【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015 年 2 月 のアーカイブ

2015/02/27

バイクガレージのある家/外構

『バイクガレージのある家』の駐車場は、

無事、猫の足跡がつくようなこともなく乾き、型枠が外れました。

2015-02-27 15.55.14

少し前に、境界線のコトについて書きましたが、

道路後退部分と建築敷地部分の区画を示すため、

コンクリートを打設する際に目地を設置しています。

2015-02-22 13.08.22

コンクリートの重量は想像以上にあるため、

打設時にコンクリートの圧力で押される心配もありますが、

丁寧に打設してくれたことで、目地が歪むようなことなく、

きれいな直線に仕上がり、ホッとひと安心です。

2015-02-27 15.54.53

お庭側隣地との境界線に建っていた既存のブロック塀と

高さを揃えた木製のフェンスも仕上がりました。

2015-02-27 15.50.21

2階には、木製バルコニーも出来上がり、

2015-02-27 15.49.54

バルコニーに出てみますとここからは、

遠くに海を見ることができます。

2015-02-27 15.46.42-crop

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/02/26

バイクガレージのある家/写真撮影

今日は『バイクガレージのある家』の写真撮影を行いました。

今回も無理な要望にこれまで試したことのない

撮影手法で答えて下さったカメラマンの中嶋康介さん。

回を重ねる毎に上がるハードルに、

「自分でハードル上げてるな」とぼやいてはいましたが、

その都度、要望に的確に答えて下さるプロフェッショナルです。

いつも、いつも、ありがとうございます。

013

また、撮影の日に生憎のお天気率が高く、嘆いていたのですが、

今日気付いたことは、室内の撮影は曇り位の方が

コントラストが強くなり過ぎず、柔らかい写真に仕上がるので

松匠創美の家には合っているようだということです。

今日も朝から雨で、午後に入ると次第に雨脚が強くなり、

暗さが気になる場面もありましたが、概ね良好でした。

ただし、室内に限ってのことで、外観は別です。

空が青いかどうかで見え方が変わってしまいます。

葉山から程近い立地の場合には外観だけ天気の良い日に

改めることができるという前提があってのことです。

今回も外観は日を改めて撮影を行うことにいたしました。

写真が仕上がりましたら、ご紹介させていただく予定です。

今日は最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

2015/02/25

欧林洞 鎌倉本店

先日の日曜日に大船駅方面へ所用で出かけました。

その帰り道、珍しく鎌倉でお茶でもと言うことになりまして、

通り道にある店で思いついたのが『欧林洞 鎌倉本店』でした。

元美術館を改装した洋館風の立派な門構えにこれまで

敷居の高さを感じていたのですが、思い切って跨いでみることに。

005

注文をしたチョコレートケーキは、十分に甘いけれど甘すぎず、

程よい加減が素晴らしく、イチゴのショートケーキも

手が込んでいて、イチゴ加減が絶妙でした。

時は既に17時過ぎ、店内はすっかり落ち着いており、

ゆったりとした店内の雰囲気を味わい、

このところ、バタバタと日々が過ぎておりますので、

良い気分転換となりました。

そしてこの時、現場の下見に出掛けていた松田へと

お土産に購入したのが、欧林洞の定番人気菓子「パトロン」です。

013

もちろん事務所のみんなの分も購入し、本日頂きました。

お味は2種類、どちらも基本はマッシュした栗を

チョコレートでコーティングしてあります。

こちらもとても好みのお味で気に入ってしまいました。

またの機会を楽しみにしたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/02/24

境界線

今日は境界線のことについてです。

原則土地は境界線によって区画管理されています。

しかし、古くから代々受け継がれてきた土地などでは、

まだまだこの境界線が整理されていない場合も多くあります。

ただし、建築の敷地としましては、

敷地境界線を明示する必要があり、

中でも、隣地境界線と道路境界線を区別しています。

2015-02-22 13.08.50

『バイクガレージのある家』の場合の道路境界線は、

写真のコーンが立っているU字溝の右端になります。

しかし、この道路の道路幅が4Mに満たないために、

建物を建てる際には、将来道路幅を4Mに拡幅出来るように

道路後退が必要になります。

写真U字溝に平行するように設けられたラインが

この道路の後退位置を示しています。

道路後退とは、後退した部分を建築の計画敷地に

含むことができないため、

後退部分の面積は敷地面積に算入することはできません。

また建築物や工作物を建てることもできません。

006

道路以外の隣りの敷地との境界線は隣地境界線と呼び、

今回は隣地境界線に沿ってブロックを積み

少し背の高い木製のフェンスを設けています。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2015/02/23

バイクガレージのある家/駄目廻り

今週末にお引渡しになる『バイクガレージのある家』は

壁が塗装仕上げです。

今日はその塗装仕上げの壁の駄目廻りを行いました。

003

工事の工程としましては、どうしても壁を仕上げてから

設備機器類の取付を行わなければなりませんので、

これらの作業時に気をつけているとは思うのですが、

往々にして傷や汚れができてしまいます。

そのため、塗装の職人さんの塗り残しなどの駄目も含め

最後にグルっと一回りをお願いすることになります。

2015-02-23 15.09.16

そんな時、最近では車の運転をする時にかける

遠くまでよく見えるメガネと、デスクワーク時にかけている

中近のメガネを駆使することになります。

2種のメガネを使い分け目を皿の様にして点検しました。

午後中かかりましたが、かなり丁寧に回りましたので、

きれいに仕上がったものと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/02/20

三世代バリア”アリー”の家/祝上棟

今日、三世代バリア”アリー”の家が無事上棟しました。

お天気にも恵まれ順調に作業が進みました。

2015-02-20 16.55.48

今回は、レッカー車が据えられなかったため、

久しぶりにすべての材を大工の力だけで組み上げました。

棟梁が時間的にはこちらの方が早く進むと言っていました。

009

幣束を持って、小学二年生のお兄ちゃんも

お父さんと一緒に二階まで上がって来ました。

2015-02-20 16.45.50

そして、棟梁と一緒にお清めも手伝ってくれました。

2015-02-20 16.53.52

ちびっこは、みんなと一緒に飲んだお清め(お茶)が

大層気に入り、何度もお代わりをしていました。

2015-02-20 16.35.54

上棟の日、設計者が気になることのひとつが、

窓の位置が適切だったか、と言うことです。

2015-02-20 16.32.14

今回は、防火の指定のない地域ですので、

3点ほど気になるコトを奥様へ説明させて頂き、

2点は、ご提案させていただいた変更を行うことにし、

残りの1点は、次回の打合せで再検討になりました。

防火の指定のある地域では、容易に変更ができませんので、

このようなことがないよう、一層の注意が必要になります。

2015-02-20 16.35.54

これから完成まで、事故なく順調に現場が進みますよう、

集中して行くようにいたします。

本日はおめでとうございました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/02/19

バイクガレージのある家/完了検査

バイクガレージのある家の完了検査を

今週の火曜日に無事終えることができました。

DSC04228

あとは外構工事を残すのみなのですが、

雨続きで思うように進まず、気が揉めます。

今日は朝からいいお天気で助かりました。

DSC04146

中は、塗装のタッチアップなどが少し残っています。

DSC04154

上の写真の2階建物中央を南北に伸びる多目的空間は、

吹抜けに面して設けられ、空気の流れを生みます。

DSC04169

北側の部屋は勾配天井に天窓を設けましたので、

明るさが確保され、広さも感じられる空間になりました。

完成までもう少し、お天気に恵まれますように。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2015/02/18

2015年味噌の仕込み‐3

今日の葉山は午前中、なんとか霧雨程度でしたが、

午後からは雨模様、昨日以上に寒く感じられました。

明後日は上棟ですので、雪にならずに良かったです。

それでは今日も味噌の仕込みの続きです。

2015-02-14 15.05.02

つぶした大豆に米麹、麦麹、塩をよーく混ぜ込みます。

この作業で参加者の手はツルツルに、

おかげで、味噌には参加者の皆さんの手塩が加わり、

いいお味になるような気がします。

2015-02-14 15.30.00

よーく混ざりましたら、各世帯分に分割し

ハンバーグをつくる時の要領で空気を抜きながら、

投げやすいよう、ソフトボール状の味噌玉をつくります。

2015-02-14 15.40.40

味噌玉ができましたら、樽の中に投げ入れます。

この作業、的があまり大きくないため、難しく、

結構外れてすごいことになることがあります。

2015-02-14 16.36.04

何とかすべて投げ入れ終えましたら、表面を水平に仕上げます。

こうすることで、カビの発生を少なくすることができます。

2015-02-14 19.15.13

最後は新聞紙を被せ、持ち運びしやすいように

ひもで縛り、サインをしたら完成です。

あとは発酵して味噌になるのを半年間、待つだけです。

2015-02-14 20.18.47

今日書いた工程中は、別室へ閉じ込められていた空之介、

夜には、待ち疲れてグッタリでした。

今年も皆様、長時間に渡る重労働、お疲れ様でした。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

2015/02/17

2015年味噌仕込み‐2

今日は葉山も午前中から冷たい雨が降り続いています。

雪になってもおかしくないくらいの寒さです。

2015-02-14 13.57.58

昨日の続きで、味噌の仕込みのことです。

午後は力仕事、まずはゆで上がった大豆をつぶします。

乾燥した状態で16kgある大豆ですので、かなりの量があります。

2015-02-14 13.44.08

そこで、皆さんには米袋に入れて足でつぶしていただきます。

まだまだ大豆が熱いので、厚手の靴下でご参加いただき、

それぞれ思い思いの場所で、ペースト状になるまでつぶします。

2015-02-14 14.10.54

一袋つぶし終えると、容器へ空けて、

また大豆の配給を受け、すべてがペースト状になるまで

この作業を繰り返します。

2015-02-14 13.50.16

みんなが忙しくなり、相手にしてもらえない空之介は、

例年のことですが、この辺りから拗ね始めます。

2015-02-14 13.52.03

すべての大豆をつぶし終え、米袋の中に残った大豆も

ヘラでこそげてきれいにまとめます。

2015-02-14 14.40.31

この後、大豆に麹と塩を混ぜていくのですが、

2015-02-14 14.47.37

容器の関係で平らにならし半分に分けます。

2015-02-14 15.00.38

ここまで終えたところで、

今年は、ちょうどバレンタインデーということで、

チョコレートをお持ち下さったり、手作りケーキを

ご持参下さったり、と言うこともあり、休憩をとることに。

2015-02-14 16.36.21

おいしいものをいただきながらの楽しい会話のひと時は、

あっという間で、皆さんごちそう様でした。

2015-02-14 16.36.34

まだこの後、味噌玉作りが残っていますので、

その様子は、次回につづきます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/02/16

2015年の味噌仕込み‐1

先週の土曜日、毎年恒例の味噌の仕込みを行いました。

今年も参加くださった皆様、ありがとうございました。

朝9時、前日から水に浸して置いた大豆をゆで始めます。

2015-02-14 13.04.43

いい感じに火が回り始めた頃になりますと

大量の灰汁が出始めますので、小1時間位でしょうか、

ひたすら灰汁を取り続けますと段々と落ち着いてきます。

ここからは蓋をして、火加減に注意します。

火が弱いとゆで上がりに時間がかかってしまうため、

吹きこぼれない程度にぐつぐつと煮立たせます。

2015-02-14 13.05.15

大豆が指で簡単につぶれる位になったら火を止めて、

大豆が少し冷めるように、お昼休憩です。

今年は千葉の提案で、秋谷にある野菜ごはん『Yusan』のお弁当。

なんだかよく判らないのだけれど、とってもおいしいお弁当でした。

2015-02-14 12.23.47

長くなりそうですので午後のことは、次回に続きます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。