【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018 年 1 月 12 日 のアーカイブ

2018/01/12

j-CULTURE FEST 2018 つづき

今日は、15日(月)まで東京国際フォーラムの

ロビーギャラリーにて開催されおります

『j-CULTURE FEST  にっぽん・和心・初詣』の

展示が素晴らしかったので、ご案内したいと思います。

明治改元(1868年)から150年の節目と言う事で、

日本の宮廷文化についての展示になっています。

IMG_1916

源氏物語の中から、「六条院行幸」の場面を1/4模型で

具現化したものです。

IMG_1903

吹抜屋台とは、平安・鎌倉時代に描かれた絵画に見られる

技法のひとつで、室内を描写する時、天井を描かずに、

上から見下ろすように俯瞰で描く技法のことです。

IMG_1913

吹抜屋台が模型で具現化されていて実際に上から覗けます。

IMG_1904

美しい十二単衣「紅紅葉かさね」は紅葉する木々の色を表した

かさね色目。10月、11月頃に着用したものとのこと。

IMG_1907

左は「卯の花かさね」初夏に白い花を咲かせる卯の花を

表したかさね色目。

右奥は「花橘かさね」橘の木が春を迎えて色濃く葉が色づき

初夏には白い花が咲き、やがて朽葉色の実を実らすという、

橘の木を1年を通して表した色目。

どちらも4月、5月頃に着用したものとのこと。

IMG_1927

どんな染料を用いていたかも展示されています。

こちらは黒の染料、矢車五倍子。

IMG_1902

平安時代の食事の様子も見ることが出来ました。

サラ~と見るつもりでしたが、思いの外内容が濃くて

すっかり釘付けとなり、見入ってしまいました。

お近くに行かれる方は、ご覧になってみて下さい。

大雪の地域もあり、大変冷え込んでおりますので、

どうぞ暖かくして、良い週末をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。