【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018 年 1 月 のアーカイブ

2018/01/15

Wooden hut/写真撮影

建築確認の完了検査を受けられる位には完成に漕ぎつけ、

昨日は、新事務所の写真撮影を行いました。

写真は仕上がりましたら、ご紹介させて下さい。

そこで今日は、初めて1日新事務所で過ごして気づいたことを。

IMG_2409

先ずは、先週打ちましたアプローチのコンクリート部分、

見事に猫の足跡が描かれておりました。

IMG_2411

色々な方の手をお借りし、塗り上がった漆喰壁です。

部分部分で様々な表情を見せてくれています。

IMG_2413

見かねた腕利き左官屋さんが塗って下さった部分は

流石の仕上がりです。

IMG_2415

そんな壁に写り込む木漏れ日がまた、いい感じです。

IMG_2416

ゆるゆら、きらきらと見ていて飽きません。

IMG_2419

明日は、いよいよ完了検査の予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/01/12

j-CULTURE FEST 2018 つづき

今日は、15日(月)まで東京国際フォーラムの

ロビーギャラリーにて開催されおります

『j-CULTURE FEST  にっぽん・和心・初詣』の

展示が素晴らしかったので、ご案内したいと思います。

明治改元(1868年)から150年の節目と言う事で、

日本の宮廷文化についての展示になっています。

IMG_1916

源氏物語の中から、「六条院行幸」の場面を1/4模型で

具現化したものです。

IMG_1903

吹抜屋台とは、平安・鎌倉時代に描かれた絵画に見られる

技法のひとつで、室内を描写する時、天井を描かずに、

上から見下ろすように俯瞰で描く技法のことです。

IMG_1913

吹抜屋台が模型で具現化されていて実際に上から覗けます。

IMG_1904

美しい十二単衣「紅紅葉かさね」は紅葉する木々の色を表した

かさね色目。10月、11月頃に着用したものとのこと。

IMG_1907

左は「卯の花かさね」初夏に白い花を咲かせる卯の花を

表したかさね色目。

右奥は「花橘かさね」橘の木が春を迎えて色濃く葉が色づき

初夏には白い花が咲き、やがて朽葉色の実を実らすという、

橘の木を1年を通して表した色目。

どちらも4月、5月頃に着用したものとのこと。

IMG_1927

どんな染料を用いていたかも展示されています。

こちらは黒の染料、矢車五倍子。

IMG_1902

平安時代の食事の様子も見ることが出来ました。

サラ~と見るつもりでしたが、思いの外内容が濃くて

すっかり釘付けとなり、見入ってしまいました。

お近くに行かれる方は、ご覧になってみて下さい。

大雪の地域もあり、大変冷え込んでおりますので、

どうぞ暖かくして、良い週末をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/01/11

j-CULTURE FEST 2018

近年、お正月はニューイヤーコンサートへ足を運ぶことが

恒例のようになっていたのですが、今年は趣向を変え、

ニューイヤーコンサートはEテレで楽しみまして、

向かったのは、東京国際フォーラムです。

DSig2lpVAAArcM_

j-CULTURE FEST  にっぽん・和心・初詣

は、にっぽんのお正月を楽しもう。というイベントです。

ここでは、伝統芸能の第一人者による公演が行われており、

東儀秀樹 源氏物語音楽絵巻 ~儚き夢幻~

を鑑賞してきました。

東儀さんの笙や篳篥(ひちりき)、古澤巌さんのバイオリン

塩谷哲さんのピアノ、花總まりさんの語りと歌に

尾上菊之丞さんの舞踊でつづられる、源氏物語絵巻

ひちりき、バイオリン、ピアノの相性は素晴らしく、

上演時間70分と短い時間でしたが、堪能致しました。

この公演では、デジタル映像表現による演出もされていて、

音楽とデジタル映像表現の相性は良く思えましたが

舞踏とデジタル映像表現の相性は、微妙に感じました。

ビジュアル表現同士で、相乗効果と言うよりは、

寧ろ、打ち消し合ってしまっているような印象でました。

尾上さんの舞が素晴らしかっただけにちょっと残念な気がします。

それでも日本の伝統芸能が西洋の楽器や最新の技術と融合し、

一般に馴染み易いものに進化し受け継がれていくことに

期待したいと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/01/10

Wooden hut/外構工事

年明けから新事務所の外構工事を進めています。

昨日は、現場にて具体的な方針のすり合わせを行いまして、

床付け(下地の調整)まで済ませていましたので、

本日は、朝一番に最終確認の上、墨出しをしまして、

土間コンクリートの打設です。

IMG_2332

今回は、生コン車からネコ(一輪車)へ一旦移し、

人力で移動しての打設になります。

IMG_2349

先ずは奥から打設しますので、移動距離が長く大変そうです。

IMG_2340

一人は運搬担当、一人は土間の均し担当です。

IMG_2369

今回打設する専用通路部分は距離があるため

水はけを考え勾配を付けてコンクリートを打ちます。

そのため斜めのラインが出ている外周部から打設します。

IMG_2360

両サイドの高さが決まったら中央部分を合わせます。

IMG_2377

長い定規を使って中央部分の高さも整えていきます。

IMG_2383

まだ下地なので、大きなコテでざっくりと撫で均します。

IMG_2381

ネコからコンクリートを打つ際に足を差し込み

コンクリートが撥ねないようにコントロールしています。

周囲への気遣いがうれしいです。

IMG_2390

そして生コン車のコンクリートをほぼ使い切り、

午前中に打ち終えることが出来ました。

IMG_2408

いよいよ完成の目途が立ってきました。

もうひと息、よろしくお願い致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/01/09

2018年、仕事始め

早いもので2018年に入って既に9日目、

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

IMG_1796

少し遡ることになりますが、

平成30年、最初のお散歩は、葉山の二子山でした。

IMG_1817

登り始めは、南郷上ノ山公園からです。

冬至を過ぎたとはいえ、3時過ぎるとあっと言う間に

陽が沈んでしまいますので、その前にとスタスタ登ります。

IMG_1828

スタスタと登ったおかげで夕景に何とか間に合いました。

IMG_1833

左手にランドマークタワー、右手に相模湾が広がります。

元日は空気が澄んでいましたので、スカイツリーも見えました。

IMG_1872

登ってくる際に下山される方々とすれ違いましたが、

既にこの頃には、皆さん下山されており、人影はなく、

少しだけ空之助を走らせてから、暗くなる前に下山します。

IMG_1878

下山途中、夕日が山へと沈むところが見られました。

IMG_1876

この晩は、スーパームーンでしたので、

南郷上ノ山公園へ下りる頃には、月が顔を出しておりました。

IMG_1890

と言う事で、新年早々、1月31日はブルームーンです。

そして、ブルームーンのこの日は、皆既月食が見られる

特別なブルームーンになるそうです。

これは、楽しみ。お天気に恵まれることを祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。