【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2017 年 7 月 のアーカイブ

2017/07/31

空之助 VS 田中

早いもので今日で7月も終わりです。

本当に早い、早過ぎます。

ブレーキがないものかと見渡しても見つからず、

一緒に走れば、少し減速したような気になれるのでしょうか。

気のせいでしかなくても、気は心とも言いますし、

明日から少し小走りで過ごせるよう頑張ってみたいと思います。

IMG_0218

さて、今日は現実に人間の7~8倍のスピードで

生きている愛犬、空之助の近況報告です。

IMG_0220

写真は今朝、紙ゴミの中から見つけ出した

棒状の厚紙を田中に見せびらかしていたところ、

取られそうになり、慌てて取られてなるものかと

体制を整える空之助です。

IMG_0225

紙が半分に切れてしまい、短くなったため

随分と近くても頑張る空之助。

IMG_0226

負けじと頑張る田中。歯が健康で良かったです。

IMG_0230

最後は空之助が勝ち、紙は破壊されてしまいました。

暑さでグッタリですが、時折元気を見せる空之助でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/28

梅はちみつジュース

梅雨明けしたとたんに曇り空で、過ごしやすい日が

続いていた葉山辺りですが、今日は夏らしい1日でした。

こんな暑い日にのどを潤すのは、梅はちみつジュースです。

IMG_9446

2か月前の5月末、松匠創美の倉庫の庭に植わっている

梅の木には、今年も沢山の梅の実が生りました。

そこで自然の恵みを収穫し、はちみつ漬けを仕込みました。

IMG_9453

写真の2瓶以外にもう2瓶、今年は棟梁松田が

へた取りを一手に引き受けてくれましたので、

一晩、あく抜きをしまして、翌日、熱湯消毒した瓶へ

梅を詰めたら、はちみつを流し込み作業完了です。

IMG_0021

途中、一杯に詰め込み過ぎてしまったため、

破裂して、あふれさせてしまったりもありましたが、

現在は、梅が半分ほどの嵩になり、

そのエキスがしっかりとはちみつと溶け合い、

飲み頃になっています。

梅のクエン酸とはちみつには、疲労回復効果があるとのこと、

夏バテしないように体調管理に活かしたいと思います。

7月最後の週末、水分補給を忘れずにお楽しみ下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/27

ハナちゃんの家/電気工事

『ハナちゃんの家』では、昨日から電気工事が入りました。

電気工事の初日には、現場にて注意事項のすり合わせと

具体的な配線ルートの確認を行っています。

IMG_2042

事前に図面を予習して来ている電気屋さんが、

不明点について質問を投げかけてくれますので、

それらに一つ一つに答えていきます。

IMG_2044

また、なるべく効率よく作業を進めて貰えるようにと

穴あけ位置などについても問題がないことを確認します。

今日もルートのことで再び現場へ呼ばれ、

知恵を絞って参りました。うまく納まってくれるといいのですが。

IMG_2071

そして、現在の現場の状況はと言いますと、

スイッチやコンセントが取り付く壁以外には、

既に断熱材の充填が進んで来ています。

IMG_2068

暑い中での断熱材の充填は、綿状のグラスウールが、

それだけで暑苦しい感じですので、大変な作業です。

ただ、しっかりと断熱材が充填されることで、

内部空間は涼しくなる予定ですので、

頑張って充填作業を行ってもらえたらと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/26

第52回 葉山海岸花火大会

今日は葉山で花火大会が開催されました。

朝から小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、

小雨決行と言うことで、昼には開催を知らせる花火が上り、

空之助は落ち着かない様子でうろたえ始めました。

IMG_2087

そんな空之助を松田に任せて、今年は海岸で見物しました。

IMG_2090

例年のことですが、時間ギリギリに海へと歩いていますと

人影が少なく、こんなお天気のせいかな~などと

話していたのですが、到着しますと、海岸は、

例年以上と思えるような人で埋め尽くされていました。

IMG_2096

既に何発かの花火が夜空に上がった後に海岸へ到着。

なんとか隙間を見つけて落ち着くことが出来ました。

IMG_2116

葉山の花火大会は、ヒュ~~、ドーン、パラパラと

一発一発を散り際まで楽しむ、のどかな花火大会です。

IMG_2118

そんなことが災いしてか、手持無沙汰に感じるのか、

写真や動画撮影をされている方が多く見られます。

IMG_2139

残念に思う事は、撮影をされる際に、フラッシュを

切っていない方が余りに多くいるという事です。

IMG_2148

折角、夜空を見上げ、光の芸術を楽しむイベントなのに、

明る過ぎてしまって・・・残念な感じでした。

IMG_2165

恐らく、隣に座っていた方たちは、そのまた向こう隣で

光々と周囲を照らしながら動画の撮影をしてる方がいたため、

途中でどこかへ移動して行かれました。

IMG_2199

毎年のようにこうして写真をブログへ載せていますし、

撮影をされたい気持ちは重々理解できます。

ただ、花火ならフラッシュなしでも撮影は可能です。

是非、夏の風物詩をみんなで堪能できるますように

周囲への配慮の程、よろしくお願いしたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

2017/07/25

木造建築物の防耐火設計/東部地域振興ふれあい拠点施設

先週末は、木造建築物の防耐火設計について学ぶ講習会で

防火木造建築の見学に埼玉県まで行って来ました。

見学した建物は4棟、今日は最初に見学をしました

春日部の『東部地域振興ふれあい拠点施設』のご紹介です。

IMG_0107

一見、木造建築と言われても本当?と思うような外観の

この建物、地上6階建ての上層2層が木造です。

IMG_0066

開口部が、ガラスと耐力要素である木質パネルで出来ており、

木造を感じさえてくれる意匠になっていますが、

柱梁などの木質構造部分はすべて耐火ボードで覆われ、

目で見て感じることはできません。

IMG_0062

ただ、体感としましては、木造の床の階は、

歩くと足触りの違いで、それを感じることが出来ました。

IMG_0087

建築されたのが、2010年8月~2011年9月で、

「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」

が施行される以前に計画が採択されていたこともあり、

まだまだ、ビルを木造で造るということの珍しさと

一見木造と分からない仕上がりになっていることから、

写真のように実寸大模型が展示されていてるホールがあり、

木質部分を見ることが出来るようになっていました。

IMG_0056

こうした取り組みを重ねることで、木質構造への

社会の理解が進んで来ていることが判るような

そんな建物でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/24

リンナイ『エコロジーアクション2017』

今日の午後は、ガス機器メーカー リンナイのセミナーイベント企画

『エコロジーアクション2017』に参加してきました。

IMG_2026

第1部の最初に、新ハイブリッド給湯・暖房システム

ECOONE160L についての紹介がありまして、

その後、森みわさんと岡田八十彦さんによる公演でした。

岡田八十彦さんは、『ZEHはあたりまえ、その先を考える』

と題して、これからを考えた場合に、どこまでするか。

皆が判断に頭を悩ませている課題について、

データに基づく実践的なお話を聞かせてくれました。

森みわさんは、リンナイのセミナーということで、

『パッシブな躯体のためのスマートな設備とは』と題して、

1年間をトータルで考えるのではなく、各季節ごとで

エネルギー消費を減少させるには、パッシブハウスに、

どんな設備を設けるべきかといった話をして下さいました。

それぞれ、いい刺激をいただきました。

IMG_2030

第2部は情報交流会、8月発売予定のECOONE160Lや

ガステーブル、食洗器などの新商品を見ながら、

説明をしていただくことも出来ました。

本当にここ数年、東日本大震災以降でしょうか、

各メーカーさんの向かっている方向が変わってきたと

実感することが出来るようになりました。

そんな機器を家づくりにどのように取り入れるのが良いか、

しっかりと見極めて行きたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/21

趣味を楽しむ家族の家/エアコン取付

先月、『趣味を楽しむ家族の家』のアフター工事で

コンセントのを増設を行ったのですが、

今週は、そこへエアコンの取付けを行いました。

IMG_0011

取付位置をエアコン本体の背面から配管が出せる位置に

したかったのですが、建物の状況を総合的に判断した結果、

それは難しかったので、側面から配管を出すことにしました。

IMG_0012

それでも2年位前から側方へ配管を出す場合用の

専用カバーが用意されたため、配管はきれいにカバーされ、

スッキリと収まりました。

IMG_0015

もう一つ、吹抜け上部にシーリングファンを

追加で取付させていただきました。

取付けに来てくれた電気屋さん達が、口を揃えて

家の中が涼しいと言ってくれていましたが、

今回、エアコンとシーリングファンを追加したことで、

一層、暑い夏を心地よく過ごしていただけたらと思います。

IMG_0017

子供たちの夏休みが始まって最初の週末、

熱中症に気を付けて、夏を楽しんで下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/20

海老名駅前ショッピングモール

今日は、海老名文化会館でYKK APのフォーラムが

行われましたので、行って来ました。

14時からと言う事で、先に移動し時間があれば

昼食を食べようと思っていたのですが、

思いの外スムーズに到着し、昼食の時間が取れましたので、

海老名駅前のショッピングモール『ビナウォーク』へ

久しぶりに行ってみました。

IMG_0043

真っ先に目に飛び込んできた建物を見て、

如何にもバルブの頃の建物と思われる姿に

いろいろな思いが錯綜し、感慨深いものがありました。

開業は2002なのですが、1987年に計画が始まり、

バブル崩壊直後の1994年に事業計画が策定されたという

経緯を考えますとなるほど~と頷ける気がします。

IMG_0044

また、ビナウォークの事業主体が小田急電鉄だからでしょうか、

フードコートの片隅に鉄道内を思わせる座席コーナーがあり、

ロマンスカーのシートに座って楽しそうに食事をされていました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/19

梅雨が明け、本格的な夏。

水害に見舞われた九州北部はまだのようですが、

関東甲信まで梅雨明けした模様とのこと。

昨日の荒天が梅雨前線を引き上げてくれたのでしょう。

それにしましても以前は、梅雨時期と梅雨明け後では、

空気が明確に違っていたため、体感で分かりましたが、

ここ数年はその差が分かりにくくなっているように感じます。

これは、自身の体調の変化によるものなのか・・・

はたまた、気候変動によるものなのかは不明です。

IMG_0032

梅雨明けした今日、鎌倉では花火大会が行われました。

夕方、鎌倉のクライアント宅へ伺うために出掛けると

滑川の交差点付近には沢山の警備にあたる警察官が

誘導に出ており、歩道は沢山の人で埋め尽くされていました。

速やかに打ち合わせを終え、混む前に帰路につきました。

IMG_0019

そして、昨日は立派なスイカをいただきました。

いつもありがとうございます。

ずっしりと重く、冷やして頂くのが楽しみです。

IMG_9945

すいかがらみでもうひとつ、先日、ミニストップで

すいか味のハロハロを初めて食べました。

ハロハロを食べること自体、今回初めてだったのですが、

想像以上に美味しくて、気に入りました。

しかし、こんなに冷たいものをこの量一人で食べきることは

困難を極めるため、是非、3分の2位のサイズを

つくっていただきたいなぁと思うのでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/18

ひょうと雷雨と停電と

今日の午前中は、現場の立会で鎌倉に居たのですが、

まさに夏と言った天候でした。

IMG_8899

午後、事務所に戻った頃には、雲行きが怪しくなり、

14時から始まった打ち合わせの最中、突如降り出しました。

これが雨ではなく、ひょうでビックリでした。

以前、ごく小粒なひょうが降ったことはありましたが、

ここまでの大きさの氷の塊が降っているのを見たのは、

今回が初めてのことで、驚きました。

その後も雷と豪雨で、すこし小降りになったかと思っても

再びの豪雨と夕方遅くまで続きました。

*今日は雷、明日は鎌倉の花火と憂鬱が続く空之助です。

IMG_8624

そんな中、打ち合わせを終えパソコンを開きますと

ネットワークセキュリティが無効になっているとの警告が

しつこく表示されるため、ネットワークの管理を委託している

会社の担当者さんへ連絡をしましたところ、

「様子をみた方が良さそう」とのことで、訪問してくれました。

すると、担当エリアの鎌倉が停電の影響でプチパニック状態に

なっていたそうで、そんなところ呼び出してしまい

申し訳ないような気がしました。

インフラが安定しているため、普段あまり意識していませんが、

雷や停電に対する警戒の必要性を改めれ知らされました。

まだ、三浦市では、停電中のところもあるようです。

暑い中、大変なことと思います。

早く復旧することをお祈り申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。