【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015 年 3 月 のアーカイブ

2015/03/31

消費税10%

今日で3月も終わり、部屋には春らしい花を飾ってみました。

クリスマスローズと貝母(編笠百合ともいうそうです)、

青い花はニゲラです。

クリスマスローズは、名前が春らしくないのですが、

地植えですと今頃まで咲いています。

ニゲラは春から夏に掛けての花でまだ少し早いかもしれません。

004 (2)

そんな今日、2015年度税制改正関連法が

参院本会議で可決、成立したそうです。

消費税率の10%への引き上げにつきましては、

「景気条項」が削除され、景気情勢次第でさらに先送り

と言うことはなくなり、2年後の2017年4月から

消費税は10%へ引上げされることが確定しました。

 

消費税が3%から5%へと引き上げられた時にも

家を建てる費用にかかる消費税額の大きさを痛感しましたが、

その頃は世の中がデフレに向かっている時でしたので、

材料費が値下げされることも多く、

価格を据え置いて、質を守ることができました。

更に、税率は5%から8%へと引き上げられ、

現在は円安、オイル高により材料費が高騰しています。

3月から1割増しどころか2割増しになった輸入材料もあり、

ここへ2%の税金が上乗せされることは、

今後の家づくりに大きな課題になるものと思われます。

IMG_0946

加えて、住宅の省エネルギー基準が改正されたりと、

年々、法的に住宅の性能向上が義務付けられており、

住宅の性能や品質を下げることなく守りつつも、

コストをどう調整できるのか、難しい挑戦が始まります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2015/03/30

神苑ぼたん庭園

一週前の日曜日、神奈川県立近代美術館へと出掛けた際、

鎌倉八幡宮の境内にある、『神苑ぼたん庭園』が

前日の3月21日より開園していると言うことを知り、

疑心暗鬼ながら立ち寄ってみることにしました。

更に「入口でちょうど満開ですよ」とは言われますが、

ボタンと言えばゴールデンウィーク辺りが見頃の花、

何故、この時期に満開なの?との思いは拭えませんが、

中へ入ってみますと、確かにボタンは咲いています。

IMG_0938

ところが満開の花々に全く生気がありません。

よーく観察してみますと、根元に移植の痕が感じられます。

恐らくあたたかいところで鉢植えで育てた株を移植し、

まだしっかりと水を上げていないのではないでしょうか。

中には元気な株もありましたので、さらっとご紹介いたします。

IMG_0928

正に牡丹色、正統派のボタンです。

IMG_0929

ピンクのグラデーションは花が立体的に感じられ好きな色です。

IMG_0931

真っ白の花は本当にうつくしいです。

IMG_0937

ちょっと黄色味の入ったピンクも華やかです。

IMG_0939

同じようなピンクの花も葉の色が違うと印象が変わります。

IMG_0940

深い赤紫色は妖艶で気品が漂う雰囲気です。

今咲いている花が終わる頃には地植えの花が

咲き始め、5月中頃まで楽しむことができるとのことです。

IMG_0934

おまけに、庭園内の苔もきれいでした。

最後までお読みいただきまして、ありがとございました。

2015/03/27

汚れ落とし

今から15年前の平成12年3月に完成した家があります。

こちらのお宅では、完成から数年後に、

ご家族のお一人が車いすを使用する生活になり、

それによって床はタイヤで酷使され続けて来ました。

この度、娘さんがご結婚、お孫さんの誕生で

床の汚れが気になるとのご相談を受け、

状態を確認させていただきに伺いましたところ、

床は、まだまだ貼りかえる必要があるとは思えない状態でした。

将来はリフォームをして、二世帯同居も考えているとのことで、

今回は、灰汁洗いと汚れ落としを行うことにしました。

一昨日は、その様子を確認に行って来ました。

IMG_0956

床材は信州のカラマツが使用してあります。

灰汁洗い液を塗布し汚れを浮き上がらせてから、

水で汚れを洗い取っていきます。

かなりの汚れが床板に付着していたことが分かります。

IMG_0960

左側が汚れ落とし前の状況です。

中央の濡れている部分が薬剤の塗布後に洗っているところで、

右側は洗いが終わり、少し乾いてきたところになります。

IMG_0962

乾きますと、写真右上の様に明るい色に戻ります。

すべてを洗い終え、水分の蒸発を待ってから、

後日、桐油を塗布して仕上げます。

今回使用した灰汁洗い剤は、身体への負担が少なく、

喉が焼けるようなこともなく、シッカリと汚れを落としてくれました。

汚れを溜めこまないことが一番ですが、

溜まってしまった汚れは、取り除くことが可能です。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/03/26

神奈川県立近代美術館 鎌倉館

昨日は日曜日に県立近代美術館へ出掛けたことを書きましたが、

この神奈川県立近代美術館 鎌倉館は、来年2016年を持って、

その活動に終止符を打つことが決まっています。

その歴史は、1951年に日本で最初の公立近代美術館として

鎌倉の鶴岡八幡宮境内に開館してから65年に及びます。

IMG_0918

ル・コルビュジエの愛弟子、板倉準三さん設計による建物は、

隣接した蓮池のみなもがピロティの天井に反射し煌めく様子や

中庭から降り注ぐ自然の光の取り込み方がとても美しく

自然と調和した、たいへん魅力的な建物です。

IMG_0924

そんな魅力的な建物ですが、今回展覧会を鑑賞してみた

実感としましては、美術館としての役目を

そろそろ終えても良い時かもしれないと言うことでした。

延べ床面積1575㎡という規模のささやかさは、

近代美術館として致命的な気がします。

魅力的な建物ですので、違った形で残ってくれることを

願って止みません。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/03/25

湘南の画家たち

日曜日は神奈川県立近代美術館 鎌倉へ

最終日となってしまった『湘南の画家たち展』を観に

行って来ました。間に合って良かったです。

IMG_0916

明治期に欧米から海水浴や保養の習慣が伝えられ、

別荘地として独特の文化が生まれた相模湾一帯。

現在では湘南として広く知られ人気の地域ですが、

当時から富士山や箱根の山々を望む風光は、

多くの作家を惹きつけました。

洋画界では岸田劉生、萬鉄五郎、黒田清輝、

有島生馬、朝井閑右衛門など、

日本画界では鏑木清方、山口蓬春、前田青邨、片岡球子など、

これら名立たる作家たちが、この辺りで療養、滞在、居住をし、

制作の場としていたことを今回知りました。

展示は、県立近代美術館のコレクションから、

ゆかりの深い作家らが湘南を描いた作品や、

湘南を制作の場とした画家たちの仕事を

近代洋画と日本画を中心に現代美術まで

約70点を紹介していました。

特に湘南に建つ美術館で湘南を拠点に

湘南を描いた作品の数々を一挙に見ることができたことは、

その移り変わりと変わらない空気感が味わい深く感じられました。

いい企画展だったと思います。

最後までお付き合くださいまして、ありがとうございました。

2015/03/24

花ちゃん、うちの子記念日

今日は田中の愛犬”花”のうちの子記念日です。

5年前の2010年8月に宙(そら)へと旅立った花は、

田中と共に毎日出勤する松匠創美の看板犬でした。

2002_0510_0002

昨日は東京で桜の開花が宣言されましたが、

3月も後半の花の季節に里親の会を通じて、

田中家にやって来たことから”花”と命名されました。

2009_0315AA

一枚目の写真は2002年5月の花。

二枚目の写真は、2009年3月の花。

目の周りの毛が白くなったせいもありますが、

歳と共にやさしい表情に変化して行きました。

002

今日は花を思いながらイチゴのケーキで

花のうちの子記念日をお祝いしました。

うちに来てくれてありがとう。

楽しい思い出をいっぱいありがとう。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/03/23

Bobby McFERRIN 2015

昨晩は10度のグラミー賞に輝くヴォーカリスト

Bobby McFERRIN の Liveを鑑賞に

BLUE NOTE TOKYO まで出掛けて来ました。

002

一昨年の東京JAZZに来日予定だったのですが、

直前に体調を崩し来日が中止になってしまい、

無念の涙を呑んだことはこちらのブログ

ご報告させていただきましたが、今回は念願が叶いました。

今は既にLiveから丸一日が経過してこれを書いていますが、

未だ興奮冷めやらず、多幸感に包まれています。

BLUE NOTE TOKYOは250席ほどのホール、

この空間で聴けた贅沢に感謝です。

松田の言葉を借りれば、「全く音がずれない」

ヴォーカルと言うより、彼は楽器。

Bobby McFERRINと言う唯一無二の楽器でした。

でもそれは、とてもとても人間味にあふれ、

魅力がたっぷりのアコースティックな楽器で

生で味わうとその魅力は一層増すようです。

IMG_0950

ピーター・バラカンさんが「彼は完全に自由だと思う」

とインタビューで言って居られましたが、

正に彼の何物にも囚われない生き方に強く惹かれます。

あまり来日されない彼ですが、また必ず来てくれると信じて

次回Liveを待ちたいと思います。

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

2015/03/20

季節の移ろい

今日は新月の皆既日食。

国立天文台のWEBサイトによりますと、

北大西洋、北極海などでは中心食が見られたとのこと。

IMG_0910

そして、明日はお彼岸の中日、春分の日です。

ということで、今年の関東地方は春一番が記録されませんでした。

春一番とは、冬から春への移行期に、

初めて吹く暖かい南よりの強い風のことで、

「気象庁では立春から春分までの間に、

広い範囲(地方予報区くらい)で初めて吹く、

暖かく(やや)強い南よりの風」と定義しているため、

今日までに吹かなかったことから記録なしになるようです。

IMG_0915

脚もとに目を落とせば、菜の花やオオイヌフグリ、

ホトケノザにヒメオドリコソウなどが所狭しと花を咲かせており、

IMG_0913

来週は、そろそろ桜の開花も聞かれそうです。

どうぞ良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/03/19

三世代バリア”アリー”の家/瑕疵保険の検査

今日は『三世代バリア”アリー”の家』で瑕疵保険の検査日でした。

2015-03-19 14.33.57

検査では、耐力壁が適切に施工されているか、金物などが

しっかり取付けられているかを確認したり、

窓廻りの防水処理が適切になされているかなどを確認します。

2015-03-17 14.21.02

瑕疵保険は耐震偽装事件をきっかけに

平成21年10月から加入が義務付けられたもので

正式名称は住宅瑕疵担保責任保険と言い、

引渡しを受けた新築住宅の保険対象となる部分に

欠陥が見つかった場合に、その欠陥を補修するために

かかった費用が支払われると言う保険です。

対象となる範囲は、構造耐力上主要な部分、

木造住宅の場合、基礎と木軸組(土台、柱、梁など)と

雨水の侵入を防止する部分、屋根や外壁と

開口部が対象となります。

2015-03-19 14.22.57

義務付けられているのは原則住宅事業者で、

分譲住宅の場合のみ売主(宅建事業者)になります。

そのため基本的には住宅事業者が保険に加入し、

瑕疵が起きた場合には、その補修を行った住宅事業者に

保険金が支払われる制度のため、

建て主さんは新築住宅の契約を締結する際に、

住宅事業者から保険に入る旨、説明を受けることになります。

瑕疵保険が義務化されたことで、

住宅事業者にとっては大きな負担となりますが、

住宅を新築される建て主さんにとっては

ひとつの安心材料ができたと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2015/03/18

テラスドアと空之介

今日は、久しぶりの空之介です。

いつも私がテラスドアの傍にある打合せ用のテーブルに座ると

「外へ出たいワン」と訴えます。

雨の後で土が乾いていないとき以外は外へと出すのですが、

あっという間に「中に入りたいワン」と戻って来ます。

この日は珍しくテラスドアの前で、

IMG_0888

風で落下した竹の棒を見つけ、ご満悦な様子

IMG_0889

何かが気になるのか耳を澄まし

IMG_0890

音のする方を見ています。

IMG_0891

なんだか大丈夫そうだと思ったのか

IMG_0892

やっと落ち着けました。

IMG_0894

お気に入りはいつも顎の下の空之介でした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。