【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2017 年 11 月 のアーカイブ

2017/11/30

Smoke & Blue 2017

昨日、東京ミッドタウンまで出掛けて来ましたのは、

決してイルミネーションを見る為だけではなく、

最愛のミュージシャン佐野元春さんが行った

Billboard Tokyo Liveでの『Smoke & Blue 2017』の

最終公演を聴く為でした。

今年は、近年稀に見るLiveが少ない年でしたので、

NEW Albumの発売はありましたが、

佐野元春不足(栄養不足のようなものです)は否めず、

この日を指折り数えて居りました。

IMG_6619

今回、佐野さんは写真のWurlitzerの前に座っている時間が長く、

片隅にちょこんと乗ったツリーがいい仕事をしてました。

そして、今回特にDr.KyOnさんの演奏の素晴らしさに

引き寄せられました。前半のグランドピアノに惚れ惚れし、

チェロのあやのさんとの絡み具合もいい感じでしたし、

後半、ギターを持ってもWurlitzerを演奏しても

その素晴らしい音にときめきました。

佐野さんは途中、新曲『迂闊なことは言えない』を披露して下さり、

精力的な活動の一旦を垣間見ることが出来、何よりでした。

現時点で佐野さんがBillboardの最多出演アーティストとのこと、

これからもこのシリーズを末永く続けて頂きたいと願います。

IMG_1578

入口に置かれているアーティストボードの

リボンの掛け方をもう少し工夫していただきたかったです。

モノクロ写真ということもあり、どうしても

嫌なイメージが浮かんでしまいます。

Billboard Tokyoのスタッフさんにお願いしたいところです。

IMG_1576

吹抜けにセットされたLEDによる光のオブジェ。

Billboardのある4階から見下ろしても

地下1階から見上げてもとっても綺麗でした。

IMG_1579

LEDを使ったイルミネーションも年々進化し、

新しいスタイルが生み出されていて大変興味深いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/11/29

スターライトガーデン2017/水星

今日の夜は、東京ミッドタウンまで行って来ました。

20時着、いつもはすんなりと停められる駐車場ですが

今日は満車の表記が出ていました。こんな時間になぜ?

と思いましたら、イルミネーションを観るために

沢山の方々が訪れていたことによるものだったようです。

IMG_1550

普段は芝生の広場になっているガーデンエリアに設置された

太陽系七つの惑星を巡る「宇宙旅行」がテーマの

イルミネーション。

IMG_1551

「月」「火星」「水星」「木星」「金星」「土星」「太陽」と

太陽系の惑星にまつわる神秘的な現象を

曜日ごとに表現しているそうです。

IMG_1556

今日は水曜日ということで、水星がテーマでした。

水を思わせる光の動きがとても美しく神秘的でした。

IMG_1563

気温が高く暖かい夜でしたので、

イルミネーションを見るにはうってつけでした。

IMG_1568

東京タワーは2020年の東京パラリンピックまで

あと1000日ということで、

パラリンピックのシンボルマークにちなんだカラーに

ライトアップされていました。

IMG_1573

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/11/28

光の降り注ぐ階段室のある家/完成写真1

先週末、『光の降り注ぐ階段室のある家』の

クライアントさんより追加工事の依頼がありまして、

久しぶりにお邪魔して参りました。

そして気づいてしまいました。

『光の降り注ぐ階段室のある家』の完成写真を

ブログでご紹介し忘れてしまっていたことに...。

遅ればせながら2010年の竣工当時に、

今もお世話になっております中島康介さんに撮っていただいた

写真でご紹介させていただきたいと思います。

001-3

写真、一番左側、ガルバリウム鋼板貼りの建物が

『光の降り注ぐ階段室のある家』に北側道路面になります。

001-6V-tile

玄関部分、昼と夜の違いです。

木製の玄関ドアとスリットからもれる灯りが

ガルバリウム鋼板の外観を和らいだ雰囲気にしています。

002-1

玄関ドアを内側から見ると外の明るさが感じられます。

002-2

そして、玄関ホールから中へ入りますと

光の降り注ぐ階段室があります。

003-1-tile

光が降り注ぐようにと踏板のみのストリップ階段です。

玄関ホールとは扉で仕切り、床暖房を敷設し

吹抜けを通して建物全体へ暖気が回るようになっています。

004-2

1階から2階へ上る階段の上には、ロフトへ上がる階段が

更に重なって設けられています。

004-4V

次回は2階リビングをご紹介いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/11/27

シュレッダー犬

今日は、久しぶりに空之助の様子をご紹介いたします。

IMG_1361

資源ごみが大好きな空之助、空箱を壊していると

すかさず近寄ってきて目をキラキラさせ、しっぽもブンブン

「それは僕の仕事です」とアピールします。

IMG_1368

猛烈なアピールに諦めて渡すと写真の通り、

シュレッダー犬としての本領を発揮し、裁断を始めます。

これまでは裁断するだけだったと思うのですが、

近頃では、裁断した破片をくちゃくちゃと噛んで、

終いには飲み込んでしまうこともあることが判りました。

IMG_1351

ちょうど喉に引っ掛かり、咽ているところです。

インクが体に悪そうですし、胃の中に溜まって排泄されないと

良いことはなさそうですので、こんな時は仕方なく、

空の大好物「鹿の骨」が、1日2回振舞われることに・・・

IMG_0832

おやつをもらうとき以外で、こんなに姿勢のいい空之助は

中々見ることが出来ません。

IMG_0840

まるで「よし」の合図でびよ~んと飛び出て来る感じです。

IMG_1371

シュレッダー犬によって細かく裁断された空箱。

性能的には、かなり細かく裁断されますので、

高性能シュレッダーだと思います。食べなければですが…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/11/24

風邪の予兆

昨日とっても寒い思いをしたことが祟り、

今日は朝から寒気がする上、夕方に近づくにつれ

喉も痛くなり、顔が火照って来ました。

これは完全に風邪の兆候です。明日からに備えて、

今日は早めに休ませていただきたいと思います。

IMG_1540

11月最後の週末をどうぞ有意義にお過ごし下さい。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

2017/11/22

大工さんの日

今日、11月22日が、いい夫婦の日であるということは、

最近では、周知されてきているように感じますが、

『大工さんの日』でもあると言う事は、今日初めて知りました。

DSC_8035

『大工さんの日』は、一般社団法人 日本建築大工技能士会が

平成12年5月3日に日本記念日協会に登録したそうです。

制定の事由は、

11月が国の技能尊重月間であること。

11月は十一となり、表意文字化すれば士(さむらい)の月となり、

技能士にふさわしいこと。

22日は大工の神様・規矩術(きくじゅつ)の神様といわれている

聖徳太子のご命日にあたること。

11月22日を図案化すると、11は2本の柱を表し、

二十二のそれぞれの二は土台と梁または桁、

十は間柱と貫を表して軸組の構造体となり、

大工との関係が密接なこと。

によるとのことです。

DSC_8066

平成11年の調査では、幼・児童を対象に実施した

大人になったらなりたい職業で男子の1位になった『大工さん』

ですが、このままでは、技術を伝承することが難しいと

業界では危機感を募らせています。

昨日も触れましたが、大工さんあっての木の家です。

これからも大工さんにとって腕の見せ所のある家を設計し、

造った人たちが自分もこんな家に住みたいと思いながら

腕を振るえる家づくりをしていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/11/21

Wooden hut/ご見学

昨日、月曜日の午後は、現在新築計画を進行中の

クライアントご家族と設計の打ち合わせがありました。

IMG_6516

うっかりしておりまして、まだ、事務所の現場を

ご案内しておりませんでしたので、打ち合わせの後、

ご案内することになりました。

打合せ中、少し収納が足りないかも・・・ということで、

ロフトを設けるか、収納を設けるか検討中でしたので、

全く同じと言う訳にはいかないのですが、

事務所のロフトスペースが参考になればとご案内しました。

取り敢えずは、ロフトがある場合と収納を設ける場合と

検討することになり、次回までにご提案をまとめます。

IMG_6523

現場では、丁度ロフト部分のボードを貼るための

下地を造っていましたが、天井の低い部分の作業は、

大工がこんな感じで頑張ってくれます。

現場では、いつもうるさいことばかり言っておりますが、

こんな姿を見ると頭が下がる思いです。感謝です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/11/20

築1周年を祝う会

先週末、松匠創美で建てさせていただいた家のご家族が、

築1周年を祝う会を開催して下さいました。

家づくりに尽力してしてくれた職人たちと共に

お招きをいただき、お言葉に甘えてお邪魔して参りました。

IMG_6493

奥様、お母様が手料理で、もてなして下さり、

どのお料理も皆、ひと工夫ある手の込んだもので、

大変美味しく、本当にご馳走になりました。

美味しいお料理とお酒に最初は緊張気味だった職人たちも

緊張がほぐれ、徐々に舌が滑らかになり、

楽しい時間を過ごさせていただきました。

職人たちは、自分たちが建てた家の完成後に

このような時間を過ごす機会も少なく、皆とても喜んでおりました。

1年前の完成時より綺麗になっている気がする

とビックリしていました。

大切に使って下さっているご家族の皆さんのおかげです。

最近では上棟式の後に直会が行われることも少なくなり、

家づくりに携わってくれた職人さんたちと

クライアントさんが直接交流を持つ機会が

あまりなくなってしまったことを残念に思って居りましたので、

このような会を開いて下さり、ありがとうございました。

こころより感謝申し上げます。

IMG_6490

1階ホールに置かれたクリスマスツリーは、

「オーナメントの飾り付けがまだまた終わっていない」

とのことでしたが、とっても素敵な雰囲気でした。

やはり家は人が住んで初めて、生きるものだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/11/17

東儀秀樹×古澤巌×coba/TFC55 LEVELE Ⅳ

少し前のことになりますが、横須賀芸術劇場で行われました

東儀秀樹×古澤巌×coba 全国ツアー2017

TFC55 LEVELE Ⅳへ行って参りました。

IMG_0004

この日は2部構成だったのですが、1部最後の曲のみ

写真撮影可とのことで、写真ありです。

奥からバイオリンの古澤巌さん、いつもおしゃれです。

中央、長身の東儀秀樹さんは、篳篥(ひちりき)を

演奏されてるところです。

この篳篥(ひちりき)の音に嵌っております。

手前、アコーディオンのcobaさんは、盛り上げ上手で、

ステージを和ませてくれていました。

IMG_0011

篳篥(ひちりき)の音色はヴォーカルに近い感じがして、

とても心地よく響きます。そこへヴァイオリンが絡むと

ヴァイオリンの音色の美しさが更に強調される気がします。

アコーディオンはいいバイアスとなりまとめ役な感じです。

三人のお人柄、雰囲気と演奏が一致している気がします。

各々ソロでも素晴らしい演奏を聞かせてくれまして、

大変満足度の高い内容でした。

また、篳篥(ひちりき)の音が聴きたくなりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

2017/11/16

Wooden hut/石こうボード貼り

コツコツと工事が進行している事務所棟『Wooden hut』では、

内部壁下地の石こうボード貼りが始まりました。

IMG_6414

ボードをどこまで貼るのが一番納まり良く、きれいか、

出来る出来ない、手間がかかり過ぎる等々、侃々諤々、

全体のバランスを見通しつつも一か所ずつ決めていきます。

IMG_6393

エアコンの取付位置等には、先行して補強を入れて行きます。

IMG_6422

外部では、外壁が貼り終わり、後は雨樋を取付ければ

足場をバラスことが出来るとことまで来ました。

まだまだ、検討が必要なことが山積みで、

早く決めてくれーと現場から、日々おしりを叩かれて居ります。

一日も早い完成を目指し、決めることを決めなければと

プレッシャーと格闘する日々は、もう少し続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。