【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2016 年 1 月 のアーカイブ

2016/01/29

建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”

昨日、新宿のショールームへ出掛けた帰り道に、

六本木の東京ミッドタウン・ガーデン内にあります

21_21 DESIGN SIGHTにて、2月7日まで開催されております

『建築家 フランク・ゲーリー展”I Have an Idea”』へ立ち寄りました。

IMG_3198

写真では上手に写せなかったのですが、

美術館前のドウダンツツジとナンテンの織りなす赤の競演が

たいへん美しく、目を見張るものでした。

IMG_3203

中に入りますと、ちょうど陽の入り具合が良く、

安藤忠雄さんのコンクリート建築がシャープに

とても美しく見える時間帯でした。

IMG_3266

フランク・ゲーリー展は、建物のデザインをまとめ上げていく際の模型を

順に追って見ていくことで、その変容が分かる展示になっていて、

とても興味深く、楽しみながら拝見することができました。

例えばこんな感じです。写真が沢山ありますので流してみて下さい。

IMG_3230

IMG_3232

IMG_3233

IMG_3234

IMG_3235

IMG_3237

IMG_3242

IMG_3239

IMG_3240

IMG_3241

IMG_3243

IMG_3238

これまで、フランク・ゲーリー氏の作品の多くは、

彫刻作品のようだと、漠然と思って参りましたが、

今回、製作過程を見ることで、テクノロジーと手仕事が

絶妙に組み合わさった建築であるということがよく判りました。

明日の土曜日は関東地方に大雪の予報が出ておりますので、

大きな被害などが出ないことを祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/28

TOTOテクニカルセンター

今日は、新宿にあるTOTOのショールームへ行って来ました。

松匠創美として開業する以前に設計事務所として

住宅設計をさせて頂いたクライアントさんより

2世帯へのリフォームのご相談をいただいておりまして、

親世帯には介護に対応できる住設機器を検討しているため、

今回は一般のショールームではなく、

専門家向けのテクニカルセンターへとご案内しました。

2016-01-28 12.21.07

こちらのショールームへご案内するのは今回が初めてでしたが、

実物大のトイレの中で、壁や器具を可動させ、通路幅や

空間の広さ、器具と器具の間隔の違いによる使い勝手の変化を

確認、体感することができたり、

技術展示では、器具の内部の仕組みが

目視することができるようになっていたり、

実際に水を流して性能や機能を確認することができたりします。

また、TOTOの便器の進化の変遷が判る展示などもあり、

中々普段、見る機会のない展示を見ることができ、

自分自身、便器好きとしましては、大変興奮する体験でした。

2016-01-28 12.22.24

その後、通常のショールームでしか見ることができない

システムバスやシャワー機能などを確認し、

併設するYKKのショールームでは、

窓の性能による違いを体感していただきました。

ショールームで見ていただく前と後では考え方に変化があり、

計画の方向性がはっきりしてきたような気がします。

イメージしていただくことは大切なことだと改めて感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/27

銀座を歩くと2

写真は今日の葉山です。

冷え込んでいますが、穏やかな一日でした。

IMG_3194

昨日に引き続き、銀座で気になった建物の話です。

次の写真は、2016年3月31日開業予定の

『東急プラザ銀座』です。

IMG_3159

地上11階、地下2階の13フロアはすべてが店舗となり、

銀座最大級の大型商業施設になるようです。

間近に見た印象としましては、建物のスケールが桁はずれで、

スケール感が失われているような感じです。

この外観のデザインは、「光の器」という建築コンセプトのもと、

「江戸切子」がモチーフとなっているとのことで、

夕日にキラキラと輝いていました。

IMG_3171

こちらは、『ヒューリック銀座数寄屋橋ビル』。

2011年3月完成、地上11階、地下4階で、

用途は店舗、事務所、銀行などの複合テナントビル。

IMG_3174

印象的なファサードは、銀座の原風景の水と柳を表象し、

ブルーのLow-Eガラスを使用したカーテンウォールの水面に

アルミダイキャストの柳を纏っているそうです。

*Low-Eガラスとは、複層ガラスの片面に金属膜をコーティングし

遮熱や断熱の性能を増しているものです。

IMG_3178

最後は、『メゾンエルメス』。

2001年に建築家レンゾ・ピアノ氏がデザインを手がけた

地下3階、地上11階、塔屋1階のエルメスジャポン本社ビル。

IMG_3177

表面をガラスブロックに覆われ、そびえ立つ壁は、

細部まで行き届いた納まりと技術力で、圧倒してきます。

IMG_3175

その拘りと徹底ぶりは、ひと際群を抜いていると思われます。

いい刺激と目の保養になりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/26

銀座を歩くと

昨日の講習会は、京橋で行われたのですが、

ちょうど銀座のギャラリーへ行きたいと思っておりましたので、

帰り道に立ち寄ることにしました。

そこでギャラリーまでは、歩いて向かうことに。

今日はその道すがら、気になった建物の話です。

IMG_3152

一見、銀座の街に木造家屋!に見えるこちらの建物には、

権八(GONPACHI)というお寿司屋さんが入っているようです。

IMG_3144

引きで見るとこんな感じで、ビルの一角なのですが、

とても上手に、いい雰囲気に仕上がっていました。

IMG_3142

その権八から振り返りますと、斜向かいに見えますのが、

先端の柔らかな曲線が印象的な美しい建物です。

黒川記章設計による、スパッツィオ・ブレラ銀座。

2005年に完成したこのビルは、鉄骨造、地下1階、地上10階で、

1階~3階は店舗、4階以上はオフィス、

最上部はスカイギャラリーとなっているそうです。

スカイギャラリー内部の写真は黒川事務所のサイトで見られます。

流石、洗練されたデザインです。

IMG_3161

こちらは以前、ヴィクトリア・GOLFが入っていた建物です。

その際には真っ白なだけの外観だったのですが、

現在は1階から3階まで、Kate spade へと店舗が代わり、

外壁に取り付けたデザインされた白い格子と

各階の手摺に飾られたピンク色の花で印象が一変しました。

IMG_3162

最後は、座STONE グレープストーン本店ビルです。

IMG_3165

世界中から集めた石の壁が印象的な建物の2階には、

銀座ぶどうの木が入っています。

鉄骨造、地上8階、地下2階で

店舗とオフィスが入っているようです。

低層階にレリーフのように貼られた石によって、

より一層、重厚に感じられる建物です。

銀座は、普段あまり行く機会がないこともあり、

行く度ごとに新しい建物に目を奪われ、

歩くだけでも楽しい街です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/25

中小工務店向けの講習会及び 適合性評価申請に対する支援事業指定講習会

大寒波に襲われている日本列島ですが、

葉山も今朝は氷点下の冷え込みでした。

寒さ厳しい折ですが、今日は、

国交省の住宅市場整備推進等事業

省エネ住宅・建築物の整備に向けた体制整備

中小工務店向けの講習会及び

適合性評価申請に対する支援事業指定講習会

と言う長いタイトルのついた講習会を聴きに行って来ました。

IMG_3130

ここ数年住宅業界では、

2020年をめどに義務化が予定されている省エネ基準に対する

講習会が盛んにおこなわれておりまして、

昨年は、2つの国交省補助事業として行われている講習会

住宅省エネルギー技術 設計者講習会

住宅省エネルギー技術 施工技術者講習会

を既に受講いたしました。

今回は中小工務店向け講習会となっておりましたので、

念のため行ってみました。

IMG_3103

中小工務店向きということで、

取り組みへの支援などについてのお話もあったのですが、

講習会を受ける度に、思うことなのですが、

制度や法律、支援策などがいろいろとあり過ぎて、

何をどう利用することが良いのか判断が難しくなっており、

もう少し、簡潔に分かり易いものにした方が、

省エネへの取組が促進されるのではないかと思ってしまいます。

しかし、少なくとも義務化がされますと、現在行われている

優遇措置などはなくなってしまいますので、

利用できるうちにしっかりと、ご提案しなければと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/22

橋を架ける家/橋完成

久しぶりに工事の進捗について、

『橋を架ける家』は、外壁の杉板を貼り終えまして、

外部の雨仕舞完了まであと一息のところまで来ています。

2016-01-22 15.12.26

また、家づくりと並行して進めて参りました橋を架ける工事は、

養生期間を終え、型枠のバラシが完了し、

無事、完成いたしました。

2016-01-22 15.26.11

松匠創美で『橋を架ける』工事は今回が2回目でした。

前回の橋は、既に架かっていた橋の架け替えでしたが、

2016-01-22 15.18.44-2

今回は、最初のご相談のあった段階で、

この土地に「家を建てることができますか」と問われ、

「方法がないという事は無いと思います」とお答えしたところから

始まり、法的にクリアできる方法を思案し、

橋を架けるための交渉へと進め、

長い時間を掛けて完成に至りましたので、

その感慨もひとしおです。

あとは建物の完成へ向けて、内部の工事を進めていきます。

週末は強い寒気に覆われるとのこと、

暖かくして、体調を崩すようなことがないよう、

良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/21

その後のメジロ

今日からリフォーム工事が新たに始まりました。

朝一番に現場へ行って、クライアントさんと職人の顔合わせ。

その後、作業内容の確認を行い、早々に事務所へ戻る時に

目の前には下の写真の景色が広がっていました。

IMG_3110

これと言って特別な景色ではないのですが、

普段9時前にこちら向きに車を走らせることがない者にとっては、

光の向きの違いから、とても新鮮な景色に映りました。

(車のフロントガラスがお見苦しいくらい汚くてすみません。)

IMG_3119

昨日はバルコニーでメジロが亡くなっていて、

どうすべきか思案していると書きましたが、

今日の午後、恐らく空之介には掘れないであろうと思われる

50センチの深さの穴を掘って、そのメジロを埋葬いたしました。

IMG_3123

時を経て、いつか地球に還ってくれますよう祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/20

メジロ

昨日の朝のことです。

空之介が「バルコニーに出たいです~」と言うので、

扉を開けて外へと出しました。

001

すると何やら熱心に匂いを嗅いでおりましたので

何の匂いを嗅いでいるのか自分も外へ出て確認すると・・・

003

残念なことに、鳥の死骸のようでした。

空之介が匂いを嗅ぎ終えたところで、

近寄ってみましたら、メジロのようです。

014

時には突進してきて窓ガラスに激突し、気を失い、

様子を見ていると、自力で空へと飛び立って行く鳥もいますが、

今回のように亡くなっている場合、

どのように対処することが良いのか

庭に埋めるにしても、僅かばかりのスペースしかありませんし、

空之介が穴掘り好きですので、思案するところです。

明日にでも、空之介には簡単に掘れないくらいの

深~い穴を掘ってみることにしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/19

生花を

いつも生花を欠かさないようにしています。

「花が好き」と言うのが一番の理由ですが、

既に召されたご先祖様たちや今は亡き愛犬たちへ

毎日、新鮮なお水で生けた花を手向ける意味もあります。

024

今は父のことを思い、白いユリと菊を生けています。

004

こちらは昨年末、クリスマスの頃に生けていたケイトウです。

クリスマスカラーに茎のピンクがとっても綺麗だったのですが、

上手に水揚げすることができずに、

日持ちせず、残念なことをしてしまいました。

009

出来るだけ長く、その綺麗な姿を保ちたいとの気持ちで

日々手入れをしてはいるのですが、

時と共に花びら一枚ずつ、一枝ずつ、枯れていきます。

010

そこで最後の一輪までキッチンやトイレなどに飾ったりして、

楽しむようにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/18

雪の影響

今日はほんとうに寒い一日でした。

朝から神奈川県内でも雪の影響が聞かれましたが

葉山では昨晩から降り始めた雨は朝になっても雨のままで、

雪を見ることはありませんでした。

IMG_3101

写真はお隣り逗子のそのまたお隣り、鎌倉から

通勤している田中が乗ってきた車が運んできた雪です。

近くてもひと山越えると、気象に違いが出るものです。

IMG_3099

土曜日は海も凪いでいて、とても穏やかで暖かな一日でした。

写真は、土曜日、夕刻の江の島です。

茅ケ崎の現場からの帰り道に江の島のつけ根、

東浜海岸から撮ったものです。

葉山から見る江の島の景色とは違い、

東浜海岸沿いに建ち並ぶビル群がとても新鮮に写ります。

同じ江の島も観る場所によって違いがあって面白いです。

明日は凍結など足元が滑りやすくなっていると思いますので、

お怪我などなさらないよう、お気をつけてお出かけください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。