【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2016 年 6 月 のアーカイブ

2016/06/30

エノスイ

今日で今年も折り返しです。まったく早いです。

そんな6月最終日までが期限の

新江の島水族館の招待券が手元にありましたので、

この日の最低限のノルマを15時までに終わらせて、

急いで江の島まで車を走らせました。

IMG_4418

到着すると、最終のアシカ・イルカショーが

始まるところとのことでしたので、

先ずは、真っすぐショーの会場へ向かいました。

平日のこの時間でも席はお客さんで埋め尽くされており、

人気の高さを実感しました。

IMG_4423

ショーの後は、お隣ウミガメの浜辺へ、

アオウミガメとアカウミガメの見分け方を知りました。

2016-06-28 16.38.44

スキューバダイビングをしていた頃は憧れだった

ナポレオンフィッシュが優雅に泳いでいたり、

2016-06-28 16.49.49

別の水槽の中では2頭のゴマフアザラシたちが、

往路はお腹を上にして、復路は背中を上にして

規則的に泳いでいて、何故だろうと気になり、

しばし観察していましたが、謎のままだったり、

IMG_4424

新江ノ島水族館一番の見どころ、相模湾大水槽には、

豊富な種類の魚たちが泳いでいて、

もっとゆっくりと眺めいていたいと思ったりしました。

IMG_4438

別の角度からは、まるでクリスチャン・ラッセンの絵の世界が

目の前に広がっているかのようでした。

IMG_4452

外は梅雨空でしたが、遠くにエボシ岩が・・・

IMG_4449

肉眼では、もう少ししっかりと見えていたのですが、

湿度が高いこともあり、i Phoneではこれが限界でした。

駆け足で回った閉館時間までの1時間半でしたが、

ずいぶんとリフレッシュすることができました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/29

シティ派

梅雨らしい日々が続いている葉山です。

そのおかげでしょうか、擁壁の苔は元気です。

空之助も一緒に写真に収まってもらいました。

IMG_4222

写真はお天気だった月曜の朝、

仙元山へと散歩に出かけた時のものです。

上り口付近では元気にしていた空之助ですが、

暑さのせいでしょうか、樹々のトンネルが終わる辺りで

自分からサッサと下山を始めました。

最近散歩の後、少し前脚をかばっている様子が

気になっていたこともあり、もしかすると、

脚が痛いのかもしれないと

様子を見守りながら下りて来たのですが、

IMG_4220

街へ下りて来た途端、帰り道とは反対の方向へ

グイグイと引っ張って行こうとします。

脚が痛いのかも・・・などの心配は無用だったようです。

山歩きよりも街歩きが好きなシティ派な空之助でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/28

3層吹抜けのある家/構造見学会

日曜日は、前週上棟しました『3層吹抜けのある家』へ

構造見学に来ていただきました。

松匠創美では、構造体の力強さと美しさに

こだわって設計をしていますので、

その木軸組を見ていただける、数少ない機会に、

タイミングが合い、お越しいただけて良かったです。

2016-06-26 14.57.57

柱や梁などの構造材についてのいろいろなお話や

こだわりの箇所はどんなところで、

何故こだわっているかなど、見ていただきました。

2016-06-26 14.57.28

また、実際に広さや高さなどを体感することで

具体的なイメージを掴んでいただけたようでした。

工事は、外壁を先行して進めますので、

まだ構造の見学が可能です。

事務所からほど近い場所でございますので、

見学ご希望の方は、松匠創美のWEBサイト

お問い合わせフォームより見学希望日をお知らせください。

追って、詳細をご連絡をするように致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/27

地盤調査とレベル測定

今日はまるで夏が来たかのようなお天気の葉山でしたが、

朝から地盤調査の立ち合いに行ってきました。

現在設計を進めております高台に建つ2世帯住宅は、

これまでお住まいだった建物を解体しての建て替えです。

先週、既存建物の解体が終わりましたので、

いよいよ地盤調査ができることになりました。

2016-06-27 10.23.18

調査結果は予想通りの良好地盤とのことで、何よりでした。

また、更地になり計測しやすくなりましたので、

今日は、正確な敷地のレベルも計測しました。

2016-06-27 10.22.22

上の写真、帽子をかぶっている私の前にあります三脚には、

360度水平を保ち回転する単眼鏡のようなものが

取り付けられていて、これを覗くと計測したい部分の

高さを1ミリ単位で測定をすることが可能です。

2016-06-27 11.37.53

敷地は、平坦なのですが、周囲の道路と高低差があり、

道路と敷地の関係を明確にします。

上の写真は擁壁の角度を計測しているところです。

午後は事務所に戻り、測定した数値を元に敷地を整理し、

最終的な配置計画をまとめました。

おおむね計画通りに収まることが分かり、

ホッとすることができた1日でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/24

3層吹抜けのある家/構造見学

先日、散歩をしていましたら、いい香りがするので、

その先へ目をやると、ネムノキの花が満開でした。

こんなにいい香りがする花とは、知りませんでした。

フワフワと絹糸状で見た目も美しいです。

IMG_4383

足元に目を向けますと、ツワブキでしょうか、

雨に洗われ、ツヤツヤの葉が生き生きと茂っていて、

大谷石の石積み擁壁といい景色でした。

IMG_4066

そして今日、田中が羽化直後のクロアゲハを発見しました。

まずはシルエットの写真から、

ジャポニカ学習帳の件もありますので、

昆虫の苦手な方はご注意ください。

IMG_4396-2

こちらの角度は、抜け殻のサナギもよく見えます。

周囲がお見苦しい件は、見えないことにして下さい。

IMG_4394

美しい羽根に見とれていて、あっという間に

5か所も蚊に刺され、しばらく大変でした。

IMG_4403

最後になりましたが、先週末上棟しました

『3層吹抜けのある家』では、

木軸組の構造見学を受け付けております。

事務所からほど近い場所でございますので、

見学ご希望の方は、松匠創美のWEBサイト

お問い合わせフォームより見学希望日をお知らせください。

追って、詳細をご連絡をするように致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ、良い週末をお過ごしください。

2016/06/23

TOTO TECHNICAL CENTER

今日の午後は、新宿にあるショールーム

TOTO TECHNICAL CENTERで

パブリックユニバーサルデザイントイレセミナーを

受講してきました。

IMG_4389

まずは座学でバリアフリーとユニバーサルデザインの違いから

バリアフリーは高齢者や様々な身体状況の方々が

暮らしやすく、移動しやすくするための配慮で、

ユニバーサルデザインは、対象を限定せず、

個人差や国籍の違いなど、全ての人を対象に

使いやすさを考え配慮しているという点が違いとのこと。

そのため、近年パブリックスペースでは、

ユニバーサルデザインが広く取り入れられてきています。

IMG_4392

座学に続いては、TOTOの便器の変遷を

解説していただきながらショールームの見学です。

前回は、クライアントさんに同行して訪れましたが、

今回は管材の商社さんのイベントということで、

一歩踏み込んだお話を伺うことができました。

更に、ラボも見学させていただき、便器の

普段なかなか見ることのできない部分まで

拝見することができ、大変良い経験になりました。

今日はありがとうございました。そして、

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/22

ツーアクション窓

写真は海の家LAHさんから撮ったものです。

先週、海でお昼を食べたいと思いまして、

海の家LAHさんにお邪魔しました。

まだ忙しく準備しているところ、

場所をお借りして、昼食をとらせてもらいました。

お蔭様で、とっても気持ちよく、ゆったりとした

昼休みを過ごすことができました。

ありがとうございます。

IMG_4238

今週の月曜日は、YKK APのプレゼンテーションで

東京国際フォーラムまで行ってきました。

写真は、その時展示されていたツーアクション窓です。

IMG_4379

ツーアクション窓とは、

日本では馴染みの少ない窓ですが、

20世紀の半ばにドイツで開発され、

一般的にはドレーキップと呼ばれてる窓です。

ハンドル操作一つで、ドアのように開いたり、

上部が室内側に斜めに倒れる様に開いたりします。

また、窓の多くは、外に向かって開くのが一般的ですが、

この窓は室内側に向かって開きます。

そのため、窓ガラスを拭くことが容易ですし、

少しの雨でも窓上部を開けておけますし、

防犯性も高いので安心感もあります。

IMG_4380

YKKでもこのツーアクション窓が発売されまして、

どんな網戸が付くのか知りたかったため、

今回実際に触れて確認することができて

とても良かったです。

ただ、ほかにも聞きたいことが沢山あって、

時間が足りなかったことがちょっと心残りでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/21

2016年夏至

今日はもう夏至です。

毎年言っていますが、明日からは少しずつ

陽が短くなっていくかと思うと切ない日です。

IMG_4376

写真は、昨日久しぶりに2つ同時に花開いた

ハイビスカスです。

梅雨で暗くなりがちな部屋をとても明るくしてくれます。

IMG_4245

こちらは先日、空之助と仙元山へ散歩に行った際に

見つけた山百合です。

こちらは、深まる緑の山を明るくする存在でした。

IMG_4263

草の上でおなかを冷やしているのは、

そろそろ、毛皮を着ているため

厳しい季節を迎えた空之助です。

この日は朝、少し出遅れてしまったため

少しでも涼しい、仙元山コースにしました。

IMG_4282

ところが山道が梅雨時で足元が悪かったのですが、

聞き分けよく、引っ張らずに下り坂を歩けて

とっても良い子なところを見せて、

大絶賛された空之助君でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/20

3層吹抜けのある家/上棟

先週末は、お蔭様でとてもいいお天気に恵まれ、

無事、『3層吹抜けのある家』上棟することができました。

写真は、棟が上がって間もなくの様子です。

IMG_4301

棟が上がるまでは順調に進んだのですが、

上棟の翌日、雨の予報ということもありまして、

何とか屋根に防水シートを敷いて工事を終えたいと、

ここからが、結構時間がかかりました。

IMG_4299

棟が上がったところで、金物で緊結していきます。

IMG_4304

金物がすべて止めましたら、耐力面材を貼ります。

この時点で釘ピッチが正しく打たれているか、

釘が打たれていない箇所がないかなどのチェックをし、

問題がないことが確認できましたら、

つづいて断熱材を敷き詰めます。

IMG_4332

断熱材の上には通気層を確保し、野地合板で覆います。

IMG_4347

この頃には、だいぶ陽が傾いていました。

IMG_4342

ここで確保した通気層は、屋根の熱気を逃がすために

とても大切な空間ですので、

軒先から覗いて通気層が確保されていることを確認して、

この日の作業は完了でした。

少し時間がかかりましたが無事上棟、おめでとうございます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/17

3層吹抜けのある家/建て方

お蔭様で今日は、お天気に恵まれ

沢山の応援の大工さんたちも頑張ってくれて、

順調に建て方を進めることができました。

IMG_4243

今回は、3階建ということで、足場の高いところから

1階の柱を立てているところを見下ろしますと

こんな感じで、大工さんたちが小さく見えます。

相当高いです。

2016-06-17 10.09.24-1

次の写真は、2階の床が組みあがり、

その上に柱を立てているところです。

2016-06-17 15.23.58-2

そして、2階の梁まで架かったところで、

今日の作業は終了になりました。

DSC_2988

明日は、いよいよ3階部分を建てていきます。

気温も上がりそうな予報ですし、

高いところでの作業が続きますので、

安全に気を付けて、棟上げまで進めていきたいと思います。

今週末も晴れ予報、良い週末をお過ごしください。