【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015 年 8 月 のアーカイブ

2015/08/31

乗務員室のある家/塗装仕上げ

昨日は乗務員室のある家のクライアントさん

親戚御一行様で現場を見学にいらしてくれました。

2015-08-30 13.48.23

その際には打合せにもご参加をくださってている

クライアントご夫妻のお母様が皆さんをご案内くださいました。

いつも案内する側が多いので、案内してくださっているのを

聴いているのは新鮮な体験で、楽しかったです。

2015-08-30 13.48.06

現場は壁の塗装仕上げ工事に入っています。昨日は、

石こうボードの継ぎ目に貼った寒冷紗(割れ止めのテープ)や

石こうボードを留め付たビスの頭の部分にパテをかって

平滑になるようペーパーをあてて下地処理までされていました。

2015-08-31 09.49.21

今朝は、ローラーでは塗ることのできない入り済みや

狭い部分に刷毛で塗る職人さんと

2015-08-31 10.13.40

広い面をローラーで塗る職人さんとで作業を分担して

進めていました。

2015-08-31 09.23.56

ひと部屋、塗り終わったところです。

完成までもう一息、涼しくなってくれたのはうれしいのですが、

雨続きで外構工事の進捗が心配で、

雨が少ないことを祈るばかりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/08/28

天地始粛(てんちはじめてさむし)

すっかり涼しくなった葉山です。

七十二候では、天地始粛(てんちはじめてさむし)と言い、

「天地の暑さがようやくおさまり始める頃で、

天気図には秋雨前線が登場し、

冷たい空気と共に秋を運んできますが、

日中はまだまだ暑く、夏の気候が続く」とあります。

今年は正に当てはまっている感じです。

2011_0728AI

そこで今日は、この七十二候(しちじゅうにこう)について。

1年を半月ごと24等分して季節の変化を示しているのが

二十四節気(にじゅうしせっき)ですが、

これをさらに約5日ごと3つに分けているのが

七十二候(しちじゅうにこう)です。

000

七十二候(しちじゅうにこう)は古代中国でつくられたものですが、

日本の気候風土に合うように何度も改定され、

現在主に使われているものは、

明治時代に改定されたものとのことです。

日本の自然が豊かなのは、四季があるからと言われています。

昨今では、夏は涼しく、冬は暖かく暮らせるようになったことも

その要因の一つかもしれませんが、季節感が薄れ、

季節の移ろいに疎くなりがちです。

それでも、せっかく日本に暮らしているのですから、

四季を肌で感じる暮らしかたを続けて行きたいと思うのです。

8月最後の週末はあいにくのお天気なりそうですが、

去りゆく夏を惜しみ、どうぞ良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/08/27

地盤調査の合間に

昨日は朝から地盤調査の立ち合いでした。

早朝は土砂降りの雨でしたので心配をしたのですが、

調査の時間までにはすっかり雨も上がり、

暑いこともなく、ちょうどいい曇り空の一日になりました。

2015-08-26 11.06.27

今回の敷地は海から程近いため、

いい地盤を期待していませんでしたが、

残念ながら、支持層は深く、緩い砂の地盤でした。

IMG_2183

支持層が深い場合には調査に少し時間がかかります。

その合間を利用して海の様子を見に行ってみました。

海の家もお休みしているところがほとんどで、

人影もありませんでしたが、

西の方へ目を移すと、青空が広がり始めていました。

IMG_2187

先日入院した母ですが、本日、退院することができました。

ご心配をお掛けいたしました。

おかげ様で、今回は持病の発作などではなく、

感染症による発熱だったとのことで、短期の入院で済みました。

どうもありがとうございました。

2015/08/26

乗務員室のある家/足場バラシ

乗務員室のある家の工事は引き渡しまで、

1カ月を切り、終盤に入りました。

昨日は外部の仮設足場が外れ、外観が姿を現しました。

2015-08-25 15.19.40

内部もそろそろ、木工事の追い込みで、

お盆休み前には、下地の確認に行って来ました。

P8120012

下地の確認とは、トイレのように、紙巻き器やタオル掛け、

手摺や棚など壁が仕上がってから取付けるものがある箇所には、

事前に取付下地を入れておく必要があるため、

落としがないように、隠れてしまう前に確認を行います。

P8120016-2

入っていないところには、必要箇所を指示します。

2015-08-22 16.21.57

また、細かい部分の納めについては、現場で見ながら

こうして、ああしてと具体的にお願いします。

その場で仕上がりを描き、ベストの判断するために、

集中力と瞬発力が要求されますが、

力を試される、楽しい作業です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/08/25

『BLOOD MOON』をハイレゾで聴く

まだ8月中と言うのに、すっかり肌寒い葉山です。

今日は昨日に引き続きまして、ハイレゾについて。

7月に発売になった佐野元春さんのアルバム

『BLOOD MOON』は、

通常のCD、ダウンロードに加え、アナログ盤、USBハイレゾ盤の

4つの形態で発売されました。

スタジオで聴いている音に一番近いと言うハイレゾ盤で

是非とも聴いていみたいと思い、購入していました。

ところが、聴ける環境が整わず、

1カ月程お預けになっておりました。

先週末にやっと聴ける環境が整ったところで、

早速、聴いてみました。

IMG_2175-crop

聴くまでは「その音の違いがわかなかったら・・・」と、

心のどこかで心配をしていたのですが、心配は無用でした。

その違いはかなり大きく、ハイレゾで聴いた後にCDを聴きますと、

正直、それは騒音に聴こえます。

生の音にCDは勝てないとの思いがずっとあるのですが、

ハイレゾ盤では、ボーカルの息づかいまで感じられ、

CDよりずっと生の音に近い、やさしい音がします。

とてもいい感じです。

機会がありましたら、是非お聴き比べ、してみて下さい。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

2015/08/24

ハイレゾを聴きたい

8月は15日、16日とお盆休みをいただきました。

連休することがあまり無いということもあり、

明けて17日の月曜日には、なんだかとても久しぶりに

仕事をする感覚で、戸惑っている自分にビックリしました。

009

そんなお休みを利用して行ったことは、

ハイレゾ盤を聴く環境を整えることでした。

向かった先は、横浜のヨドバシカメラです。

Macを利用して、Boseのスピーカーで再生したかったため、

Boseのコーナーへ向かいましたがメーカーの方が居なくて、

オンキョーのお兄さんに声をかけました。

「全く知識がないので一から教えて下さい」とお願いをすると

懇切丁寧に様々な接続方法を教えて下さり、

条件に合った必要なものを揃えることができました。

IMG_1523

次は帰ってセッティング、接続に関しましては、

オンキョーのお兄さんのお陰ですんなりと完了しましたが、

Macで再生するためのハイレゾ再生ソフトのセッティングが

中々上手くいかずに、手間取りまして、

残念ながらお盆休み中に聴くことは叶わずでした。

そして1週間後の昨日、なんとかセッティングが完了し、

聴くことができる環境が整いました。

ハイレゾを初めて聴いた感想は、また明日。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

2015/08/21

『Lokelani( ロケラニ)』体験

7月に店舗へのリニューアル工事をさせて頂いた

エステティックサロン『Lokelani( ロケラニ)』さんの

WEBサイトが立ち上がりましたので、今日はそのご紹介です。

ホームページは、こちら http://lokelani-2015.jimdo.com/

まだ、試行錯誤中とのことですが、

10月15日のオープンが決まり、少しずつ整えているそうです。

2015-07-24 10.50.35

実は、お盆休みの頃、Lokelaniさんが

逗子の駅前で私を見かけ、そのあまりの疲れた様子から

人違いではないかと思った、とのご心配をいただきまして、

是非一度体験に来てくださいとのお誘いを下さり、

本日、千葉と共にお言葉に甘え体験に行って参りました。

職業柄、激しい首回りのコリの改善と

近年気になりだしたお腹周りの脂肪退治をとの要望に応え、

上半身プラス顔の約1時間のコースを施術して下さいました。

おかげ様で、人並みに顔色が良くなったようです。

お話を伺いながらの1時間はあっという間でしたが、

とてもリラックスすることができました。

これでまた、しばらくがんばれそうです。ありがとうございました。

ご興味の沸いた方は、9月15日からはプレオープンで

50%OFFとのこと、是非この機会に体験してみて下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/08/20

第18回木造耐力壁ジャパンカップ‐2

今日も8月8日・9日・10日に日本建築専門学校にて

行われました第18回木造耐力壁ジャパンカップのご紹介です。

2015-08-10 10.59.54

決勝トーナメント1回戦ふたつ目の対戦は、

滋賀職業能力開発短期大学校の『Aegis(イージス)』対

kiba 勝 timbers(東大農学部)の『いたまさん』です。

2015-08-10 10.59.09

滋賀職業能力開発短期大学校は総合3連覇中の強豪で、

これまで粘りの壁で総合優勝を重ねてきました。

2015-08-10 10.59.26

対する『いたまさん』は、予選で最大耐力を出し勝ち上がって来た、

今大会最も堅い壁です。

見た目にもその密度の違いがよく判ります。

2015-08-10 11.09.11

この対戦、予測では右の『いたまさん』は剛性が高く動かず、

左の『Aegis(イージス)』は大きく変位しながら壊れずに粘り、

勝負は、変位量の差で『Aegis(イージス)』が敗れる

との想定だったのですが、左の『Aegis(イージス)』、

今年は粘りだけでない硬さも兼ね備えた壁をめざしてきた

と言う成果と、右『いたまさん』の剛性が高すぎたことにより

土台が破断して、左の『Aegis(イージス)』が勝利を納めました。

2015-08-10 11.10.58

『いたまさん』さすがにこれだけ剛性が高いと足元が厳しいです。

2015-08-10 11.24.46

しかし、柱脚補強材としてウリン材を使用するなどして、

金物を使用せずにこれだけの剛性が出せると言うのは、

素晴らしいことです。会場もどよめく見応えのある対戦でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございまた。

2015/08/19

第18回木造耐力壁ジャパンカップ‐1

今年の耐力壁ジャパンカップは8月8日・9日に予選、

10日に決勝が、日本建築専門学校にて行われました。

今年も残念ながら決勝一日の観戦になりましたが、

見応えのある白熱した、いい戦いが繰り広げられましたので、

各対戦ごとにご紹介をしていきたいと思っております。

2015-08-10 10.01.29

最初の対戦は、左側、木考塾の『びわ湖1号』対

右側東京理科大学永野研究室野田ソイソー’sの『板杉くん』

2015-08-10 09.28.42

木考塾は、滋賀の建築士、工務店、大工さんほか職人さんが

在来木造住宅を研究する会とのこと、今回が初参戦です。

社会人チームらしく、実践的貫工法を発展させた壁で

足元はホールダウン金物で固定してあります。

2015-08-10 09.28.22

対する東京理科大学永野研究室野田ソイソー’sも

今回が初参戦になります。

ヒノキとスギで構成されたシンプルな壁は、

貫工法にスギの面材をはめ込んだもので、金物未使用です。

2015-08-10 10.13.55

対戦の結果、右側『杉板くん』の足元が破断したことで、

変位が大きくなり、左側『びわ湖1号』が勝利しました。

2015-08-10 10.15.16

添え柱と面材の強さに対して、

足元の長ホゾ込み栓が頑張りきれなかったようです。

節と込み栓位置の関係もあまり良くなかったかもしれません。

2015-08-10 10.15.36

また、中央部分のスギの面材もかなり効いているようで、

柱が繊維と直行方向に割けているのに驚きました。

初参戦同士の対決は、木考塾に軍配が上がりました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

2015/08/18

母のこと

昨日、母の入所施設より電話があり、

体調不良と知らせは受けていたのですが、

今日の夕方、ふたたび体調不良との知らせが入り

これから病院へ連れて行くとのことで、

先程、病院へ付き添ってくださった施設長より

入院が必要との旨、連絡が入りました。

緊急な事はないようですが、これから病院へ行って参ります。

IMG_2138

今日のブログはお休みとさせていただきます。

少し秋の気配がし始めましたが、まだまだ残暑厳しい折、

皆様におかれましてもどうぞご自愛ください。