【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

お知らせ記事一覧 メルマガ記事一覧

おすすめ本記事一覧 家づくり勉強会記事一覧

mailmaga 2020/09/30

■ 第216号 ■ 家づくり雑記帖 「持ち家派か賃貸派か」

■ 第216号 ■ 家づくり雑記帖 「持ち家派か賃貸派か」

□・・───────────────2020年09月30日

木の家を知る・建てる・暮らす (家づくり雑記帖)

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

こんにちは、設計をしている田中です。
最近、現場近くの売り家では内見が頻繁に行われていて、近所の不動産屋さんは、物件がすごく動いていると言っていました。インターネットのトピックスでも「持ち家か賃貸か」といった記事も読んだばかりですので、今日は「持ち家派か賃貸派か」について書いてみたいと思います。

テレワークやローテーション勤務の実践により、出勤日の減少や満員電車のピークカットによる通勤圏の拡大で、郊外に暮らすという機運の高まりや、家について考えなおす時間が増え、コロナ禍で考える「持ち家派か賃貸派か」といった記事を見かけるようになった気がします。

この論争での争点は、どちらの方が金銭的なメリットを得られるか。デメリットが少ないかという事になっていることが多いようです。
例えば、月々に支払う返済額と、月々の家賃を同じくらいに設定するところから比較は始まり、持ち家では、別にメンテナンスの積み立て、固定資産税や火災保険料などを加算。賃貸では、マンション管理費や更新料を加算。持ち家はローン終了後の月々の支払は無く、賃貸の場合は年金生活でも家賃を払うなど比較項目を足していきます。
記事としては十分な内容ですが、「自分自身が持ち家に住むか賃貸暮らしを続けるか」という視点に立った時には、十分な比較はなされていません。

大切なのは、世帯収入から月々の家にかけられる費用の総額を考えたら、持ち家だとどんな生活ができ、賃貸だとどんな暮らしになるかという見方です。

持ち家派が突っ込まれやすいポイントに、住宅ローンの金利分は合計で数百万円になる点ですが、大家さんも家賃収入から、ローンの金利を払っている場合が普通です。また、家賃には固定資産税も含まれていて、更には大家さんの収入も含まれていますので、返済額と家賃を比較すると、暮らしやすさに大きな差があるのです。

国の調査でも賃貸派の住まいに対する近年の不満率は持ち家派の2倍近くです。持ち家は、駅まで遠い、通勤時間が長いなどのデメリットが生まれる場合もありますが、家にいる日常の時間を大切に考える人にお勧めです。
家は「寝に帰る場所」の時代は変わりつつあり、家族の役割分担も変わりつつあります。今まで以上に家族と過ごす時間も増えてくると思います。是非どんな日常を送りたいかイメージするところから住まいを考えてみて下さい。


☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆

今年からインスタグラムを始めました。
フォローして下さると嬉しいです。
https://www.instagram.com/matsushosoumi/


松匠創美の「家づくりの考え方」へはコチラ

松匠創美の「建てた家」へはコチラ

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内785-4
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.D3

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎木の家を知る・建てる・暮らす
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001000471.html?l=dpp0999126

info 2020/09/14

ホームページのリニューアルのお知らせ

松匠創美のwebページに訪れて下さりありがとうございます。
只今、ホームページのリニューアルをしております。
今より見やすく、解りやすく、皆様にお届けできるようになると思っております。
ご不便おかけしますが、今しばらくお待ちくださいませ。

公開予定は、10月上旬です


引き続き、日々の出来事については、フェイスブックにて更新しています。

また、Instagram住まいのアイデア写真 | Houzz (ハウズ)にて、施工事例を更新しています。


「フェイスブック」「Instagram」「Houzz」も宜しくお願いします。

より見やすく、皆さまに私たちの思いが届くように全面見直しをしております。

mailmaga 2020/08/31

第215号 ■ 家づくり雑記帖 「近年の台風と住宅」

■ 第215号 ■ 家づくり雑記帖 「近年の台風と住宅」

□・・───────────────2020年08月31日

木の家を知る・建てる・暮らす (家づくり雑記帖)

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

こんにちは、設計をしている田中です。
暑い暑い8月も最終日です。新型コロナウィルスの心配もありますが、大型台風のことで心が休まらない季節になってきました。今日は先月の「風向きを知る」に続いて風のお話しで、「近年の台風と住宅」について書いて行きたいと思います。

地球温暖化の影響で台風の勢力が増してきているように思います。平成30年に近畿地方などに甚大な被害をもたらした台風21号。昨年、関東に上陸した台風15号や19号は、屋根材や外壁材が吹き飛ばされたり、捲れたりと、これまでの台風に対する考え方を改めて行かないとならないと思いました。

気象庁のサイトに、風に関する用語の説明で「日本版改良藤田スケール」というものがあります。元々の藤田スケールは、シカゴ大学の藤田博士とアメリカ国立暴風雨予報センターの局長が提唱したもので、竜巻気象観測機が設置されてない地域に竜巻などの局地的な風害が発生した時、その被害状況から風害の風速を推測するための尺度です。「日本版改良藤田スケール」は、その藤田スケールを日本用に改良したものです。
その表によると、「木造の住宅において、比較的広い範囲の屋根ふき材が浮き上がったり、はく離する。屋根の軒先又は野地板が破損したり、飛散する。」は、風速が39~52m/sです。
実際には竜巻などの風害で使われるものですが、これを台風だと考えると、大阪の平成30年台風21号の瞬間最大風速は47.4m/s、昨年の台風19号は横浜で43.8m/sを観測しました。
また、昨年の千葉に上陸した台風15号では、屋根が吹き飛ばされるだけではなく、街が崩壊するかのような被害を受けました。その時の最大風速は57.5m/sで、日本版改良藤田スケールでは「木造の住宅において、上部構造の変形に伴い壁が損傷(ゆがみ、ひび割れ等)する。また、小屋組の構成部材が損壊したり、飛散する」になっていいます。
(気象庁のサイトhttp://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kaze.html

逆に考えれば、このクラスの台風が上陸する場合のイメージされる住宅の被害とも考えられるので、台風対策や避難などに役立てることもできるかも知れません。

建築基準法では外壁や屋根ふき材の耐風圧に対する強度の定めがありますが、最低限の基準を定めている建築基準法より実際には、JASSの標準仕様書や各材料メーカーの標準施工書によって現場は進んでいるため、耐風圧については最良の方法を取っていると考えられています。
また、窓についても建築基準法でJIS規格の性能に適合している事が決められていて、3階建ての高さに必要とされる耐風圧性JIS等級はS-3といいます。日本サッシ協会の早見表ではS-3の想定する風速は51m/sに相当するので、昨年の台風19号クラスでしたら、ガラスは持ちこたえてくれそうです。ただ、飛来物の事もあるので近隣環境によって対策も変わってくると思います。

自分自身の実家も含めて、まだまだ昨年の台風から復旧しきれていない家があると思います。
毎年やってくる台風に対応していけるよう、松匠創美でも地震や劣化対策と同じように「風対策」についても考えて行きたいと思っています。


☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆

今年からインスタグラムを始めました。
フォローして下さると嬉しいです。
https://www.instagram.com/matsushosoumi/


松匠創美の「家づくりの考え方」へはコチラ
http://www.hayama-ie.jp/concept/index.html
松匠創美の「建てた家」へはコチラ
http://www.hayama-ie.jp/example/archives/category/new

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内785-4
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.D3

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎木の家を知る・建てる・暮らす
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001000471.html?l=dpp0999126

info 2020/08/19

Instagramもよろしくお願いします

松匠創美のWEBページに訪問下さりありがとうございます。

松匠創美のInstagramでは、
これまで建てさせて頂いた家の写真をご紹介しています。
また、Storiesで日々の事もご紹介しています。
フォローしていただけると嬉しいです。

https://www.instagram.com/matsushosoumi/

 

info 2020/08/17

フェイスブックで新築、リノベ、リフォーム、日々の事を更新しています

IMG_B9F6DC010897-1
松匠創美のWEBページを訪れて下さりありがとうございます。
事務所内や現場の日々の出来事については、フェイスブックにて更新しています。
お手数ですがフェイスブックも見て頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

info 2020/08/07

夏季休業のお知らせ

今年は下記の日程で夏季休暇を取らせていただきます。

2020年8月8日(土)~16(日)

8月17日(月)より通常営業とさせていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

猛暑日が続きますが、熱中症と感染症対策に十分に留意され

良い休暇をお過ごしください。

 

mailmaga 2020/07/29

■ 第214号 ■ 家づくり雑記帖 「風向きを知る」

■ 第214号 ■ 家づくり雑記帖 「風向きを知る」

□・・───────────────2020年07月29日

木の家を知る・建てる・暮らす (家づくり雑記帖)

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

こんにちは、設計をしている田中です。
コロナ禍の中、梅雨前線の停滞による梅雨の長期化で水害が多発し、日照時間不足により野菜にカビや病害虫が発生し価格が高騰と、今年は例年以上に梅雨が明けるのが待ち遠しいです。
梅雨が明け、盛夏の頃にはエアコンを付けたいこれからの季節ですが、この夏は3密を避けるために窓を開けることも大切になりそうです。ということで、今日は「風向きを知る」について書いていこうと思います。

家の中に、新鮮な空気を取り込む事を「通風」と言います。似ている言葉で「換気」がありますが、換気は空気を入れ替える事を目的として、温度差を利用した換気、機械による換気、圧力を利用した換気などがあります。一方通風は、新鮮な風を窓から直接取り込む事で空気を入れ替えたり、涼を得たりするのが目的です。

通風を効果的にするには、お住まいの地域毎の風向きを意識して窓を開けることが大切です。
インターネットで「気象庁 データ ダウンロード」を検索しますと、地域毎の気温、湿度と一緒に風向きなどを日ごと、月ごと、時間ごと等々、細かい気象データをダウンロードする事ができます。

例えば、神奈川県の三浦市と辻堂の8月1日から31日の間で、1日の内一番多い風向を集計すると、南南西から吹く風が一番多いと読み取る事が出来ます。更にもっと細かく1時間毎のデータを取得し集計すると、昼も夜も南方面から風が吹いた日は18日間、夜中に風向きが変わって北方面(北北東が多い)から吹いたのが13日間だという事が解ります。
この南南西と北北東に向いた窓を風の入口と出口として大きく開け放ち、風の通り道となる室内のドアも開けますと、効果的に新鮮な空気を取り入れることが出来るようになります。
また、それ以外の窓は、近隣建物の状況、風の強さ、窓の大きさ、気温などによって、空気が入ってきたり出て行ったりと状況が変わりやすい窓なので、観察してみると暮らしの快適度が向上するかもしれません。

本来でしたら、オリンピックシーズン、行楽シーズン、お盆休み、帰省など、楽しい楽しい夏になるはずでしたが、それでも錯誤しながら、風の通り道をコントロールする事で3密を避けつつ、夏を楽しめたらと思います。

☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆

今年からインスタグラムを始めました。
フォローして下さると嬉しいです。


松匠創美の「家づくりの考え方」へはコチラ
松匠創美の「建てた家」へはコチラ


────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内785-4
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.D3

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎木の家を知る・建てる・暮らす
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001000471.html?l=dpp0999126

mailmaga 2020/06/30

■ 第213号 ■ 家づくり雑記帖 「裸足の生活と床材」

■ 第213号 ■ 家づくり雑記帖 「裸足の生活と床材」

□・・───────────────2020年06月30日

木の家を知る・建てる・暮らす (家づくり雑記帖)

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

こんにちは、設計をしている田中です。
梅雨になりましたが、雨の降り方も、晴れ間の暑さも少し昔と変わって来ているように思います。雨が降った後の晴れの日は、湿度が高くてエアコンの除湿をしたくなりますが、その前に窓を開けて、窓廻りの乾燥しにくい隙間を乾かしてあげて下さい。
今日のメルマガは、そんな梅雨の時期にも気持ちのいい「裸足の生活と床材」のお話しです。

世界で新型コロナウィルスが広がっていく中、家の中で靴を脱ぐ文化の国では感染者が少ない。関連性があるのでは?といった記事がありました。
ウィルスとの関連性の確かなことは解りませんが、靴を脱いで家の中に入る文化の背景には、屋外での作業(仕事)でついた汚れ、特に足回りの汚れを家の中にも持ち込まないというものがありますので、文化に根付いた清潔感が、何か関係しているのかもしれません。

昔から子供の成長過程では、靴や靴下を脱いで裸足で遊ぶ機会を増やそうと勧められてきました。
裸足で遊ぶことは、土踏まずの形成に効果があり、足の裏の感覚が刺激され脳の成長にも良いと言われています。
最近では子供の成長過程でのメリットだけでは無く、健康寿命にも良い影響があるので、大人にも重要なこととなっています。
家に帰ってきて、靴を脱ぎ、靴下を脱ぐ時のリフレッシュの効果は良く言われてきた事でしたが、土踏まずや甲高の足が高齢になっても保たれることは、運動能力の維持、疲れにくい、転びにくい体でいる事と関係がり、足の裏のツボが刺激されることも良いと考えられています。

今回メルマガを書くに当たって調べていたら、足の裏は何故くすぐったいと感じるのかは科学的には解明されていないとか、NHKの人気番組では、くすぐったいとは身を守る為の本能だとか、毎日毎日、衝撃に耐えてくれている事を考えると、そもそも足の裏って、敏感と言えるのか、それとも鈍感なのかとか、興味深い事がいっぱい出てきました。
体感的に解るのは、家の中でも裸足でいると足の裏から伝わってくる情報が沢山ある事です。
足の裏に張り付く床の質感、乾いた質感、温度や硬さ、時には目立たない小さなゴミを踏む事も。

松匠創美では、温度、硬さ、木目や目地の感触などから、裸足の生活に馴染む床の素材は、無垢のフローリングだと思っています。その中でも無塗装のものに天然の油を塗っただけのものは、梅雨や夏の時期も肌触りが良くって気持ちがいいのでお勧めです。

☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆

今年からインスタグラムを始めました。
フォローして下さると嬉しいです。
https://www.instagram.com/matsushosoumi/


松匠創美の「家づくりの考え方」へはコチラ
松匠創美の「建てた家」へはコチラ


────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内785-4
Copyright C) 2014 松匠創美 All rights reserved.3

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎木の家を知る・建てる・暮らす
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001000471.html?l=dpp0999126
matsushou

 

info 2020/06/17

インスタグラム始めました。

松匠創美のWEBページに訪問下さりありがとうございます。

遅ればせながら松匠創美もInstagramを始めました。
松匠創美で建てた家の写真をご紹介していきたいと思っていますので、ご覧いただけると嬉しいです。
https://www.instagram.com/matsushosoumi/

mailmaga 2020/05/31

■ 第212号 ■ 家づくり雑記帖 「不快指数」

■ 第212号 ■ 家づくり雑記帖 「不快指数」

□・・───────────────2020年05月31日

木の家を知る・建てる・暮らす (家づくり雑記帖)

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────
こんにちは、設計をしている田中です。
先日、神奈川も緊急事態宣言が解除されました。昨日は気候も良かったので、葉山は人出が多かった印象です。僕は湿度が高いのが苦手なので、ちょっとジメジメと蒸し暑さを感じているところです。ということで、今日は蒸し暑さを表す「不快指数」というものについて書いてみたいと思います。

人は、37度程度に体温を調整することで、体内の機能が正常に働くようになっています。
気温が高い場合や運動時には体温が上昇する為、汗を出して、その汗を蒸発させる事で体温を下げようとします。
最近ですと、手を消毒する機会が多いと思いますが、常温の消毒液が蒸発していくときに、少し冷っとするのも同じ蒸発による効果です。

蒸発とは、水分が気化する事ですが、空気中の水分が多いと汗が気化しにくくなって、体温が下がりにくかったり、肌が汗でベタベタしたりして、不快に感じます。
空気中の水分の量は、気温によって変わる為、気温と湿度の関係からくる夏の蒸し暑さを「不快指数」として表して、気象庁でも利用しています。

例えば、今日の横浜の12時ですと
気温26.7度、湿度54パーセント
不快指数73(ごく一部の人が不快に感じるかも)
との事で、数値が高い方が不快に感じる人の割合が増えます。
気象庁によると、不快指数が70未満・70~74・75~79・80~84・85以上の5レベルで、80以上だと、ほとんどの人が不快に感じる暑さ。との事です。

また、気温と湿度以外にも蒸し暑さや、涼しさを感じる要因がある為、不快指数は体感で感じるものとは少し違ったものとなっています。
例えば、日本古来の住まいは、夏の暑さ対策を考えた造りと言われていて、風通しが良い間取りと、日差しを避ける大きな屋根が特徴でした。風を感じる事や、直射日光を避けて日陰にいる事で体感として涼しさを感じる事が出来きる家造りになっていたということです。

現代の日本の住まいでは、昔と比べて、外壁と窓で囲われた空間になり、街も密集しているため考え方が変わってきています。
松匠創美では、そんな住環境の中でも、風通しの良さや屋根の断熱性能を高めた住まいを提案していて、特に無垢の木の構造材を室内に現すことで、無垢の木が湿気を吸収し、室内がジメジメとしないように考えています。

☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆
今年からインスタグラムを始めました。
フォローして下さると嬉しいです。
https://www.instagram.com/matsushosoumi/

松匠創美の「家づくりの考え方」へはコチラ
松匠創美の「建てた家」へはコチラ

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内785-4
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.D3