【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 12 月 のアーカイブ

2014/12/26

2014年 仕事納め

本日、松匠創美では、忘年会を行いました。

場所は、葉山の中華料理『和楽(カズラ)』

築100年を超える古い日本家屋を改修した店内は、

落ち着いたいい雰囲気ですが、ちょっとだけ寒かったです。

IMG_0539

 

IMG_0541

 

IMG_0544

 

IMG_0545

 

IMG_0547

 

IMG_0549

お料理はどれもおいしくて、前菜のピクルスや

2種類のサラダが特においしく、気に入りました。

日曜日に寝込んで以来、久しぶりに満腹まで食べました。

ごちそう様でした。

IMG_0535

最後の写真は昨日、クリスマスに食べたアップルケーキです。

マクロビでしたが、十分においしくて満足のお味でした。

今年は暦の関係で、例年に比べ御用納めが早く、

12月がとても短いように感じます。

松匠創美は年内28日(日)の打合せ、現場立会いまで、

通常業務を行い、29日(月)に大掃除で仕事納めになります。

ということは、例年と変わらないのですが、

ブログは、土日祝とお休みさせていただいて居りますので、

年内の更新は、本日を持ちまして最後とさせて頂きます。

今年も一年、ご訪問頂きまして、ありがとうございました。

住宅設計・家づくりを中心に暮らしのコトなど諸々、

時折、趣味などの脱線した内容になることもありますが、

来年も変わらず更新を続けて行きたいと思っております。

年明けは、7日(水)から通常通りの更新となります。

また、お立ち寄りいただけますとうれしいです。

本年も1年間、どうもありがとうございました。

2014/12/25

『2014 ロッキン・クリスマス』

昨日は、今年最後のLIVEへ行って来ました。

締めは佐野元春&THE COYOTE BAND による

『2014 ロッキン・クリスマス』でした。

ロッキン・クリスマス は、今年で3年連続です。

行われた場所は、六本木ヒルズのはす向かい、

今回初めての『EX THEATER ROPPONGI』でした。

IMG_0485

思え返せば、3年前のロッキン・クリスマスから

佐野さんの曲間のおしゃべりは始まりました。

この日だけは、クリスマス・パーティだから・・・と

楽しむようにしていましたが、

正直好みのLIVEスタイルではありませんでした。

しかし、今年行われた秋ツアーでは、

全ての公演でおしゃべりな佐野さんだったようで・・・、

私は前回の渋谷公会堂で、心が動かなくなってしまいました。

中でも、曲の説明後にその曲を聴くのが辛いです。

IMG_0536

更には完全にオールドファンのわがままかもしれませんが、

お決まりのオールド・ナンバーは必要なく、

コヨーテバンドとつくった素晴らしいアルバムからの曲を

もっと、もっと、もっと、聞かせて欲しいのです。

コヨーテバンドはアルバム『COYOTE』と『ZOOEY』の曲で、

より自由に翼を広げ、それはそれは素晴らしい音を

奏でるのですから。

それでも、

「古いファンは新しいファンをやさしく抱きしめてあげなくちゃ」

と言う、佐野さんの気持ちを汲んで、いろいろと申しましたが、

来年も見守っていきたいと思っています。

今日は長々と、私の佐野元春愛にお付き合い頂きまして、

ありがとうございました。

2014/12/24

六本木ヒルズのイルミネーション

今日は朝から少し早回しで仕事をして、

夕方から今年最後のLIVEで六本木まで出掛けました。

すると、六本木ヒルズのけやき坂で眩いばかりの

イルミネーションを見ることができました。

IMG_7179

けやき坂を一望できるブリッジからは、

東京タワーがろうそくの様に見えます。

IMG_0513

東京タワーと反対側は、ケヤキ坂の登り方面です。

IMG_0514

実際にけやき坂へ降りてみますと、ランプの色が変わり、

雰囲気が一転しました。

IMG_0516

毛利庭園もライトアップされていて、老若男女、沢山のカップルが

散歩をしたりベンチで語り合っていました。

IMG_0528

こちらのランプも池を一周するくらいで色が変わります。

IMG_0487

オフィス棟前の広場にもツリーがありました。

こちらも東京タワーとツーショットです。

IMG_0490

このツリー近寄って見ますと、とてもきれいなレースのようです。

IMG_7173

屋内には逆さまのツリーがありました。

鳥の羽をモチーフに活動をされているアーティストの小松宏誠氏

デザインによる『Snowy Air Chandelier』です。

実物はかなり迫力も美しさもあって本当に素敵でした。

今日は全く寒くなかったので、イルミネーションを眺めるには

とても恵まれていて、堪能させていただきました。

Merry Christmas!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/12/22

朔旦冬至(さくたんとうじ)

今日は、冬至です。

太陽のエネルギーが一年で最も低くなる日ですが、

それでも12月に入ると毎年この日を心待ちにしています。

なぜなら、太陽をこよなく愛する私にとって、

太陽エネルギーの少ないこの時期は、

どうしても自分自身のエネルギーも低下しがちなため、

太陽が復活するのを楽しみにしているからです。

IMG_0452

特に今年は、『朔旦冬至(さくたんとうじ)』という

19年に一度の特別な冬至ということです。

それは、太陽だけでなく、月も復活する日ということで、

月も満月からどんどん欠けていき、

一旦姿を消し新月で復活することから、

新月の今日は、月にとっての冬至にあたるそうです。

と言うことで、今日は『朔旦冬至(さくたんとうじ)』という

太陽と月がともに復活する、とてもおめでたい日なのです。

IMGP6877

昨日は、久しぶりに39度の熱を出して寝込みましたが、

太陽と月に復活の力をいただいて

回復したいと思っています。

のど風が流行っているようです。

皆様も風邪など召しませぬよう、お気をつけください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/12/19

ジュエリー由美のショーケース

今日はここ数日の強風ですっかり大気が洗われたのでしょうか

朝からスッキリと晴れ渡りました。

IMG_0459

快晴の空の元、午後からは製作に時間が掛っておりました

ジュエリー由美さんのショーケースが完成しましたので、

取付けの立ち会いに鎌倉へ行って来ました。

IMG_0471

看板とショーケース、やっとお店の顔が整いました。

年内に取付を終えることができてホッと致しました。良かったです。

大変お待たせをしてしまいまして、すみませんでした。

ただ、本日もう一つ年内のお仕事をいただきましたので、

こちらも間に合いますよう、もうひと粘りいたします。

IMG_0475

さて、夜は横浜ベイクウォーターへ。すごい人、人、人でした。

以前、2級建築士試験受験講座の講師をしていた時の

講師仲間と久しぶりにお会いしての忘年会でした。

既に古希を迎えた方も2名ほど居られるのですが、

お二方ともお元気で、お一人は今も現役で仕事をされています。

年を重ねるほどにその実年齢と見た目年齢との差は、

ひとによって大きく広がっていくような気がします。

今日はいい刺激をいただきました。ありがとうございました。

また、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/12/18

CASBEE評価員更新講習会

昨日は、赤羽にある衛生陶器メーカーのアサヒ陶衛さんへ

便器を見せて頂きに行ったことを書きましたが、

午後からは更に北の大宮まで行きまして、

CASBEE評価員更新講習会を受講して来ました。

IMG_0457

評価員の登録をしてから早いもので5年が経ちました。

*その時の様子はこちらです。

CASBEE評価員の登録は、有効期限が5年です。

更新には手続きが必要で、その一つが今回の講習会でした。

油断をしていまして東京会場は早々に定員に達してしまい、

神奈川県内の会場はなく、埼玉の大宮会場になりました。

講習会の内容は、CASBEEの最新動向と関連情報について

約2時間の講義と1時間で修了考査とその解説でした。

昨年、省エネルギー基準が改正されたことにより

CASBEEの省エネルギー基準も見直しが行われましたので、

この辺りのことが中心でした。

CASBEEとは、建築環境総合性能評価システムのことで、

建築物の環境性能を総合的に評価するツールです。

そのため、ツールとしてどなたでも利用することが可能ですが、

公的な場面では、第3者による評価が求められることもあり、

そう言った場合に登録の評価員が評価を行うことになります。

実際には、評価員として何かをするというよりは、

CASBEEというツールを理解し、住宅の環境性能の向上に

役立てられることが主目的になります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2014/12/17

アサヒ衛陶株式会社

今朝は冷たい風が吹きすさぶ中、もしかすると、

今回が初めてかもしれない赤羽駅に降り立ちました。

私の生活圏は狭く、ほぼ北限が池袋でして、

時折り埼玉スタジアムやさいたまスーパーアリーナまで

行くことはありますが、この時はほとんどが車で出かけるので、

その途中、赤羽辺りは馴染みが薄いところです。

2014-12-17 12.25.41

そんな赤羽へ何のために出掛けたかと申しますと

現在、日本の衛生陶器を製造しているメーカーは4社しかなく、

そのうちの1社である、アサヒ衛陶株式会社の東京支店にお邪魔して

便器を見せて頂けるとのことで行って来ました。

美術大学の学生の頃、課題で便器を製作してしまうくらい、

便器のフォルムには魅力を感じておりまして、

仕事でTOTO、LIXIL製の便器に親しんでおりますが、

アサヒ衛陶さんは、今回が初めてで楽しみにしていました。

アサヒ衛陶さんは、創業300年の老舗陶器メーカーで

創業時には瓦を製造していたそうですが、

昭和になって衛生陶器の製造を始めたそうです。

それでも既に90年ほどの歴史があります。

ショールームでは、陶器メーカーさんとしての技術力の高さを

見せて頂き、とてもいい機会になりました。

夢中になって見ていたもので、すっかり写真を撮り忘れてしまい、

その様子をご紹介できないことが残念です。

ご案内くださった和田さん、小泉さん、

ご一緒してくださった森安さん、前田さん

お時間を取っていただきまして、ありがとうございました。

そして最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/12/16

健康診断結果報告書

日曜日は朝からいいお天気でしたので、

午後、打合せでお越しになったクライアントさんは

自転車でいらしていたのですが、雨が降りだしてしまい驚きでした。

ただ、今日の打合せで海でお子さんと遊んでいらしたと言う

クライアントさんが雨ではなく霰(アラレ)だったと教えて下さいました。

ただ、雨(霰)が降っていたのは比較的短時間で、

打合せが終わり、投票へ行く頃には雲が切れてくれました。

全国的に日曜日は荒れ模様のお天気で、

投票率は果てしなく低く、大変ガッカリしましたが、

それだけ現状維持を望む声なき声が多いと言うことなのだと

結果を理解することにしました。

IMG_0446

写真は、日曜日に投票へ行った際の空模様です。

少し前に、10年ぶりに健康診断を受けたことを書きましたが、

その結果報告書が送られてきました。

松匠創美では田中のみ、全くの異常なしでした。羨ましい限りです。

他はそれぞれ、いろいろとボロが出ていまして、

自分も要経過観察とのことでしたので、

注意して生活をするよう心掛けたいと思います。

そして、ピラティスのトレーナーさんからは、

有酸素運動をするようにとも言われていますので、

空(クウ)に散歩を付き合って貰おうと思っています。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2014/12/15

地鎮祭の式次第

昨日はよいお天気に恵まれ、青空の元、

来年早々に着工予定の地で地鎮祭が執り行われました。

039

そこで、今日は地鎮祭についてのお話です。

地鎮祭は、神様からの借りものである敷地の守護神を祀って

神様の心を和め、土地の使用をお願いします。

更には、土地の安泰と工事の安全も祈願します。

007

少し長くなりますが、地鎮祭の式次第をご紹介いたします。

1.開式のことば

神主様よりこれから地鎮祭を執り行う旨、説明があります。

次、修祓の儀(しゅばつのぎ)

祓詞を奏上し、正面及び神饌・玉串・参列者のお祓いをする。

参列者は頭を下げ玉串でお祓いをしていただきます。

次、降神の儀(こうしんのぎ)

正面の神籬(ひもろぎ)に氏神様及び大上主大神

祓戸大神様方をお招きします。

この際、神主様が「Woooo~」と発声されるのが印象的です。

次、献の儀(けんせんのぎ)

神様方に正面にお供えした山海の珍味を召し上がっていただく。

神主様は、お酒と水の器の蓋をとります。

次、祝詞奏上(のりとそうじょう)

本日の願い事を祝詞に申し上げる。

次、四方祓いの儀(しほうばらいのぎ)⇒切麻(きりぬさ)散米とも云う

敷地の中央・東・西・南・北の神の み心をなごめる。

神主様が、紙と、麻を細かく切ったものにお米と塩を混ぜたものを

四方にまきます。

次、鍬入れの儀(くわいれのぎ)

刈初めの儀で、設計者が鎌で忌み砂の草を刈り、

穿初めの儀で、施主が鍬で砂を起し、

土均しで、施工者が鋤で砂を均し、

鎮物埋納の儀では、神主様が鎮め物を納めます。

次、玉串奉奠(たまぐしほうてん)

玉串を捧げ工事の無事安全を祈る。

参列者各々が玉串を神様へ捧げます。

次、撤饌の儀(てっせんのぎ)

お供えものをさげる意。お酒のびんのふたをします。

次、昇神の儀(しょうじんのぎ)

降神された神々に元の御座にお還り頂く。

ここでも、神主様が「Woooo~」と発声されます。

次、閉式のことば

*神主様より、無事執り行われた旨、説明があります。

直会(ご神酒拝戴)

神様にお供えしてあった御神酒を参列者でいただきます。

この式次第は、以前地鎮祭の際に神主様より頂いたもので、

*は、これまで参加した地鎮祭の経験により補足したものです。

神主様によっても少しずつ違いがありますので、ご参考までに。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/12/12

参加費は605円

今朝、散歩をしていますとスッと横を

アオサギが飛んでいるのが見えましたので、

その姿を追ってみと、口元に魚をくわえていました。

001 (2)

不思議とその姿は自慢げに見えるから面白いです。

この後、魚をくわえたままで、また飛び立っていきました。

さて、今度の日曜日は第47回衆議院議員総選挙です。

こんなデータに目が止まりました。

今回14日投開票の衆院選にかかる費用の631億円は、

今年度予算の予備費3,500億円の中から支出すると

政府は閣議決定したそうです。

と言うことで、今回の議員定数は475議席ですので、

議員一人を決めるために支出される税金は

1億3,208万円となり、

今月1日現在の有権者数は1億425万人ですので、

一人あたりの負担額は605円になるとのことです。

嫌といっても既に参加費を払っているようなものですから、

選挙へ行って一票を投じましょう。

どう足掻こうと選挙の結果は民意にほかなりません。

明日のために、みんなで選挙へ行きましょう。