【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018 年 3 月 のアーカイブ

2018/03/30

FLAMENCO NIGHT VOL.4

2週間ほど前のことになりますが、

横須賀にあります河童蔵と言う居酒屋さんで行われました

フラメンコのライブを観に行ってきました。

IMG_2835

写真はこの日、出演をされたメンバーの方々です。

そう、皆さん日本人でフラメンコをこよなく愛する方たち。

河童蔵で行われるこのシリーズのライブは今年で4回目ですが

これまで中々チケットが手に入らず、観に行けなかった

人気のフラメンコ・ライブです。

メンバーは、フラメンコを教えておられる方や

定期的にステージで踊っておられる方、

日本では数少ないバイラオール(男性の踊り手)の方など、

フラメンコ色の濃い方々です。

ステージは、メンバーの顔見世のタンゴから始まりまして、

それぞれの踊り手さんのソロへと移ります。

前半の最後は、客席からも参加してのセビジャーナス、

フィエスタ(お祭り)等では、みんなが踊る曲です。

後半最初は、また皆で入場し顔見世のファンダンゴ、

その後は前半にソロを踊らなかった踊り手さんがソロを披露。

そして、最後は宴の締めに踊られることの多いブレリアで

すべての踊り手さんが順番に踊り、大いに盛り上がりました。

踊り手さんたちそれぞれが、見事にタイプが違いましたので、

バリエーション豊な内容で大変見ごたえがありました。

普段はなるべく本場のフラメンコの匂いを感じたくて、

あまり日本の踊り手さんのライブを観ることはないのですが、

日本のタブラオも時にはいいものだと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

3月最後の週末、どうぞ桜をたっぷりお楽しみ下さい。

2018/03/28

滞っていたモノたち

今日は諸々、滞っていたモノのお話です。

昨年末、ケーブルTVを視聴するためのセットトップボックスの

調子が悪く、年末年始の休み中に調子が悪くなること恐れ、

新しいものに交換をして貰っておりました。

ところが、松が明けた頃くらいから年末以上に調子が悪くなり、

ある日、全く視聴する事が出来なくなりました。

修理を依頼するも改善せず、再びセットトップボックスを

交換することになってしまいました。

TVはリアルタイムでニュースを見る以外は

全て録画して観ていますので、録画したもの全が失われ、

年明け早々、ちょっと残念なことになってしまいました。

IMG_2896

続いては、Bluetooth スピーカーです。

BOSEのSound Link Miniを使っているのですが、

ある時からペアリングが出来なくなっていました。

iPhoneのBluetoothを接続しなおしても出来ません。

先日健康診断で横浜へ出かけた際にそのことを思い出し、

家電量販店のBOSEの方にスピーカーのリセットしたら

接続できる可能性があるか尋ねましたところ、あるとの答え。

iPhoneの接続を解除し、スピーカーをリセットし

接続しなおしましたところ、ペアリングできました。

あーこんな簡単なことも頭の片隅で気になっている程度で

ちゃんと向き合い、頭を働かせなければ

処理できないのかと、反省しました。

IMG_2898

もう一つは、MacBookProです。ずーっと手を掛けずに

これまで来てしまったツケが回ってきたようです。

最初に気づいたのは、kindleがDLできなくて、

その内にiPhoneを認識してくれなくなり、

サファリが更新されていないことで、

ちゃんと表示できないWEBサイトが出始めました。

自力でOSのアップグレードを試みるも出来ず、

こちらも先日家電量販店のAppleの方にお尋ねすると

アップグレード可能な機種と教えて頂きましたので、

諦めるのはまだ早いと思い直し、再トライするも出来ず、

サポートセンターへ問い合わせし丁寧に教えて頂きました。

恐るるに足らず、もっと早く問い合わせれば良かったと

いい勉強になりました。

最後は、そもそも家電量販店さんに伺ったのは、

事務所の時計が壊れてしまい修理を依頼するためでした。

残念ながらムーブメントをそっくり交換しないと

難しいとのことで、こちらは、諦めることにしました。

旧事務所が完成した時から15年間、

休むことなく時を刻んでくれた時計でしたので、

新事務所に移り、お役御免と思ったのかもしれません。

長い間お疲れさまでした。

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/03/27

春、花の季節

今日も穏やかないいお天気でしたので、

事務所で昼食を取る際に窓を開け放しておりますと

鶯たちが自慢の歌声を披露し合っておりました。

IMG_2865

今日は、最近のお花をご紹介致します。

先ずは菜の花、食用のものをお裾分けいただきました。

お腹に収まるまでの間、目を楽しませてくれました。

IMG_2856

源平の花桃、こちらも菜の花と共にいただきました。

紅白入り乱れ、咲くその様子はとても華やかで美しいです。

IMG_2858

中には同じ枝でも紅だけや白だけの花もあって、

少し芽を出した葉の黄緑色も加わり春らしい彩です。

IMG_2868

アルストロメリアはいつもとは違う鎌倉のお花屋さんで

薄っすらと緑色をした花弁を気に入りお迎えしました。

IMG_8957

最後は、田中がお礼にと頂いた花束です。

事務所に飾らせていただいているのですが、

春らしい色合いで明るい気持ちにさせてくれます。

春、花の季節はまだまだこれから、楽しみです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

2018/03/26

暖かくなりました。

今日の昼は横浜に健康診断を受けに行って来ました。

今回の胃のレントゲンは、これまでで一番楽に感じました。

と、言いますのも、右へ2回廻って下さいと指示を出す際、

声かけが優しくて「もう一回転頑張って下さい」とか、

早くしてくれ的な感じでなかったので、

プレッシャーを感じることなく、動けて助かりました。

次回も是非、同じ方にお願いしたいです。

IMG_9234

葉山の桜はまだまだですが、横浜の桜はほぼほぼ満開でした。

IMG_2883

そんな、春の陽気に敏感なこちらのお方、

早速、玄関の土間へ居所を移しておりました。

IMG_2885

また、先週の空之助は、掃き出し窓のところで、

顔だけ外に出したり、

IMG_2887

尻尾だけ室内に残していたりと、人間にはまだまだ寒い日も

窓を閉められないようにいやらしい場所でくつろいでいました。

IMG_2888

暑いなら、ちゃんと外に出て

くつろぐようにして欲しいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/03/23

ショールームで最終確認

春分の日、雪の中向かったのは、横浜にある

タカラスタンダードのショールームです。

現在、新築計画が進行中のご家族と

住宅設備機器の最終確認を行いました。

予約をした際には、既に予約が一杯で

アテンドが付きませんと言われるくらいでしたが、

雪のおかげで、貸し切り状態でご案内いただきました。

IMG_9111

ご自身で家電マニアを自称するご主人は、

ショールームでアテンドして下さる方も舌を巻くほど、

カタログを隅々まで読み込み、製品を熟知しておられます。

IMG_9115

故に、より一層、真剣です。

細部に渡り、選択肢を確認しながら仕様を決定しました。

IMG_9131

引き出しのトレーを2段にした方がよいか、

1段にした方がよいのか、いろいろなシチュエーションを

想定しながら選択していきます。

IMG_9132

いつもご利用されている中華鍋が入るのか、

引き出しの寸法も確認して、引き出しにお鍋を

収納するために仕切りなどのオプションを追加するか、

しないか、一つずつ検討を致しました。

実際にモノ見ながらの確認は、必要だと思いました。

IMG_9112

その間もお勉強に勤しむ息子さんたち、

午前中はドラえもん映画を観たからと言っていましたが、

えらいですねー。二人とも長時間お待たせしました。

週末はお花見日和と気象予報士の方が言っておりました。

どうぞ、良い週末をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/03/22

春分の日に雪

昨日の春分の日は、葉山でもしっかり雪になりました。

朝、事務所へ向かう時にはまだ、みぞれでしたが、

現調にお邪魔したお宅にいる間に、みるみる屋根が

白くなり、雪景色へと一転しました。

気温も低く、一度暖かさを覚えてしまった身体には、

一層寒く感じられ堪えました。

IMG_2842

そして、お彼岸の頃の鎌倉は例年、お墓参りの方々で、

道路が渋滞して、困ってしまうことが多いのですが、

昨日は雪のおかげで、午後から横浜のショールームへ

出掛ける際も車が少なくて助かりました。

そんな雪の春分の日から1夜明け、今日からは

夜の時間より昼の時間のほうが徐々に長くなります。

結果、太陽から得られるエネルギー量が日に日に増すのかと

考えるだけで、太陽好きは幸せな気持ちになれます。

IMG_2851

ここ数日、雨で散歩以外では外に出ることが

許されなかった空之助くん。

今日は、そろそろバルコニーも乾いて来たので、

外へ出して貰えないでしょうか?とおねだりです。

IMG_2853

外の空気を堪能したその後は、満足したのか

自分のコーナーでグッスリお休みになっていました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/03/20

大相撲観戦

本日、3月場所10日目が行われました大相撲ですが、

2か月前の1月場所10日目に人生初の大相撲観戦を

させていただくことになりました。

IMG_2490

幸運なことに桝席にご招待をいただきまして、

テレビでしか観戦したことがなかった大相撲を

体感することが出来ました。

子供の頃からお相撲は実際に戦っている時間が短く

間合いが長すぎて、間が持たないと思っていたこともあり、

義弟が相撲取りだったにもかかわらず、

これまでほとんど興味を示すことなく過ごして来ました。

ところが実際、国技館に足を踏み入れてみますと、

それは正に国技が行われている場所であると納得する

運営側の細かい配慮、観客の熱狂、様々なことが

どれをとっても大変興味深く、

年を重ねたということももちろんあるとは思いますが、

飽きることなく、楽しめました。

IMG_2492

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、会場を後にする頃には、

すっかり日も暮れ、国技館が美しく照らし出されていました。

ちゃんこまでごちそうになり、大変楽しい時間を

ありがとうございました。

明日の春分の日は、あいにくのお天気になりそうですが、

何かとお忙しい3月の貴重な休日をお楽しみ下さい。

2018/03/19

森も少子高齢化

今月最初の日曜日に出掛けた、地域活性化フォーラム

「森林が支える、いのちと暮らし」が行われましたは、

東京農業大学世田谷キャンパス内の横井講堂でした。

IMG_2685

この横井講堂は、2013年11月に竣工したアカデミアセンター

地下1階にあります。

講演会の中で、東京農業大学地域環境科学部教授の

宮林茂幸先生がこの講堂のご自慢を話されていましたので、

今日は、この時のお話をご紹介したいと思います。

IMG_2684

先ずは、地下2階地上9階建てのビルですが、

庇を深く出し日差しをコントロールできるようにしたとのこと。

確かに特徴的な外観をしています。

IMG_2678

ホワイエの壁は、地層を表現しているとのこと。

IMG_2676

斜めから見ますと立体的に塗り上げているのがわかります。

相当な手間暇がかかっているものと想像致します。

IMG_2679

ホールの内部には歌舞伎座と同じ、丹沢のヒノキ柱が

72本使われており、すべて無垢材とのこと。

あまりの美しさに思わず撫でさせていただきました。

IMG_2681

そして、宮林先生のお話で印象に残ったのは、

森林も少子高齢化しており、薪として使っていた時は、

20年くらいで伐採していたけれど、今では、

森林面積は変わっていないのに木々は太りメタボ状態で

18億立方メートルから49億立方メートルへと増え、

循環は滞り、高齢化した山では新たな植林が行われず、

将来的には、森が失われる可能性も考えられるとのこと。

森が死ねば、海も死にます。

山を守ることで、都市に住む人々の命を守ることになる。

木を使い切ることの大切さを忘れずに

家づくりを行っていきたいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/03/16

愛犬との旅2018-6

長々引き延ばして来ましたお正月に出掛けた

愛犬との旅の話ですが、今日が最終回になります。

もう少しお付き合いいただけますと嬉しいです。

IMG_2244

最後に立ち寄りましたのが、熱海梅園から散歩をするのに

ちょうど良い距離にある来宮(キノミヤ)神社です。

樹齢2千年以上と言われる天然記念物の『大楠』には、

幹を1周廻ると寿命が1年延命する伝説や

心に願いを秘めながら1周すると願いが叶う伝説などが

あるとのことで、空と一緒に1周しました。

IMG_2290

写真は第一大楠、御神木です。現在でも成長を続けながら、

年間を通して青々と葉を生い茂らせているとのこと。

IMG_2293

御神木の周りを廻ろうと沢山の方々で賑わっていました。

私のつたない写真では到底お伝え出来ず残念ですが、

実際この地に立つとその大きさと迫力に圧倒されます。

IMG_2300

こちらは、第二大楠。落雷によって幹の中身がほとんどなく、

空洞になっていますが、現在もしっかりと生きていて

こちらも青々と葉を生い茂らせていました。

IMG_2308

こちらの稲荷神社は、京都伏見稲荷大社より

勧請(カンジョウ)されたもので、

鳥居の朱赤がとても美しかったです。

空之助との旅のお話も今回でお終いになります。

これまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

2018/03/15

Wooden hut/表札

先週の土曜日、新事務所にやっと表札が着きました。

厚み4mmの真鍮製、黒色加工をしてもらっています。

潮の影響を受けないとは言えない地域ですので、

将来的に変色し味が出てくれるようにと選びました。

313A3957

写真は、まだ仮止めの状態で撮ったため、

実際はもう少し脚が埋まって仕上がります。

313A3970

夜は、ブラケットの明かりで照らされ、立体感がでます。

313A4506

移転してからこれまで、1か月以上表札がない状態で

ただでさえ近場での移転でややこしいところ、

営業で訪問される方や宅配便のドライバーさん達には、

分かりにくくてご迷惑をおかけして居りました。

313A4194

以前の事務所は、棟梁作の木製の表札で、

夜には灯りが漏れるようになっていました。

313A4490

新事務所に無事表札が着いたことで、これからは、

遠目からでも事務所を認識していただけるのでは、

と期待しております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。