【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015 年 12 月 のアーカイブ

2015/12/25

満月のクリスマス

今日は38年ぶりに満月のクリスマスとのこと。

自然とつながる暮らしかた 著:景山えりか によりますと

「満月は月のサイクルの折り返し点。

これまで病気や災いなく過ごせたことや

穀物が豊かに実ったことへの感謝を込めて、

昔の人々は満月に供物を捧げたり、

収穫祭を行ったりしてきました。」とあります。

IMG_2553

更にクリスマスは世界中で多くの人たちが祈る日でもあります。

そこで、今年一年の生活で感謝したいことを満月へ

その感謝の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょう。

仕事のこと、

家族のこと、

支えてくれた人達のこと、

健康のこと、

嬉しかったこと、

眠る前には紙に書き出して、感謝してみようと思います。

IMG_2781

早いもので明日から年末年始のお休みに入られる方も

居られるのではと思います。

松匠創美の年末年始のお休みは、

12月29日(火)~1月6日(水)となります。

ブログの更新はひと足早く、本日までとさせていただき、

来年は1月7日(木)より再開したいと思っております。

今年も一年お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

来る年も松匠創美ブログへお越しいただけますと嬉しいです。

それではどうぞ、よい年をお迎えください。

2015/12/24

Rockin’ Christmas 2015

今年も締めライブは最愛のミュージシャン佐野元春さんの

Rockin’ Christmas 2015でした。

IMG_2773

今年は、オール佐野元春&COYOTE BANDの曲から

演奏されるという夢が叶いました。

とは言いましてもCOYOTE以前の曲が

全く演奏されなかった訳ではなく

もちろん1985年のリリースから30年目の

「Christmas time in blue 」や

途中のリクエストコーナーとアンコールで数曲、

LIVEでおなじみの曲や久しぶりの曲が演奏されました。

IMG_2777

正直、まだまだ心もとない体調でライブに臨みましたので、

頭が働かない状態で、細かいことはあまり入って来ず、

万全な体調で臨みたかった・・・と

心から楽しめなかったことに悔いを残してしまいましたが、

それでも今回は無事最後まで参加できたので良しとします。

IMG_2786

昨晩の六本木は雨が降っていましたが、

けやき坂は沢山の人たちで賑わっていました。

最後に佐野元春さんからいただいたメッセージを

May your Christmas be merry and happy.

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/22

第43回 関東甲信地区 総合錦鯉品評会

今日は太陽の力が一番弱まる冬至です。

言い換えれば、明日からは少しずつですが、

太陽の力が増していくということ。

明るい兆し、楽しみです。

さて、日曜日に上野の東京文化会館へ行った際、

少し早めに到着しましたので公園を散歩していますと、

噴水広場におびただしい数の水槽が並び、

第43回 関東甲信地区 総合錦鯉品評会

が開催されているところでした。

IMG_2734

各地で賞を取り、勝ち上がってきたと思われる鯉たちは、

どれも立派な色柄、大きさです。

IMG_2741

特に大きな鯉にはジャンボ賞などもあるようでした。

IMG_2744

黄金に輝く鯉がいたり、

IMG_2748

各水槽を覗きながら歩いたことで、

少しずつ鯉の柄に目が慣れてきたからでしょうか、

右側の鯉を見て、思わずカッコイイと思ってしまいました。

IMG_2751

最後のこの鯉は、白い部分があくまでも白く、美しかったです。

鯉の良しあしは全く分かりませんが、中に素敵と思える鯉も居て

愛好家の方々がいらっしゃるのも少しだけわかる気がしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/21

シルヴィ・ギエム「ライフ・イン・プログレス」

土曜日の夜は長引く風邪の影響か久しぶりに発熱してしまい、

朝から最悪の体調でしたが、昨日は見逃すことのできない

シルヴィ・ギエムのフェアウェル・ツアー(引退ツアー)

「ライフ・イン・プログレス」の公演が行われるため、

上野の東京文化会館まで、出かけて来ました。

IMG_2757

いつものことですが、彼女の驚異的な動きからは

衰えの気配は全く感じられず、常に最高のものを

私達に見せてくれる、その姿勢に感動させられました。

*2013年12月のシルヴィ・ギエム公演の記事はこちらです。

IMG_2760-crop

更に引退公演にも拘らず、

これまでの人気の高いプログラムを踊るというわけではなく、

3作品中、2作品が新作と言う、意欲的な構成にも拍手です。

IMG_2759

ロビーにはシルヴィ・ギエムからの素敵なメッセージがあり、

(画像をクリックすると拡大してメッセージが読めます。)

最後に踊る地に日本を選んだ理由が少し判るような気がしました。

今後この踊りを二度と観ることができないのかと思うと

最後は自然と涙があふれ、寂しい気持ちでいっぱいになりました。

これまでお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

2015/12/18

転院

9月に父が入院してから既に3カ月以上が経ち、

急性期の病院にこれ以上居続けることは難しく、

療養を主とした病院へと今日は転院をする日でした。

IMG_2648

(写真は12月4日の強風に白波の立つ海と江の島です)

転院先の病院までは車で約1時間の道のり、

父は既に歩くことが難しく、車いす生活を送っているため、

介護タクシーを進められ、今回はお願いすることにしました。

以前、母が介護施設へ移る時には自分の車に乗せて

倍の距離をよく移動したものだと、今では思います。

今日の介護タクシーのドライバーさんは

ホームヘルパーの資格などをお持ちで

途中、トイレに行きたいとの突然の要望にも柔軟に対応してくれ、

転院先の病院を間違えて、違う病院へ連れて行かれるという

おまけがつきましたが、負荷が少ない移動ができました。

IMG_2707

(写真は12月9日森戸海岸の夕景です)

これしか動けないのだから「俺には無理だ」と言う父と

これだけ動けるのだから「やってみなければわからない」

と言う娘は、病室でけんかをして別れました。

やさしい言葉でやる気にさせる、その勉強が必要なようです。

今年もあと2週間を切りました、

どうぞ充実した週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/17

天使のいる家

今から10年以上前に住んでいた古い借家には、

いつも見守っていてくれる金色のとても小さな天使が居ました。

ところが現在の住まいに引っ越す際に、

何処かへ居なくなってしまいました。

それからずっと、いつか天使を迎えたいと思っていたのですが、

この夏、いい出会いがありまして、お迎えすることになりました。

IMG_2554

今回お迎えしたこの木彫りのエンジェルは、

1930年から50年ころのドイツで生まれとのこと。

手には恐らく、マンドリンを抱えているものと思われます。

005

天使を迎えるまでの階段室には、

古い時代のタイルを額装し飾っていたのですが、

天使を飾るなら、少し見上げるこの位置がちょうどいいと、

IMG_2558

現在はこんな感じで階段を見下ろす位置に天使が居ます。

そして日々の階段の上り下りを天使は見守ってくれています。

とてもいいお顔をしていますし、

滑らかな木の質感がいい感じです。

「天使が居る家」という、響きだけで

ちょっと幸せな気分になれてしまう、単純な人間なのでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/16

これな~んだ。

この写真に写っているのは、なんだかわかりますか?

IMG_2544

実はこれ、少し前に取付けてもらった事務所の棚板の写真です。

半円形に写っているのが、いわゆる木の節です。

ある朝、日が差し込んでいる時に田中が教えてくれたのですが、

節の部分だけ光を透過して、こんな風に見えるとは、

これまで気付いたことがなく、とてもきれいだと知りました。

2011_0504AJ

こんな風に身近にあっても気づいていないことに

一度気づくと次にそれらが沢山ある事に気づきます。

よく話をするのは車の車種について、

これまでとは違った車種に乗り換えますと

その車種がこれまで以上に沢山走っていることに気付くと。

年を重ね経験を積むことで、そんな気付きの目を失うことなく、

好奇心の目を持って生きていきたいと思ったりしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/15

真ん中に

先週、リフォームの打合せでお邪魔させていただいた

クライアント宅には、以前にも一度ご紹介しましたが、

子猫ちゃんが居ます。*その時の記事はこちらです。

2015-12-09 15.13.08

打合せに伺った日の私は、風邪の引き始めと言うこともあり、

いつも以上に寒さに弱く、打合せの最中、その子猫ちゃんを

膝の上に侍らせて、暖をとらせてもらっていました。

IMG_2698

しかし相手は子猫、そう長くジッとはしていてくれません。

打合せ資料を入れてきたバックに入り込んで遊び始めて、

IMG_2699

自分からちょっかいを出しておきながら、隠れる。

IMG_2700

見ていて飽きません。かわいいです。

IMG_2701

次の写真の猫さんは、別のクライアント宅の猫さんです。

打合せの間、空之介の場合はテーブルの下で

打合せをしているみんなの脚の伸びた真ん中に

陣取っていることが多いのですが、

IMG_2652

猫さんたちはテーブルの上で、打合せに参加したり、

みんなの真ん中にある打合せ用の図面の上を

陣取る傾向があるように思います。

テーブルの上と下の違いはありますけれど、

自分の存在を主張しているという点は一緒のような気がします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/14

佐野元春35周年アニバーサリー・コンサート

昨日は、佐野元春さんの35周年記念コンサートでした。

オールタイムベストな選曲でしたので、

前半は、いろいろなことを思い出しながら、聴いていました。

まだいろいろな意味で未熟だった頃、人生で一度だけ、

これまで信じてきたこと全を木端微塵に打ち砕かれ

生きていくことに絶望した時期がありました。

その頃は9階建てのオフィスの8階で仕事をしていたのですが、

仕事をしていると屋上の方から

「こっちへ来て、ここから飛び降りたら、自由になれるよ」

とささやく声が聞こえて来るという日々でした。

IMG_2727

屋上から飛び降りる時には、パラシュートを付けて飛ぶようにと

冗談交じりに諭してくれた友がいた事と、その頃発売された

佐野さんのアルバムがあったことで、私は今もこうして

家づくりの仕事に邁進できる生活を送ることができているのだと、

改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

IMG_2725

悔しかったのは、先週火曜日から風邪を引き始め、

急な気圧の変化により喘息が誘発され、最悪の体調でした。

インターバルを挟まない3時間超えのコンサートでしたので、

後半は立っているのもやっとの状態で、最後は立ってもいられず、

着席のままのアンコールは、

遠くの方に佐野さんの声が聞こえてました。

来年3月のファイナルは万全の体調で臨みたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/11

記録更新

昨夜から降り出した雨は夜半には激しくなり、次第に暴風を伴い、

今朝になって晴れ間が出ても暴風は止むことなく、

夏のような気温になるというこの季節としては考えられないような

天候に驚かされた一日でした。

現場の仮囲いが飛ばされるという事故が発生してしまいましたが、

幸いにも被害を出すようなことはなく、ことなきを得ました。

それにしましても、今年は1月から12月まで12カ月連続で

台風が発生するという、統計が始まって以来のことが起きました。

更に、前年からで言うと19カ月連続で台風が発生しており、

こちらも最多対記録とのことです。

IMG_2691

上の写真は天気が崩れる前の水曜日のものです。

葉山近郊もここへきてやっと山が色づいてきています。

下の写真はも同じく水曜日のものですが、

今日も葉山では、きれいな夕景が観られたそうです。

IMG_2704

先日録画を見ましたNHKスペシャルで

マッテン・ジュリアン震動(MJO)と言う気象現象が

世界の気象に大きな影響を及ぼすことが知られていて、

観測の積み重ねやコンピューター計算により、

その正体が明らかになって来たと言っていましたが、

今年の台風の多さはこのMJOによるものなのかもしれません。

今日は新月ということで、新月が願いを叶えてくれるなら

一日でも穏やかな天候の日が多いことを願いたいです。

暴風雨の後片付けに追われそうな週末ですが、

どうぞ、良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。