能、BELSの星3つは誘導的基準になっている認定低炭素住宅。更に星が4つ、5つとあります。
星1つは、既存住宅で基準を満たしている場合に付けられますが、この場合、一次エネルギーの削減率は「~パーセント増加」と表示されます。省エネルギー対策等級4を達成していない一般的な住宅は、星が付きません。

BELSのラベル表示するメリットは、客観性のある省エネ性能評価されていることで、建設会社の社会貢献や住宅性能のアピールができる事や、購入を検討中の人には判断基準の一つになる点です。

松匠創美で建てた家も、将来、中古物件となって販売される事があるかも知れません。そんな時でも、取り壊されずに住み継がれていってくれるよう、BELSで性能の見える化も取り入れて行きたいと思っています。

設計:久保歩美・田中伸二
松匠創美の「家づくりの考え方

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆
出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内766-3
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.