【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

メルマガ

お知らせ記事一覧 メルマガ記事一覧

おすすめ本記事一覧 家づくり勉強会記事一覧

mailmaga 2017/03/22

■ 第174号 ■ 家づくり雑記帖 「 松匠創美の建てた家 高台に建つ三世代同居の家 」

■ 第174号 ■

□・・―――――――――――――――2017年 03月22日

木の家を知る・建てる・暮らす

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

□ 目次

【1】  葉山の魅力散策 「までいなマーケット2017」

【2】   家づくり雑記帖 「松匠創美の建てた家 高台に建つ三世代同居の家」

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

【1】 葉山の魅力散策 「までいなマーケット2017」

こんにちは、千葉です。
旅立ちの季節でもある3月ですが、葉山町内の小中学校の卒業式も終わり、それぞれ小学6年生、中学3年生のいない学校は寂しさを感じるようです。

今日は開催間近の葉山でのイベントのご紹介をさせて頂きます。
今年で6回目の開催となる、「までいなマーケット」が森山神社一色会館で行われます。
「までいな」とは、真手(まで)という古語が起源の福島県の方言だそうで、手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、じっくりというような意味で使われるそうです。
毎年、原材料の多くにオーガニック素材を用いた食べ物や衣類、地元葉山で穫れた野菜や種、苗、使いやすい生活雑貨や日用品などじっくりと丁寧に作られたものが出店されます。
そして今年は、障害をもつ方たちの感性あふれる作品が一色会館に展示されるそうです。
2017年3月26日(日)11:00~16:00
森山神社一色会館(神奈川県三浦郡葉山町一色2165)にて開催されます。
葉山ならではの、のんびりとした雰囲気を味わえるマーケットですので、お時間のある方は是非足をお運び下さい。


――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

【2】 家づくり雑記帖「松匠創美の建てた家 高台に建つ三世代同居の家」

こんにちは、設計の田中です。
今回の家づくり雑記帖も松匠創美の建てた家です。前回ご紹介した家のクライアントが一級建築士だったのに対し、今回の「高台に建つ三世代同居の家」のクライアントは職人さんです。前回とはまた違ったクライアントとの家づくりをご紹介したいと思います。

高台に建つ三世代同居の家のクライアントと初めてお会いしたのが、2015年6月でした。当時、両親とは別の所で暮らしていたクライアントが、育った実家を取り壊して両親と暮らす為の二世帯住宅を建てたいとのご要望で、一緒に家づくりをさせて頂く事になりました。

取り壊すご実家は、土木関係のお仕事をされているお父様が増築を重ねてきた家でした。松匠創美で家づくりをする際に、実際の暮らしを拝見させて頂く「お宅訪問」の時は、昭和博物館の様な思い出を拝見させて頂くことができました。また、クライアントが住まわれていた家にも「お宅訪問」させて頂きました。こちらは、クライアントの奥様のご実家のマンションで、自然素材でリフォームされていた家を今回は手放しての新築計画でした。

ご実家があった場所は市街地にある高台です。東西に長い敷地で、傾斜の道路と北側で接道していました。南側の景色は隣地越しに山の緑を見る事ができ、北側の景色は眼下に市街地が眺望できました。また、市街地のそのまた向こうの山越しには花火が見えるというお話でした。

家づくりのご要望は、屋内階段で行き来ができる完全分離型の二世帯住宅。親世帯は、お母様の趣味の物が収まる大きな収納とお仕事用の事務所。子世帯は、花火を見る事が出来るウッドデッキと対面式のキッチンでした。

1階と2階、各々で打ち合わせを進めながら完成した家は、敷地の東側に駐車スペースを設け、1階の親世帯へは、その駐車場側から家の北側を通り抜けアプローチします。北面の真ん中に設けた玄関を入ると東南に面したLDKです。1階のキッチンはL型がご希望でした。そのキッチンの北側にWC、洗面脱衣室と浴室を配置して、水廻り設備を1か所にまとめました。主寝室と事務所は西側です。事務所は外からも出入りでき、主寝室にはご要望の大きな収納、ウォークインクローゼットを隣接させました。隣接する仕切り壁には、旧家を取り壊す前に残しておいた欄間を取り付けました。

2階の子世帯へは、傾斜した北側道路の中腹に設けた木製の階段でアプローチします。玄関の位置は1階同様の北側中央になっています。玄関から東南のLDKに入ると、勾配天井の空間です。キッチンにはご要望の対面キッチン、リビングから東側のウッドデッキに出ると、花火が楽しめるようになっています。1階と同じようにキッチンの北側が洗面脱衣室と浴室です。お風呂からも眼下の景色や花火が楽しめます。2階の北西側に計画した主寝室にはウォークインクローゼットがあり、南西に設けた子供室にはロフトを計画しました。
実は、1階と2階の間取りは基本的に重ねっているのですが、ちょっとの違いが、それぞれの世帯らしさを現していると感じられる家にする事ができたと思っています。

今回は、1階アプローチのコンクリートや、玄関のタイル、2階の内装の漆喰壁など、自主施工をして頂いく部分を残しての引き渡しとなり、また、1階ウッドデッキやお庭の計画もあり、この新しい家が、計画が始まったときにはまだ、1歳だったお子さんと共に成長して、孫、ひ孫へと受け継がれて、また多くの思い出の舞台となる事を願いたいと思います。

設計:久保歩美・田中伸二
松匠創美の「家づくりの考え方
松匠創美の「建てた家

――――――――――――――――――――――――・・□■
■□・・――――――――――――――――――――――――

☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆
出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内766-3
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.