【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2016 年 8 月 のアーカイブ

2016/08/31

高台に建つ三世代同居の家/上棟

お蔭様で、先週末に上棟予定でした

『高台に建つ三世代同居の家』

本日、無事上棟することができました。

IMG_5891

今回は、2世帯住宅と言うこともありまして、

建物のボリュームがありました。

IMG_5893

夕刻、棟も上がり、作業を終えたところで、

まずは一階の親世帯部分に入っていただき、

その大きさを体感してもらいました。

IMG_5901

続きましては、二階の子世帯へ上がっていただき、

高台からの眺めを体感してもらいました。

写真は、親世帯と子世帯を貫く大黒柱について、

ご説明をしているところです。

IMG_5916

その足で、一番高いところに上っていただき、

建前を祝って幣串を掲げます。

IMG_5922

その後、工事中の安全を祈願して

建物の四隅をお清めし、最後は

今日の建前に参加してくれた大工さんたちと

ご家族の皆さんと一緒に乾杯をして、終了となりました。

施主より直会を頂戴し、記念撮影を終える頃には、

すっかり日が暮れていました。

もう、だいぶ日が短くなっていることに気づかされました。

本日は、おめでとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/30

AMY

昨日に続いて、今日も映画鑑賞のお話です。

今回は一昨日の日曜日に観て来たばかりの映画です。

向かった映画館「横浜シネマリン」は、伊勢佐木町にあります。

日曜日の最終回の上映は、一律1,000円ということもあり、

座席数102席の小さな映画館ですが、

沢山の人でにぎわっていました。

IMG_5881

そこで観たのは、エイミー・ワインハウスの

ドキュメンタリー映画『AMY』です。

イギリス生まれのエイミー・ワインハウスは、

2011年7月に27歳の若さで急逝した天才シンガーです。

「わたしは、ただ歌いたいだけ。」

だったにもかかわらず、歌えば歌うほど、

世間が騒ぎ、心の闇は広がり、

歌うこと以外のことに時間を割かれ、

最後は歌うことさえ止めざるを得なくなっていく・・・

201608302148_0001

映画の中で憧れのトニー・ベネットと

デュエットしている際の彼女は、無垢な様子で

もっともっと作品を残して欲しかったと心から思いました。

才能のある人が、必ずしも

強靭な精神を持っているとは限りません。

市井の人々もマスコミも、度を超えて、

貴重な才能を浪費させてしまわないように

その才能を見守っていかなければと思いました。

日曜日の夜に映画を観て食事をして帰るだけですが、

いい気分転換になりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/29

パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

映画『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』を観ました。

鑑賞後2週間ほど時間が経ってしまっているのですが、

今日はこの映画の感想です。

パコ・デ・ルシアは、2014年66歳で急逝した

スペインが誇る天才フラメンコギタリストです。

IMG_5883

この映画は、実の息子さんの

クーロ・サンチェスが監督したドキュメンタリーで、

パコ・デ・ルシアの語りを軸に話は展開していきます。

私が知ったときにはすでに偉大なるギタリストだった

彼が、伝統的なフラメンコに革命を起こし、

世界中の音楽ファンを魅了したと言われる一方で、

フラメンコの伝統を守る人々からは、批判を受け、

それでも、頑ななまでの完璧主義ぶりと

狂気に近い音楽探求への執念で最後は、

批判をしていた人々をも魅了する。

そんな天才が故の苦悩に触れることができます。

IMG_5884

日本で知られているフラメンコは、バイレ(踊り手)が中心で、

カンテ(歌い手)、ギターは伴奏といった印象が強いですが、

実際は、踊り、歌、ギターが三位一体となったものです。

中でもコンパスの正確性を一番重視しするのが、ギターで、

完璧主義のパコは特に正確なコンパスを要求したそうです。

映画の中でバイラオール(男性の踊り手)が、

パコにメトロノームを使って

正確なサパティアード(靴音)を練習するようにと言われ、

その成果をパコに認めて貰えた時の喜びを語っていました。

その誇らしげな様子からも

パコ・デ・ルシアの偉大さが伝わってきました。

*文中に写真は映画館に貼られていた

この映画に関する記事の切り抜きです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/26

ゆく夏 2016

2016年夏、葉山の海水浴場の営業は、

今週末までなのですが、あいにくのお天気になりそうです。

明日に予定をしておりました上棟もやむなく延期することに。

非常に強い台風10号の動きも読めず、

気が気でなく、落ち着かない週末になりそうです。

IMG_5785

しかし、そんなことは全く気にならない空之助は、

満足気な寝顔です。

IMG_5355

2016年の夏、ひとつに気なったことがありました。

余りの太陽光の強さに、葉が枯れてしまっているのを

あちらこちらで見かけたことです。

うちでも鉢植えを掃除の際にバルコニーへ出して置いたところ

フィカス・ベンガレンシスと金のなる木は、

すっかり葉が焦げてしまったようになってしまいました。

こうまで日差しが強いと人間も対策をした方が

よいのではと思い始めました。

既に遅いかもしれませんが・・・

IMG_5225

そんな日差しの強かった夏、セミの抜け殻も沢山見かけました。

そして、抜け殻をよく見てみて、

ちゃんと背中がぱっくり割れていることを知りました。

IMG_5780

こちらは昼の間に室内へ迷い込んだセミです。

深夜、唯一の明かりに寄って来たのでしょう

枕もとでビービーと、もがいているようでした。

朝には外へ誘導してもらいました。

8月最後の週末、ゆく夏を惜しみ

素敵な週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/25

近づく秋と台風

今日は、空之助の習性についての話です。

空之助はどういったことからか、

公園などの茂みに落ちているボールを

探し出すことが大好きです。

IMG_4603

ボール投げが大好きとか、

見つけてご褒美が貰えるからとか、

ボールが大好きで集めているからと言ったことはなく、

ただ、ただ、探すことが好きなようです。

そのため我が家には、数えきれないくらいの

軟球やテニスボールが溜まっています。

しかし、先日見つけたこちらは・・・

IMG_4736

さすがに僕でもこれはいらないです。

と、匂いかいでくわえることはありませんでした。

IMG_4735

少しずつですが、実りの秋が近づいている葉山です。

9号が過ぎたばかりにもかかわらず、

非常に強い台風の10号が近づいているとのこと、

注意深く見守る必要がありそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/24

Eddi Reader & LEE PERRY

今日は、少し時間が経ってしましましたが、

7月に行ったLIVEのことです。

IMG_4563

一つは、Billboard Live Tokyoで行われました

『Eddi Reader』の2ndステージです。

IMG_4567

今回は、この回が最終公演ということもあったのでしょうか

なんだかとっても気分が良さそうで、

隣でギターを弾くご主人ともとても楽しげな様子に、

聴いているこちら側も楽しい気分にさせてもらいました。

また、今回はドラムスありの編成でしたので、

音的にも前回よりも一層好みの音がしていました。

IMG_4732

もう一つの公演は、LIQUIDROOM EBISUにて

行われました『LEE PERRY』の祝賀パーティーです。

レゲエ界のレジェンドが今年生誕80年ということで、

この日、1夜限りのLIVEが行われました。

リー・ペリーのお元気なことにも驚かされましたが、

とにかく、バンドが素晴らしい音を奏でていて、

たいへん驚かされました。

レゲエってこんなにかっこいい音楽だったとは

今まで思っていなかったかもしれません。

素晴らしい音楽に包まれ、思いっきり踊って、

翌朝は、体が痛くて大変でした。

お二人とも、これからも歌い続けてくれることを切に願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/23

3層吹抜けのある家/床板貼り

昨日、関東を通過して行った台風9号による被害は、

今朝、葉山の町を散歩した感じでは、

最小限で済んだのではないかと思いました。

IMG_5816

それでも、川の様子は植物がなぎ倒され、

森戸海岸には、大量のごみが流れ着いていました。

IMG_5840

枝ばかりではなく、ペットボトルや空き缶なども

無数にあり、これをすっかり片付けられたら、

どんなに海がきれいになることか・・・、

どうしたら片付けられるのかずっと考えていたのですが、

いい考えは浮かばず、あきらめて帰ってきました。

IMG_2675

そして、少し前に現場の足場の上に卵を産んだ鳩のことを

書きましたが、その後、無事孵化して、子育てをしていたのが、

ちょうど先週末に無事、その子供が巣立ちました。

台風の前に巣立ってくれて、何よりでした。

IMG_5843

そんな現場では、床貼りが始まっています。

クライアントさんが暑い盛りに

1枚1枚丁寧に桐油を塗って下いました。

IMG_5184

その床板を貼っていくのは大工の仕事です。

IMG_2713

1枚1枚の板の幅の違いを見て、

杢目の組み合わせを考え、

上の写真の黄色いテープ状のものを使い、

隙間を加減をしながら留めつけていきます。

ここで大工のセンスが試されます。

葉山辺りの気候は、高温な夏に湿度が高く、

低温な冬に湿度が低くなり、その差は大きく、

どちらの季節にも孕んだり隙過ぎたりしないように

貼っている時期の状態を見極め、貼る必要があります。

うまく納まりますよう、よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/22

台風上陸とオリンピック閉幕

今日は、久しぶりに葉山も台風の暴風域に入り、

朝から土砂降りの雨に加えての強風、

当然散歩はなく、不満を訴える空之助の

拗ねている様子がなんだか不安気でもありました。

IMGP0250.2

こちらは昨日、台風が来る前の西の空です。

IMGP0256.1

こちらは今日、台風が去った後の西の空です。

そして次は、台風の影響で海の家LAHさんに

屋根の被害が出てしまい松田が補修へ行った際に

森戸海岸で撮影してくれた写真です。

IMG_1599

さて、そんな嵐の中、リオデジャネイロオリンピックが

17日間の熱戦の記憶を残し、閉幕しました。

なんだか、来る日も来る日も

オリンピック中継を観ていた気がします。

男子サッカーの決勝戦は、素晴らしいドラマでした。

女子バスケットは、アメリカ以外の力は拮抗していて、

日本も勝ち切るための心の準備ができていれば、

もう少し勝ち残れたかもしれないなと思いました。

IMGP0246

期待に応えられなかった選手も

期待に見事に応えた選手も

期待以上の活躍をした選手も

みんなみんなお疲れ様でした。

沢山の感動と学びをいただいた気がします。

4年後の東京オリンピックでは、

この目で熱戦を観戦出来たらと思います。

選手の皆さん、ありがとうございました。

そして、最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

2016/08/19

愛犬孝行の旅  二日目

今日も昨日の続きで、夏休みの旅2日目のことです。

IMG_5649

二日目、この日も時折小雨のパラつく曇天でした。

IMG_5654

食事は、個室でいただけます。

お天気が良ければ伊豆七島が望めるようでしたが、

この日は、大島のシルエットが見える程度でした。

IMG_5656

それでも、空之助も一緒に食事の時間が楽しめますので、

こんなご機嫌な様子です。

IMG_5682

二日目は、宿からほど近いところで

リフォームの打ち合わせがありましたので、

まずは、そちらへ向かいます。

車の中でもわくわく落ち着かない空之助です。

IMG_5700

2時間ほどの打ち合わせを終えた後は、

一碧湖へ向かいました。一碧湖の隣には沼池があり、

写真はその沼池に入りたがる空之助です。

IMG_5713

一碧湖と沼池は、約10万年前の噴火でできた

火口湖とのこと。周囲には散策道があります。

IMG_5719

緑に囲まれ、森林浴をしながら気持ちよく歩けました。

IMG_5748

一碧湖は想像していたより大きな湖でした。

IMG_5755

空之助、ここでも入水出来ないかと考え中ですが、

希望がかなうことはなく、最寄りのドックカフェで

遅いランチをいただき、帰路につきました。

空之助にとっては、比較的涼しく

お天気に恵まれた2日間だったと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/08/18

愛犬孝行の旅 一日目

本日も夏休み中の出来事についてです。

夏休みの直前になって、

宿にキャンセルありのお知らせが入りまして、

つい、予約を入れてしまった結果、

愛犬孝行することになりました。

IMG_5413

向かった先は、伊豆高原です。

愛犬と泊まれる宿に一泊二日の旅でした。

お蔭様で、あいにくの曇り空だったことが幸いし、

道中も空も暑すぎることなく、助かりました。

IMG_5615

お宿へは、こんな専用道路で向かいます。

IMG_5446

お部屋へのアプローチも雰囲気があり、

いい感じでした。

IMG_5429

高台にあり、小型犬も安心と思われる手摺越しに

相模湾が見渡せます。

IMG_5433

温泉があり、人間もゆったりと寛げます。

IMG_5641

青空ではありませんでしたが、

暮れていく空を眺めている時間もいいものでした。

二日目のことは、また次回ご紹介したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。