【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015 年 1 月 のアーカイブ

2015/01/30

空の願いごと

今日の葉山、雪は降りませんでしたが、

冷たい雨が降り続き、かなりの冷え込みでした。

IMG_0656

最近、空之介の行動が事務所内で物議を醸しています。

少し前からお腹の調子が悪いようで食欲が落ち、

辛そうにしていました。

ご飯を用意しても臭いを嗅ぐだけで食べないことが多く、

飼い主としましては、

病院へ連れて行くべきか迷うほどでした。

ところがどう言うことか、千葉が用意してくれたごはんは、

ワン!とか言って、うれしそうにジャンプまでして

完食するではないですか。

もちろん、松田や田中が用意した場合にも

私同様に食べなかったのに。

013

何故でしょう?落胆する飼い主を他所に涼しい顔の空之介。

「是非、千葉家の養犬にしてください。

食費は結構かかりますけど・・・」

とお願いしてみるも空之介の願い叶わず。

調子も戻ってきたみたいだから、

残念だけど、うちの子で我慢して下さいね、空之介。

寒い日が続いていますが、お風邪など引きませんよう

暖かくして、良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/01/29

『小さな暮らしのすすめ』

今日も、ここ最近に読んだ本の中から

気になったものをご紹介したいと思います。

これまでにご紹介をしてきました本は、

自分の視点とはちょっと違う角度から書かれた本でしたが、

今日ご紹介する『小さな暮らしのすすめ』月刊「望星」編は、

どちらかと言うと同じ方向の視点で書かれていると感じました。

007

この本は、2007年に一度刊行した

『小さな暮らしの「ぜいたく」』という本から一部を採り、

加筆を施し、震災後に月刊『望星』が載せた記事を集めて

再編集した本と言うことで、20人近い方々が執筆しています。

昭和暮らしの博物館 館長の小泉和子さんは、

「日本文化は貧乏を洗練させてきた文化」と言い、

どうして日本人は新しいものが好きかについて触れていて、

これには、なるほどそうかもしれないと思いました。

以前このブログでご著書を紹介させていただいたことのある

吉沢久子さんは、「小さな暮らしはていねいな暮らし」と題して、

小さな暮らしをしようと言うと、ものを整理して

少ないもので暮らしていくということになるけれど、

そんな中でも一つだけ自分のために贅沢をしよう

と決めたそうです。そこに至ったエピソードに納得でした。

通常、読み終わった本を手元に残すことがあまりないため、

なるべく次に読む方のために

ドックイアをしないように読み進めるのですが、

今回は沢山のドックイアができ、手元に置いて、

ときおり読み返すことに決めました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2015/01/28

何だかうれしいこと

今朝の葉山、現場へ出掛けようとしていると、小雪が舞いました。

昨日は現場でコートを着ていると

汗が流れるくらいの陽気だったのですが、

今日は一転、暦通りの寒さに、現場で凍えました。

011

朝から向かったのは、地盤調査の立ち合いです。

今回、調査に来てくれたのは、初めて女性の方でした。

スウェーデン式地盤調査、以前は二人がかりで

ハンドルを回転し鋼管をねじ込んで行くという

かなりの力仕事だったのですが、最近では機械化が進み、

自動で鋼管を回転し荷重もかけてくれるようになりました。

更に、調査深度が浅ければ、ねじ込んだ鋼管を抜くことも

機械が行ってくれるようになりましたので、

女性にも十分可能な仕事になったようです。

合わせて、下水のことで設備工事業者さんとも

打合せがあったのですが、こちらも来て下さったのは女性社長、

給排水設備会社の社長が女性なのも初めてで、

女性の少ない業界ですが、

今日は、かっこいい女性たちに会うことができて、

なんだかうれしい気持ちになりました。

IMG_0673

すべて終え、帰ろうと車のエンジンをかけようとしたところ、

鍵がないですよ!マークが点灯し、エンジンがかかりません。

鞄から鍵を出してアピールしても、鍵を温めてみても駄目です。

ディーラーの営業の方へ電話をして事情を説明すると、

そんな場合エンジンスターターボタンに鍵をかざすことを

丁寧に教えてくれました。

おかげさまで無事、帰ってくることができました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/01/27

『スマートサイジング 価値あるものを探す人生』

今日は、ここ最近に読んだ本の中から

気になったものをご紹介している続きになります。

『スマートサイジング 価値あるものを探す人生』

著:タミー・ストローベル

訳:増田沙奈

006

この本は、アメリカに暮らしているご夫婦が、

二人で2ベットルーム110㎡の生活から段階を経て

最終的には、2.4mX4.8m約11.5㎡(スタートの1/10!)の

タイニーハウスに行き着くまでの過程を描いた本です。

アメリカでスモールハウスと言いますと、日本の首都圏に建つ

標準的な住宅よりも広いということ。

これを前提に読み進めますとご夫妻が

決断に要した葛藤がより伝わってくると思います。

とてもアメリカ的な思考が随所に見られるところが、

日本で人気のある断捨離のノウハウ本とは、

切り口が違っていて、興味深く読むことができます。

また、著者は経済学の学士号を持ち、

資産運用の仕事をしていた経験をお持ちということで、

経済面からの話も多く、新鮮に読めました。

自分にとって価値あるものを知ることができたら、

そんな気持ちが沸き上がってくる本でした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/01/26

三世代バリア”アリー”の家

地鎮祭から少し間が空いてしましったのですが、

本日、『三世代バリア”アリー”の家』着工しました。

003

今回、基礎工事業者の仕事が詰まっていまして、

予定よりも着工が遅れてしまいました。

幸い、そのお陰と言ってはなんですが、

省エネ住宅ポイントが受けられることになり、

木材利用ポイントが既に終了しておりましたので、

省エネ住宅ポイント制度の創設は、

うれしいお知らせになりました。

012

今回、建物を建てる部分は道路よりも少し高く、

それに伴い、遣り方も随分と高く組まれています。

遣り方とは、写真のような木のしっかりとした柵を組んで、

この柵に基礎の正確な位置を出すことを言います。

016

無事、遣り方を終え、

クライアントさんから頂いた差入れでひと息です。

この後、根切り工事が始まりました。

工事の様子は、少しずつお伝えして行たいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうごうざいました。

2015/01/23

代々木第一体育館・第二体育館

昨日触れました日曜日は 『STARS ON ICE 』を観に

渋谷の代々木第一体育館まで行って参りました。

IMG_0641

この日、内部は一切の撮影が禁止でした。

最近ではイベントの際に写真撮影に対しての規制が厳しく、

内部は一切撮影禁止と言う場合が多い気がします。

しかし、思い出してみますと以前は入口でカメラは没収され、

録音、録画機器も当然持ち込めませんでしたので、

最近急に厳しくなったわけでもないのかもしれませんが・・・。

IMG_0654

改めて、代々木第一体育館は、素晴らしい建物でした。

前半と後半の間の休憩時間にぐるっと一周してみました。

すると通路の天井高などのスケール感覚が日本的で

フォルムにしても源流に日本的なものが流れていて、

ここ最近出来た西洋的な建物とは一線を画します。

IMG_0650

こちらの代々木第二体育館は、バスケットボールに

青春を捧げた者にとりましては、憧れの場所でもあり、

馴染みの場所でもあります。

現在は、敷地内に沢山の太陽光パネルが置かれ、

施設のどれくらいの電力をまかなっているのでしょう。

避難場所として、心強い設備だと思います。

この素晴らしい施設がこれからも多くの方々に愛され、

いろいろイベントに利用され続けることを期待しています。

最後までお読みいただきまして、ありがとございました。

2015/01/22

『STARS ON ICE JAPAN TOUR 2015』

18日の日曜日は、代々木第一体育館まで、

『STARS ON ICE JAPAN TOUR 2015』を観に

行って来ました。

IMG_0640

出演は、ソチ五輪アイスダンス金メダリストの

メリル・デイビス&チャーリー・ホワイトのお二人、

出てくるだけでも華があります。

2014-2015シーズンお休みをしていた

ソチ五輪男子シングル銀メダリストのパトリック・チャン選手

十分に切れのある滑りをしていましたので、

早く競技へ帰って来て、羽生選手と高め合って欲しいです。

ほかにもバンクーバー五輪男子シングル金メダリストの

エヴァン・ライサチェクや同じくバンクーバー五輪

女子シングル銅メダリストのジョアニー・ロシェット等、海外勢に

日本からは、既に現役を退かれた、

相変わらずの柔らかいジャンプの織田信成さん、

その豊かな表現力が魅力の鈴木明子さん、

会場の人気を一身に集めていた高橋大輔さん、

本当に魅力的なスケーターです。

そしてもう一人、みんなが彼女の滑りを待っていました

浅田真央さん、この空気をつくれるのは彼女以外には

考えられません。またこの滑りを観ることができて、本当に幸せです。

他にも現役の男子シングル、無良崇人選手、

全日本で復活の滑りを見せてくれた小塚崇彦選手、

演技後、満足のガッツポーズを見せた村上佳菜子選手、

全日本で優勝し、これからが楽しみな宮原智子選手、

と、本当にきら星のごとく

次から次へと夢のような時間でした。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

2015/01/21

省エネ住宅ポイント

平成26年度補正予算において

「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」

に盛り込まれました対策のひとつとして、

『省エネ住宅に関するポイント制度』の実施が

平成26年12月27日に閣議決定されました。

そこで、平成27年1月19日今週の月曜日より

全国47都道府県で説明会が始まりまして、

今日は神奈川県民ホールに於きまして、

その説明会が開催されましたので聞きに行って来ました。

001 (2)

制度概要は、前回の住宅版エコポイントに準じた内容です。

新築工事では、自ら居住する住宅が対象ですが、

リフォーム工事では全ての住宅が対象になります。

そして、発行ポイントは新築・リフォーム共に30万ポイント。

*リフォームで耐震改修を含む場合には上限45万ポイント

契約日:平成26年12月27日以降のもの

*既存契約の変更契約を含みますので、

平成26年12月27日以前の契約であっても

着工前のものに関しましては、変更契約を行うことで対象になります。

工事着手:平成26年12月27日~平成28年3月31日

工事完了:予算成立日以降(恐らく2月中旬以降になる)

ポイント発行申請の期限:予算の執行状況に応じて公表

*遅くとも平成27年11月30日までには締切られます。

etc.

約1時間の概要説明の後に、1時間強の質疑時間があり、

様々な質問に適切に答えて下さり、よく理解できました。

ただ中には「詳細、詰めているところです」といった回答もあり、

今後、スムーズに進むことを希望します。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/01/20

逗子海岸となぎさ橋珈琲

先週の土曜日は、午前中の打合せが午後にかかり、

少し遅めの昼食になりました。

そこで、久しぶりに逗子のなぎさ橋珈琲まで出掛けました。

IMG_0615

なぎさ橋珈琲は喫茶店の雰囲気を感じられるところが

気に入っています。学生の頃、とても長い時間を

喫茶店で過ごしていたこともあり、

時々、その雰囲気を味わいたくなり出掛けます。

また、なぎさ橋珈琲は江の島越しに

富士山を眺めることもできる立地の良さもあります。

この日は、残念ながら富士山にちょうど雲がかかっていて

晴れるのを期待していたのですが、見ることはできませんでした。

IMG_0595

こちらは別の日、駅からの帰り道、

夕景に間に合いそうでしたので逗子海岸廻りで帰ることに。

海岸まであと少し、車を田中にまかせて走りました。

IMG_0600

ちょうど太陽は隠れてしまったところでしたが、

何とか名残を写真に納めることができました。

まるで宗教画のように紅く染まった雲が神々しかったです。

IMG_0605

この日はシルエットですが、富士山がくっきりと見えていました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/01/19

狸と遭遇

今日は、最近時折庭先にやってくる狸と空之介が

昨日、遭遇した時の様子をご紹介したいと思います

初めて見かけた時にはアライグマなのではないかとの意見もあり、

良く考えてみると私の中の狸は昔話や置物のイメージで

本当の姿をあまりよく知らないことが判りました。

IMG_0620

こちらが、その狸さんです。

昨日は、ちょうどテラスドアのところで毛づくろいを始めました。

それに気づいた空之介が様子を見に近寄って来ます。

IMG_0621

最初は恐る恐る、腰が引けていましたが、

IMG_0628

狸は我関せず、毛づくろいを続けています。

IMG_0629

そこで、得意のワンワン攻撃を仕掛ける空之介ですが、

IMG_0630

狸は特に慌てるでもなく、去って行きました。

IMG_0631

すると、こちらをちょっと振り向き・・・

IMG_0632

また、外へと視線を戻す空之介。

こんな時、人も犬も似たような反応をするものだと、

面白く感じました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。