【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 11 月 のアーカイブ

2014/11/28

バイクガレージのある家/断熱気密工事

今日は壁の断熱工事3日目と言うことで、

午後は確認のため、現場へ行って来ました。

どうしても図面だけでは細かい部分が見えにくく、

事前の打合せで不安箇所として上がっていたとしても、

どうするのが一番良いか、決めきれない部分があります。

その辺りは、実際に断熱材を充填していく過程で

どうするべきか明らかになってきます。

008

今日は、そんな部分の最終調整をしたり、

既に施工が終わっている箇所の状況を確認したりしました。

断熱材の充填の仕方がきれいで、気持ち良く仕上がりました。

031

断熱材の充填が終わると、室内側にはシートを貼ります。

更には、下の写真のように換気のために空けた穴の周りを

テープなどでシールしたり、コンセント周りも同様にシールします。

010

後は大工さんが引き継ぎ、耐火ボードを貼ることでシールします。

現在建築中の家は、今回より、回遊する吹抜けの家改めまして、

『バイクガレージのある家』にさせていただきました。

これからは、こちらのタイトルで、よろしくお願い致します。

今週末で、11月も最後です。よい週末をお過ごしください。

2014/11/27

バイクガレージのある家/壁の断熱工事

今日は良いお天気に恵まれ、陽射しにあふれ、

暖かくホッと一息できました。

今年の関東甲信地方は平年並か暖かいとの予報ですが、

12月は平年同様に晴れる日が多いのですが、

1月、2月は、平年に比べ晴れの日が少ない予報です。

冬場は晴れると晴れないでは体感温度が随分違いますので、

ちょっと心配になる3ヵ月予報です。

そんな心配をする寒がりですので、家の設計をする時には、

先ず、冬暖かいことを大切にしています。

次に、夏涼しく快適に過ごせること。暑すぎては、

冷房が必要になり、大好きな夏の季節を満喫することができない、

そんなことにならないようにと気をつけています。

2014-11-26 09.43.18

そのため、断熱工事には力が入ります。

ただ、断熱には考え方が幾通りもありますし、施工も難しく、

住まい手さんの暮らし方とも直結することでもありますので、

容易ではありません。常に試行錯誤を重ねています。

2014-11-26 09.45.29

今回使用するグラスウールの断熱材です。

少し前までのものに比べますと、格段に繊維が細く、

チクチクする感じはほぼありません。

おかげ様で、施工性はずいぶんと向上しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/11/26

バイクガレージのある家/設備配管や電気配線

今日の葉山は、昨日からの雨に加え風も強く、

真冬並みに寒い一日になりました。

明日は晴れて暖かくなりそうで、ちょっと一息できそうです。

回遊する吹抜けの家は、今日から壁の断熱工事が始まりました。

039

断熱工事を行うその前には、

設備配管や電気配線を済ませておきます。

写真の黒い配管は遮音材を巻いた汚水の排水管で、

グレーの配管は雑排水の排水管です。

各配管の上を通っているオレンジの配管は給湯管、

ブルーの配管は給水管です。

原則、給水給湯管は万が一に備えて、排水管より上を通します。

また、シルバーのジャバラは換気扇のダクトです。

そして、まるで麺のように垂れているグレーの線が電線です。

056

これまで多くの松匠創美で建てた家では、

梁材をそのまま見えるよう設計しているのですが、

今回は住まい手さんの希望で梁を見せない仕上げです。

そのため電線は縦横無尽に張り巡らされています。

051

特に、このような大きな梁が隠れることはまずないため、

その姿を見て、ちょっとさみしい気持ちになりした。

今回は、いつもとはひと味違う仕上げですので、

この先も各処に気を配りながら進めたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/11/25

同窓会

今日は朝から冷たい雨でしたが、先週末位から葉山の山も

色づき始め、彩り豊かになって来ました。

IMG_0373

正直、紅葉と言うのはおこがましい程度ですが、

枯葉色の中にちらほら黄金色や紅に染まった葉が見られ、

それなりに秋を楽しむことができます。

IMG_0375

そんな週末は、中学校の同窓会へ参加して来ました。

まだ少し早い夕方、会場へ向かう際、

夕焼けがビルのカーテンウォールに写り込み、きれいでした。

IMG_0369

最初に担任の先生にご挨拶に行くと、

あなたは変わらないわねぇ~と言われ、

自分はどれだけ老けた中学生だったのだろうと笑ったり、

そんな変わらなかった子もすっかり変わった子も

皆、参加するには勇気が必要だったけど、

勇気を出して参加して良かったと言っていました。

それはきっと、昔話も楽しいですが、

卒業から現在まで、それぞれが年を重ねた今だから

昔は話せなかったような事を話せるようになったことが

楽しかったからだと思います。

次回は7年後の東京オリンピック年とのこと、

また会える日が楽しみになりました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/11/21

ジュエリー由美

今回は、店舗の内装工事をさせて頂きました。

鎌倉駅入口交差点にある花屋さん2Fに明日オープンする

ジュエリー工房 『ジュエリー由美 』さんです。

今回のご依頼は、店舗の契約から3週間余りで、

オープンというタイトなスケジュールと言うこともあり、

各メーカー、業者さんには多大なるご協力をいただき、

無事、形にすることができました。

そんな事情で、本日は、残念ながら店内の写真を撮る余裕がなく、

オープンしてから撮らせていただきたいと思っています。

001 (2)

唯一、1枚だけ写した写真は、

本日取付終えたカーテンの写真です。雰囲気よく仕上がりました。

003

明日オープンのジュエリー由美さんは、

鎌倉市小町1-5-23今川ビル2F(1F花屋さん HANASHIGE)

営業時間は10:00~19:00、定休日は火曜日です。

また、11月22日(土)~11月30日(日)まで

オープニングセールを開催していますので、

お近くへお越しの際は、是非ご覧になってみて下さい。

パールをメインに写真のような個性的なジュエリーもございます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/11/20

最近、目に止まったもの

今日の葉山は朝から冷え込み、

昼には冷たい雨が降り始めました。

まだ寒さに慣れていない身には、この寒さは沁みます。

004

写真は今週水曜日、3時過ぎ頃の西の空です。

ブルーグレーの厚い雲が、傾いた太陽の光を浴びて、

黄色く染まっているその色合いがきれいでした。

003 (2)

同じ日、午前中の東の空です。

ちょっと変わったこの雲の形は、なんという名前なのでしょうか?

あまり見ないような気がします。

003

こちらは、今月初め、五反田へ打合せに出掛けた際、

通りがかりに見かけたグリーンウォールです。

この日も雨降りだったので雨に濡れて瑞々しさが増し、

その青々とした壁がとても新鮮で目に止まりました。

005

近寄るとこんな感じでいろいろな種類のグリーンが

センスの良く配置され、植えられているのですが、

今度は晴れている時に見てみたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/11/19

健康診断

今日は10年ぶりに会社の健康診断を受けて来ました。

バリウムを飲むのも10年ぶり、先に受診をした男性陣に

思ったより飲みやすかったと言われ期待していたのですが、

やはり結構辛くて、涙目になりながら胃のX線撮影に望みました。

002 (2)

とは言うものの、10年前に比べれば・・・

そうとう飲み易く、楽になっていたとは思います。

あとは、飲んだ後がどうかも心配です。

いつも不規則になり易い体質ですので、

毎朝、水を600ml飲むようにしているのですが、

今朝は血液検査のためにその水分補給をしなかったため、

正常に戻るには、更なる努力が必要になりそうです。

001 (2)

健康診断が行われていた会場は横須賀でしたので、

受診後は昨晩、9時以降食事をしていけないことを知らず、

夕食を食べ損ねた田中と

横須賀港の近くで昼食を食べてから戻って来ました。

写真は横須賀港です。抜けるような青空、きれいでした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/11/18

晩秋

11月も後半に入り、いよいよ冬の気配がしてきた現場で

晩秋らしいお茶菓子の差入れをいただきました。

栗と柿、柿を模したお菓子には本物のヘタが乗っています。

どちらもとてもおいしくて、目も舌も喜んでおりました。

ありがとうございます。ごちそう様でした。

002 (2)

その同じ日、午後はビックサイトへ出掛けたのですが、

ホームショーの後、見た夕景は、葉山とはひと味違う

都会の美しさでした。

026

都市の夕暮れは久しぶりでしたので、目に新鮮に写りました。

029

その後は、横浜ランドマークタワーへ立ち寄ったのですが、

既にツリーが設置されていました。

今年のテーマはシンデレラのようです。色が変わります。

035

昨日の午後は、お茶の水へ出掛けたのですが、

帰る頃にはすっかり陽が沈み、ツリーに明りが灯っていました。

001 (2)

ツリーの奥にはニコライ堂が建っています。

街全体が随分と華やかさを増してきているようです。

002 (3)

LEDとはいえ、樹にあまり負担がかからないように

点灯するようお願いしたいところです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

2014/11/17

加地邸をひらくー継承をめざして

葉山に現存する名作建築に建築家の遠藤 新さん設計による

『加地邸』があります。

013

個人邸と言うことであまり公開される機会はないのですが、

この秋、多くの方のご尽力により公開されることになりました。

そこで、昨日は見学へ行って来ました。

*外観の撮影はOKですが、内部は撮影不可です。

005 (2)

加地邸は、1928年(昭和3年)に建てられた別邸です。

決して華美ではないのですが、とても上質で贅沢な建物。

そして、現在では到底考えられないくらい手の込んだ造りです。

随所に気になるところがあるのですが、図面が残っていない上、

これまで、あまり調査が行われて来なかったため、

詳細が判らないところがままあることが、残念です。

008

午後には、一色会館で

水沢 勉 神奈川県立近代美術館館長

藤森照信 建築史家、建築家

井上祐一 遠藤新の建築思想・作品についての研究者

内田青蔵 建築史家

津村泰範 文化財保存計画協会主任研究員

野沢正光 建築家

の6人によるシンポジウムが行われ、お話を聞きました。

内容は、遠藤新さん作品群と加地邸のこと、

更には、この先加地邸を葉山で継承していくには・・・

といったものでしたが、このまま全容が明らかにならないで

壊される事態に陥ることがないよう祈りたいと思います。

加地邸は、11月中の土・日・祝日、10時~16時に

ひらいていますので、ご興味のある方は是非。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/11/14

Japan Home & Building Show 2014

今年もジャパンホームショーへ行って来ました。

午前中の打合せを終えてから出掛けましたので、

滞在時間は4時間ちょっとでしたが、有意義な時間になりました。

中でも左官職人さんの実演に釘付けになりました。

それは、写真では見分けがつかないほどの杢目を

左官コテのみで仕上げる技です。

まずは、実演用ベースの金ゴテ押エに刷毛目を入れます。

001

さっと刷毛目をつけたら小さなコテで杢目を刻み始めます。

003

下書きもないところへ迷いなく、次々と杢目が刻まれていきます。

009

途中向きを変えたりしながら、なめらかにコテが進みます。

011

コテ一本で、本物よりも本物らしく杢目が現れます。

013

全体に刻み終わると最後に大きなコテで頭を押えます。

022

そして、刷毛で払って完成です。

024

いろいろな杢目のバリエーションがあるようでしたので、

お訊ねすると、特に樹種は意識せずに描いているとのこと。

実際には在りえないモノを造れるところも面白いと仰っていました。

私なども図面に杢目を書くことがあるのですが、

バリエーションがなく、いつも同じパターンになりますので、

ホントに凄いと思いました。

お父様も左官職人でその姿を見て育ったとのことでしたので、

是非、次世代にも伝えて欲しいとお願いして参りました。

今週もお読みいただきまして、ありがとうございました。

良い週末をお過ごしください。