【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 8 月 のアーカイブ

2014/08/29

8月最後の一週間

今週末で8月も終わりです。

なんだか、8月最後の一週間は、

駆け込みで夏を満喫することも出来ない程に、

秋の気候になってしまい、残念でなりません。

005

そして、すっかり季節外れ感のある話題ではございますが、

ご近所の庭木に止まる、カブトムシとクワガタです。

こんなことなら、もう少し早くご紹介しておくべきでした。

003

竹製なのですが、とっても良くできています。

こちらのお宅では、他にもその時々で、

いろいろなオブジェを飾って私達を楽しませてくれます。

004

こちらも夏の太陽が良く似合うハイビスカス、

今年もひとつずつしか咲いてくれないのですが、

それでも順番に花を咲かせては楽しませてくれています。

週末もこの陽気が続きそうとの予報です。

急な気温の変化で体調を崩し易くなっていますので、

体調管理に気をつけて、良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2014/08/28

基本の調味料

「基本の調味料があれば、たいていの料理はできる」

との記事を読みました。

そこには、

こいくち醤油、うすくち醤油、酢、みりん、

オリーブ油、ごま油、

レモンやシークァーサーなど柑橘類の果汁びん詰め、

あとはお好みで、バルサミコ酢やアンチョビびん詰め

ナンプラー、中華オイスターソース、豆板醤、甜麺醤。

これだけ揃っていればたいていの料理はカバーできるのこと。

2011_0420AC-375x500-crop

考え方は基本的に同じですので、うちに常備している調味料は

どのくらいあるのかを確認してみることにしました。

醤油、酢、みりん、オリーブ油、ごま油、シークァーサー

バルサミコ酢、アンチョビびん詰め、ナンプラー

ここまでは、ほぼ同じです。

ではそれ以外にはどのくらいあるのでしょう。

2012_0125AK-375x281

手前味噌、塩、こしょう、マヨネーズ、

なたね油、ココナッツオイル、ラー油、

唐辛子、オレガノ、ケッパー、

七味、ごま(白・黒)、松の実、ひまわりの種、

カレー粉、片栗粉、酒、

黒砂糖、ハチミツ、メープルシロップ、

出汁用に干し椎茸、昆布、カツオ節、煮干し

と、まだまだ、いろいろありました。

0051-375x249

どれも欠かすことができない調味料ですが、

こんなに沢山あるとは思っていませんでした

リストアップしてみると、あまり意識していないことが

浮き彫りになって、面白いものですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/08/27

梅デザート

今日は葉山辺り、あいにくの雨模様でした。

しかも、8月中とは思えない肌寒さに、

窓を閉めて、1枚羽織りました。

このまま秋になってしまったらと心配しています。

011

一方、早く秋になって欲しいと願う、空之介君は、

快適そうに過ごしておりました。

005

暑い間は、こちらの梅ジュースを随分と飲みました。

006

そして、梅ジュースをつくった時の実は、

ほぐして食後のデザートとして、いただいています。

去年はジャムにしてみたのですが、

ジャムにすると相当お砂糖を入れないと

ジャムらしい甘みが感じられず、いっその事、

このままハチミツの甘みだけでいただくほうが好みに合います。

バニラアイスクリームとも組み合わせてみましたが、

組み合わせて食べるのならば、ヨーグルトとの組み合わせの方が

良く合うような気がします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/08/26

ジャン=ポール・エヴァン

相変わらずの甘いもの好きです。

歳を重ね、代謝が落ちてきていますので、

食べ過ぎにはくれぐれも注意が必要です。

でも、国立新美術館へ出掛けた際にも

東京ミッドタウンにある『ジャン=ポール・エヴァン』の

チョコレートケーキをお土産に買ってしまいました。

003

元々はチョコレートが苦手だった経緯もあり、

とっても濃厚にも拘らず、まとわりつくようなことのない

チョコレート未満な感じがちょうど良くて、

これまで食べたことのあるチョコレートケーキの中で

一番のお気に入りです。今回も大満足の美味しさでした。

002

この日、美術館に居る間にはすごい雷雨だったのですが、

帰る頃には、青空が広がっていました。

いつも葉山に暮らしているせいでしょうか、

雲がビルに写りこむ景色がとても新鮮に感じられました。

001

虹も出ていたのですが、

残念ながらきれいに写すことができませんでした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/08/25

真夏の海のフラメンコ

夏の海も残すところ、あと少しになってしまいました。

名残を惜しみ、週末は鎌倉の材木座海岸にある海の家Asiaへ。

この日行われました『真夏の海のフラメンコ』

を観に出掛けて来ました。

008 (2)

今年で10周年を迎えたこのイベントへは、

ずっと行ってみたいと思っていましたので、

10年目にしてやっとその機会に恵まれ、念願叶いました。

今年は、湘南でフラメンコのクラスを主催されている方々、

池谷香名子さん、碓井千晶さん、小泉まみさん、

堀江朋子さん、森眞奈美さんの5人の踊り手さん

カンタオーラ(女性の歌い手)の柏山美穂さん、

そして、へレスから来日しているギタリストの

セバスチャン・カラスコ・バルガス通称チャノさん

によるステージでした。

毎年こられておられるのではと思われる観客の方も多く、

ハレオ(掛け声)のタイミングも素晴らしく、

とてもいい感じで熱いステージを楽しむことができました。

004 (2)

この日、昼頃には雨が降りだし、天候が心配されたのですが、

海に向かう頃には、すっかり回復していて、

開場を待つ束の間に、きれいな空も楽しむことができました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/08/22

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展

昨日の『オルセー美術館展』に引き続き、

国立新美術館では、もう一つ観たかった展覧会、

『魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展』も観て来ました。

001

『バレエ・リュス』とは、フランス語で「ロシア・バレエ団」を意味し、

このバレエ団は、20世紀初頭にパリで結成され、

伝説のダンサー、ワツラフニジンスキーや

ニューヨーク・シティ・バレエ団の母体をつくった

振付師のジョージ・バランシン、

作曲家のイーゴリ・ストラヴィンスキーなどを輩出し、

後には、ピカソやマティス、ローランサン、シャネルなどなど

当時パリで活躍していた若手アーティストまで取り込み、

総合芸術としての革新と興奮をもたらしそうです。

今回の展示は、バレエ・リュスのコスチューム・コレクション

32演目、約140点を中心に、デザイン画や資料と

当時の作品をパリ・オペラ座が再演した映像などもありました。

コスチュームは、どれも重そうで、

これでよくバランスがとれたものだなぁ思いながら観ていました。

個人的には、コスチューム以上にデザイン画が

どれも非常に見応えがあり、興味深かったです。

美術館の空調が効きすぎていて寒かったために、

ふたつ目の展覧会は、ちょっと駆け足で観ることになりました。

夏場の美術館は、暖かい恰好で出かけないといけないです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/08/21

オルセー美術館展

今日も夏休み中のコトです。

現在、国立新美術館で開催されている、

オルセー美術館展を観に行って来ました。

002

展覧会に行った際には、後で気に入った作品を思い出し、

余韻を楽しむために、よく絵葉書を購入します。

しかし、今回はさすがのオルセーでした。

素晴らしい作品群に、胸がいっぱいになってしまいまして、

ハガキが選べず、図録を見てみることにしました。

すると、通常の図録以外に、ミニ図録155×131mm 全210頁)

なるモノがあることを知りました。

031

文庫本に近いサイズは、手に取りやすくちょうどいい感じです。

中を開くと、見開きに作品の概要と写真が納まっています。

シンプルなつくりもとても気に入りましたので、

今回はこちらを購入することに決めました。

上の写真の作品は、クロード・モネの『かささぎ』です。

一番印象に残っている作品です。

改めまして、モネの光を表現するその力に、

惚れ惚れするばかりで、それはそれは素晴らしいものでした。

今も目を閉じて思い返すと溜息が洩れそうです。

10月20日まで開催されていますので、まだの方はお勧めです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2014/08/20

秋近し・・・

お盆明けの葉山はお天気も良く、暑い日が続いています。

それでも、陽が落ちるころには、

涼しい風が吹き出して過ごしやすくなります。

今年は秋が来るのが早いかも・・・先日もそんな話題が上りました。

夏好きとしましては、焦ります。

今のうちに夏気分を満喫しておかなくてはということで、

今日のおやつには、頂きもののスイカで涼をとりました。

003

もちろん秋が待ち遠しい空之介は大喜びです。

003 (3)

こちらは、先週のある朝、手摺に止まったセミです。

写真に納めようと徐々に近づいていきましたところ、

ジジッと鳴きながら飛んでいってしまいました。

004 (2)

すでに夜には、セミではなく、秋の虫の声が聞こえてきます。

気分的には、そんなに急いで秋が来ないことを祈りたいところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

2014/08/19

映画『ジプシー・フラメンコ』

夏休み中に、

カルメン・アマジャ生誕100周年記念、

映画『ジプシー・フラメンコ』を観に

渋谷ユーロスペースまで行って来ました。

001

聞くところによりますと、

スペインでこの映画を観た日本人女性が、

是非、日本の人たちにも観て欲しいとの思いから、

全く映画関係者ではなかったのですが奔走し、

上映に至った作品とのことです。

そのおかげでほんとうに素晴らしい映画に出会うコトができました。

上映に奔走してくださった方に心より感謝したいと思います。

ジプシーの血、フラメンコの源流をほんの少し

垣間見ることができたような気がします。

また、ステージで観るフラメンコでは、どうしてもバイレ(踊り)に

目が奪われてしまうのですが、

フラメンコとは、決してバイレのことだけを言っているのではない

というコトが腑に落ち、バイレに対する見方が変わりました。

より一層、フラメンコを好きになりそうです。

最後までお読みいいただき、ありがとうございました。

2014/08/18

ダイブ

ゆっくりとした夏休みをいただきまして、

おかげ様で、たっぷり充電することができました。

これで今年も残り3分の1、走りきれそうな気がします。

002

写真は、そんな夏休み初日です。

いつものパン屋さんが開いていなかったので、

朝食を食べに出掛けることにしました。

とっても穏やかできれいな海を眺めながら、

ゆったりとした気分を満喫しました。

005

この時、裕次郎灯台あたりを眺めていますと、

何やら人影が見えましたので、よーく目を凝らすと、

人影は、岩場から海にダイブしました。

005-crop

この高さから飛び込む姿にびっくりして

様子を見守っていましたところ、やはり躊躇している人もいて、

そう、簡単なことでは、なさそうです。

006-crop

二人で一緒に飛び込んでいる人たちもいました。

007-crop

高いところが苦手な者としましては、

やってみたいとは思いませんでしたが、

見ているだけなら、気持ちよさそうに見えました。

くれぐれも怪我の無きよう注意してくださいね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。