【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2016 年 3 月 のアーカイブ

2016/03/31

いい季節

今日で3月も終わりです。

葉山辺りの桜は、まだボチボチですが、

とても暖かな陽気になり、寒がりにとっては、

何よりありがたいです。

026

新芽も続々芽吹き始めています。

030

こちらのお坊ちゃま君も陽気に誘われ

外へ出たいと申しますので、出してあげると・・・

既に暑いのでしょうか、

032

すごい勢いで掘り始めました。

033

おもいっきり前脚の肉球に土が乗っています。

こんな時にはもう、爪の中にいっぱい土が詰まっていて

そのまま中へ入れることはできません。

038

しばらく放置しておきまして「入れてくれ~ワン!」

と呼ばれましたら、扉の前にお座りさせて

足を洗う準備をする間、待たせるのですが、

この上ない、ご機嫌な顔を見せてくれます。

今日あたりはもう寒くありませんので、

飼い主も苦にならず、とてもいい季節になりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/30

佐野元春35周年アニバーサリーツアー最終公演

最愛のミュージシャン佐野元春さんの

35周年のアニバーサリーツアー最終日に、

東京国際フォーラムまで行って来ました。

IMG_3544

日曜日の夕刻から始まったコンサートは、

3時間半と、コンサートとしては、

考えられないような長い時間でしたが、

あっという間に過ぎて行きました。

セットリストは、35年を網羅するような35曲、

その曲ごとに思い出される出来事や思いもあり、

胸がいっぱいになったり、

大きな声を出して一緒に歌ったり、

身体は勝手に染付いたリズムで踊っていたり、

本当に盛りだくさん、存分に楽しませてもらいました。

IMG_3533

ツアー最終の東京公演と言うこともあってか、

沢山のお祝いの花が届いていました。

IMG_3542

一番気に入ったのが、星野 源さんより届いた

大輪のダリアとグリーンのバランスが素晴らしい、

こちらの花です。

IMG_3538

35曲を休憩を挟むことなく、

ひとりで歌い切った佐野さん。

そして、それをサポートしてくれた

コヨーテ・グランド・ロッケストラ、

ギターの長田進さんなどは、先月の

井上陽水さんのコンサートでもギターを弾いていて、

ちょっと本領発揮しきれず感がありましたが、

目一杯ロックな音を響かせてくれて嬉しかったです。

佐野さん、メンバーの皆さん、

本当に愛ある素晴らしい演奏をありがとうございました。

昨年末の横浜は体調不良で不完全燃焼でしたが、

大阪と今回で完全燃焼することができました。

疲労困憊気味の頭が、充填されましたので、

しばらくは、元気に頑張れそうな気がしています。

最後までお読み下さった皆様も、ありがとうございました。

2016/03/29

漆喰の施工講習会

今日は朝から葛飾区まで漆喰の施工講習会に行って来ました。

この漆喰、セルフビルド向きの材料と聞きましたので、

実際に塗ってみたいと思い、出掛けて来ました。

午前は座学。まずは、材料メーカーの方から

漆喰の歴史や素材としての漆喰についてのお話があり、

続いて、左官材としての施工についてのお話を

実際に施工をしている左官屋さんから伺いました。

お昼休憩の後、実際に施工体験です。

2016-03-29 13.52.48

今回は、下塗りが既にされている状態からの体験でしたので

ボードの継ぎ目の処理などは行いませんでいたが、

塗壁の基本、養生から始まりました。

2016-03-29 13.59.01

養生テープは、塗り厚分の2ミリを開けて貼って行きます。

2016-03-29 14.06.27

その後、道具についての説明や使い方も教えて頂きました。

2016-03-29 14.42.12

材料を撹拌しているところです。

2016-03-29 14.48.31

材料メーカーの方と左官職人さんが

手順を説明しながら実演して見せてくれます。

2016-03-29 15.27.22

それに倣い、それぞれ壁に向かいます。

2016-03-29 15.36.55

仕上げ方も何種類か実演してくれて、いろいろ試みました。

2016-03-29 15.38.01

最後は刷毛で引いて、山を押える仕上げになりました。

IMG_3567

こんな感じです。

IMG_3569

ちなみに職人さんが見本で塗ってくれた壁です。

さすが、いい感じのラフさに仕上がっています。

今回、実際に施工体験をしてみまして、

ほんとうにDIY向きの塗り易い材料だと思いました。

お勧めできそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/28

建築紛争に巻き込まれないために・・・

今日は、夕方から関内にある神奈川県建築会館まで

『建築紛争に巻き込まれないために・・・巻込まれたら・・・

弁護士業務から学ぶ契約時の注意点』

と言う講習会を受けるために出かけて来ました。

寒いことを心配していましたが、寒さは気にならず、

河津桜がとてもきれいでした。

IMG_3549

内容は、最初に「弁護士の業務内容」について、

一般的にどの様なことを行っているのか紹介があり、

続いて「裁判・法律の用語の基本」として、

民事裁判で使用されるものと、刑事裁判についてのものを

ざっと教えていただきました。

そして本題の「契約上の注意点」では、

具体的な内容についてのお話がありました。

参考に裁判例なども上げながらの説明は、

分かり易く勉強になるものでした。

耐震偽装事件に始まり、最近では杭問題などあり、

建築業界への目も厳しくなっている昨今です。

法律を正しく理解し、信頼回復できるよう

日々精進しなければならないことを再認識いたしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/25

残念な気持ち

今日は役所の窓口で不当な戦いをして来ました。

最近では、建築確認申請の審査を

民間の検査機関で行ってもらうことが多くなり、

行政に審査を依頼することは、ほぼなくなりました。

ただ、今日のように相談や調査で行政の窓口へ行くことはあり、

その都度、窓口対応が低下していると感じる昨今で、

なんだか残念な気持ちになります。

IMG_3513

こちらの方は、一体何にむしゃくしゃしているのか、

連日、こんなことに精を出しています。

IMG_3506

今日もサンプルが到着するとすぐさま駆け寄ってきて、

梱包材を早くくれ~と要求していました。

IMG_3520

ひとしきり暴れた後は、素知らぬ顔で寛いでます。

なんだか残念な空之介くんでした。

今週末は、お花見には寒い週末になりそうですが、

暖かくして良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/24

「木」から出来た断熱材

今日は午後から品川のコクヨホールにて

「木」から出来た断熱材の説明会がございましたので、

小雨交じり、真冬に戻ったかのような天候でしたが

出かけて参りました。

IMG_3497

ドイツで製造されている木製の断熱材ということで

今日は、ドイツ本国より社長自ら来日され、

講演を行って下さいました。

水にも火にも強く、強度もあり、調湿性を持っていて、

しかも木材率が94~95%と、ほぼ木で出来ていますので、

リサイクルが可能で製造時のエネルギーも小さく

環境にも大変やさしい断熱材ということでした。

IMG_3495

正に理想的な断熱材ですが、やはり高価であるため、

実際の家づくりにどの様に取り込んで行けるのか

今後、検討が必要です。

たまたま、ずっとお話を聞きたいと思っていました

換気システムのお話も一緒に聞くことができ、

満足度の高い説明会でした。

IMG_3503

お昼ご飯を食べる時間がとれませんでしたので、

帰りにホットジンジャーエールを飲んで一息入れてから

帰りの電車に乗りました。

ホットジンジャーエールって、しょうが湯のことだそうです。

生姜が効いていて、おいしかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/23

電線のルート

今日の午前中は、現在リフォーム工事中の現場へ

電気屋さんとの打合せに行って来ました。

リフォームの場合には、既存の部分を温存しつつ、

電線を通すルートを如何に確保するかが問題です。

2016-03-23 11.26.42

電気屋さんには、今回の工事内容を行う上での問題点を

事前に把握して置いてもらいましたので、

現地にて、どの様に対処するかを打ち合わせました。

2016-03-23 11.15.03

まずは、既存の天井部分に点検口を設けて

天井裏の梁などの構造を確認します。

2016-03-23 11.46.54

大きな梁が架かっていて、どうしても電線や配管を

渡すことができないところにつきましては、

点検口を追加することでルートが確保することに。

2016-03-23 11.39.08

他にも工事が進行したことで見えてきた部分や

細かい部分の納まりにつきましても確認でしました。

午後は、海岸線の道路を移動して打合せだったのですが、

だらだらと混雑をしていて、少しお待たせしてしまいました。

これからの季節、海岸線の移動は気をつけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/22

夫婦のことは

昨日は、遅い午後から母の入所しております施設まで

衣替えのために行って参りました。

先週の日曜日は、大阪へ向かう途中に母の体調が思わしくなく、

救急で病院へ連れて行くのでと連絡をもらっていたため、

不安な気持ちで新幹線に乗っていたのですが、

程なく回復して、入院することなく、施設へと戻ったとの

報告を受け、ひと安心をしていました。

しかし、その具合は気になって居りましたので、

会ってみた様子では、意外と意識がクリアでしっかりとして、

落ち着いているように感じられ、ほっと致しました。

IMG_3494

まあ、本当に親不孝な娘で、

実は、今回の訪問が今年初めての訪問でした。

と言うことで、まだ伝えていない

父の死を伝えなければなりませんでした。

到着して、まず最初にそのことを話ましたところ、

母は、受け入れ難く、信じられない。

と、しばらくの間、悲嘆に暮れている様子で、

共に涙を流すことしかできませんでした。

いつも父の訪問を喜んでいないように見えた母でしたが、

夫婦のことは本人たちにしか分からないものだと、

つくづく娘は思い知らされることとなりました。

もっと早く、知らせてあげなければならなかったと、

遅きに失した感は免れませんが、謝るよりほかありません。

昨日は東京で桜の開花が宣言されましたが、

今年の春は母が入所して丸4年、5度目の春です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/18

雨の表現

今朝の天気予報では、「今夜から明日にかけての雨は、

『催花雨(さいかう)』となりそうです」と言っていました。

2016-03-17 12.13.11

催花雨とは、「春、早く咲けと花をせきたてるように降る雨」

を言い、元々は菜の花の盛りの頃に

シトシトと降る雨のことと指していたそうですが、

今では、菜の花だけでなく、桜など、この季節に咲く花の

開花を促す雨として、使われるようになっているようです。

2016-03-17 14.15.59

こんな時に降る雨を『春雨』とも言います。

「月様、雨が…」

「春雨じゃ、濡れてまいろう」

で、春雨の方が知られた表現かもしれません。

また、先週から1週間程、毎日雨が降っていましたが、

こんな時には、菜種梅雨という言葉もあります。

日本は世界でも有数の多雨地帯に属していますので

雨の表現が豊かで繊細です。

意味を知り、使いこなせるようになりたいものです。

さて、明日から3連休、桜の開花予想も出ています。

楽しい連休になりますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/03/17

今日の夕景

今日は午後から役所へと出掛けました。

行政側の過去の不適切な処理について問いただすも

暖簾に腕押し、

こちらの質問に対して、咬み合わない答え

喧々囂々、侃侃諤諤、

納得できる答えは得られませんでした。

そんな、スッキリしない気持ちを抱えた帰路、

夕景は美しく、

また明日、頑張ってみようという気持ちにしてくれました。

IMG_3482

写真は3月30日のリニューアルオープンに向けて

店内改装工事中のラ・マーレ・ド・茶屋と

富士山に挟まれた夕日。

IMG_3483

オレンジ色に染まった部分と影のコントラストが、

穏やかな海面をキラキラと輝かせていました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。