【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 6 月 のアーカイブ

2014/06/30

Smoke&Blue 2014 最終回

6月も今日で最後、今年も半分が過ぎて行きました。

2014年前半、皆さんにとってはどんな日々でしたでしょうか。

自分自身振り返りますと精神的にかなりキツイ日々でした。

この辺りで一度、頭の中を整理して見直せるところは見直し、

後半は、心穏やかな日々になるよう努めたいです。

003 (2)

さて、もう一つ、今年の前半は沢山のLIVEへ行きました。

通常、月に1度を基本にしているのですが、

気が付くと月に2度のペースになっており、

このペースは後半にも続きそうで・・・来年は少し控えましょう。

そんな前半を締めくくるコンサートは最愛のミュージシャン

佐野元春さんのビルボード東京3ヵ月連続の最終回でした。

いつもは写真左手のテーブル席なのですが、

今回は初めて上階の席でした。

いつもと違った角度から観るLIVEは新鮮で、

メンバー、観客、そしてスタッフの方たちの様子が見渡せ、

そのみんなの様子が幸福な一枚の絵のように写りました。

また、佐野さんが鍵盤をたたくその手元を見ることができたことも

とても貴重な体験でした。

今回が最終回でしたが声の調子はとても良くて、

秋からのツアー、期待して楽しみに待ちたいと思います。

2014/06/27

逗子海岸の海開き

今日、逗子海岸はひと足早い海開き、

時折り小雨の降る生憎のお天気だったのは残念でした。

葉山の海岸は7月5日(土)が海開きです。

どうかお天気に恵まれますようにと祈っています。

009

もう一つの夏のイベント花火大会は、

今日海開きをしました逗子海岸では既に終了していますが、

(⇒その時の様子はこちらです。)

先日、本覚寺に貼られていたポスターに

鎌倉の海岸は7月23日(水)19:20~20:10とありました。

また、葉山の海岸は翌7月24日(木)19:30~20:15です。

と言うことは連日!!花火が苦手な空之介にとっては災難です。

002 (2)

今日の写真は2枚ともスグリです。

実の緑から赤へ、色の具合が何とも言えません。

花屋で挿し木ができることを教えて頂きましたので、

試してみようかとも思っています。

2014/06/26

本覚寺の屋根改修工事

先日所用で鎌倉まで出掛けた際に、本覚寺の横を通りかかりますと

本堂がすっぽりと仮囲いで囲われているのが見えました。

そこで、車を停めて覗いてみることにしました。

022

本堂側から山門側をみています。

本堂はこんな風に仮囲いで全く見えません。

020

どうやら屋根の改修工事をしているようでした。

036

さすがに本堂の屋根だけあって凄い量の瓦です。

032

お隣の寺務所の周囲にも下した瓦が並べられていましたが、

幾つか割れてしまっているモノも見受けられました。

030

寺務所の屋根に草が生えているのが見えましたので、

本堂の屋根もこんな感じで傷みが来ていたのかもしれないと

想像したりしています。

2014/06/25

コロンビア戦

残念な結果に終わりました。応援効果、なかったようです。

それでも後半まで、希望を持って観戦できたのは何よりでした。

ただ、今日は朝から大きなため息が止まらない者が居りまして、

事務所は空模様と同じく、どんよりとした空気になっていました。

皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか。

それでもW杯サッカーはまだまだ好カードが続きますので、

体調を崩さないように楽しみましょう。

014

ところで、昨日は局所的に凄い量の雹が降り、

大きな被害が出ているとのことで、たいへん驚きました。

おかげ様で葉山辺りは少し湿度が高くなってきていますが、

雨に降られることもなく済んでおります。

現在進行中の海の家の建築も順調に進んでいます。

003 (2)

そんな中、昨日は蒸し暑さから扇風機を出しました。

すると部屋の雰囲気が一気に夏仕様になり、

夏が待ち遠しくなって来ました。

夜は既に蚊取り線香のお世話にもなっています。

2014/06/24

打倒コロンビア

今日の葉山方面の空は、時々ゴロゴロと空之介を怯えさせる

音をさせていましたが、ほぼいいお天気でした。

040

いよいよ、明日の早朝に迫りました

W杯サッカー第3戦コロンビアとの試合に向けて

今回もコロンビア国旗をやっつけました。

001

コロンビア国旗の富かな鉱物資源を表すという黄色はパプリカで、

美しい空と海(太平洋とカリブ海)を表す青色はナスで、そして

革命のために流された尊い血の犠牲を象徴する赤色はトマトで

温野菜のサラダにしてみました。(※トマトは生です。)

塩とオリーブオイルでシンプルにいただきました。

オランダ産パプリカは甘みがあっておいしかったです。

グループリーグ3連勝のオランダにあやかりたいところです。

明日は、確率は低いですが可能性が残されているので

早朝から声援を送りたいと思います。

2014/06/23

ネジリ花

先日横須賀美術館へ出掛けましたら、美術館前にある海の広場の

芝生の所々にシロツメ草とネジリ花が群生していました。

ネジリ花が群生しているのを観たのは今回が初めてだったため、

たいへん喜んだところでした。ところが今日、気が付きました。

家にもネジリ花が群生していることを。

IMGP8150

ピントが甘くて判りにくいのですが、ピンクの花がそれです。

IMGP8149

実は屋根の上に群生していたのでした。

IMGP8153

この角度からだと、屋根の上の雰囲気が伝わるでしょうか。

こんな感じで、沢山咲いていました。

子供の時初めてネジリ花を見つけた時の感動から

自分の家の屋根にその花がこうして沢山花を咲かせていると思うと

とてもうれしい気持ちになります。

IMGP8154

今日はお天気も良く、空之介用のタオルを洗濯したところ

気持ちよさそうに風に吹かれていました。

2014/06/20

ギリシャ戦

今朝行われたギリシャ戦は、本当に残念でした。

グループリーグ第3戦に僅かですが望みが残っていることが

せめてもの救いです。次戦も応援したいと思います。

004

さて、今日は食欲が戻った空之介の食べっぷりのご報告です。

011

お天気のいい日には時々、気分を変えてウッドデッキで食べます。

012

調子が上がらないと、食べ残すことが多いのですが、

015

調子がいいときには、一応お皿を舐めています。

017

ところが、舌の使い方が下手なのか、

ご飯粒を残さずにきれいに舐めることができません。

018

頑張っても、こんな感じで残ってしまう残念な空之介くんでした。

002

僕も次のコロンビア戦の応援がんばります。

2014/06/19

ギリシャ戦に向けて

スペインの予選敗退が決定してしまいました。

前回大会で世界を魅了したサッカーを再び・・・

と、期待が大きかっただけに今回の結果は残念です。

さて、明日はいよいよ第2戦のギリシャ戦です。

黒星同士の対戦では、日本チームの良さを発揮して、

快勝して頂きたいと思い、今日はみんなでギリシャをやっつけました。

017

ギリシャ国旗のブルーの食品が見つからなかったので、

奥の手、青色1号入りのカキ氷用シロップ『ブルーハワイ』と

『カルピス』で寒天ゼリーつくりました。

008

作っている時から、自分のご飯の時とは大違いで

傍へぴったりやって来て、張り切る空之介。

IMG_4689

先ずは人間がやっつけます。

それを見ながら早く参戦したい空之介。

IMG_4698

続いて空之介には、切れ端をやっつけてもらいました。

IMG_4701

鼻にしわを寄せながら、すごい速さでやっつけて行きます。

IMG_4711

普段もこれくらいの勢いでご飯を食べてくれると

作り甲斐があるというものなのですが・・・とボヤきたくなるくらい

すべてペロリと平らげてくれました。

お昼はベタですがみんなでカツを食べました。

どうかこの応援が届きますように・・・。

2014/06/18

『アール・ヌーボーとアール・デコ』展

いいお天気だった先週末、今月29日まで行われてる

『アール・ヌーボーとアール・デコ』展

を横須賀美術館へ観に行って来ました。

010

19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパで生まれた

デザイン様式『アール・ヌーボーとアール・デコ』

アール・ヌーボーの源泉の一つは、

日本の工芸だとも言われているそうで、今回は、

逆輸入のような形で日本に入ってきたアール・ヌーボーの

影響を受けた日本の工芸作品も多く展示されていました。

012

今年5月には、三菱一号館美術館で

『ザ・ビューティフル 英国唯美主義 1860-1900』展を

観ていましたので、(⇒その時のことはこちらです。

続きで、今回の展示を観ることでデザインの変遷を

確認することができ、頭が整理されたような気がします。

019

横須賀美術館の周囲を通っている道沿いには、

たくさんのアジサイが咲いていて、ちょうど見ごろでした。

*

唯美主義は19世紀半ばの英国で堅苦しい約束事から解き放たれ、

視覚的・触覚的な喜びを重視しようと

若手芸術家の間で沸き起こったもので、

日用品のデザインや一般家庭の室内をも美しく刷新しました。

2014/06/17

”住環境”で減らす病気リスク

昨日は、東京ドームまで行って来ました。

とは言いましても野球観戦をしたのではなく、

窓を考える会社YKKapのフォーラムに出席してきました。

005

今年は、新製品でU値0.91の高性能トリプルガラス樹脂窓と

防火設備として個別認定を取得した樹脂窓についての

プレゼンテーションと展示がありました。

トリプルガラスの窓は葉山辺りではややオーバースペックですが、

防火設備としての認定を取得した樹脂窓につきましては、

東京や神奈川などの住宅密集地の準防火地域内でも

断熱性能の高い樹脂窓が使用できるようになりますので、

うれしいことです。

001

また、後半は慶應義塾大学教授の伊香賀俊治工学博士による

『窓と健康』”住環境”で減らす病気リスク

の講演が行われました。

松匠創美ではこれまで、暖かい家では

寒さによる風邪をひかないため喘息も起きにくくなると言う

自身の実体験より高断熱の家づくりを推奨して参りましたが、

今回の講演を聞き、まだまだサンプル数は少ないようですが、

喘息以外でも住宅を高断熱化することによって

病気のリスクを減少することができるとの

データによる裏付けがあることを知り心強く感じました。

これから行われる実証事実験にも注目していきたいと思います。

もう少し詳しい内容は、明日朝8:00発刊のメルマガで

田中がまとめていますので、合わせてお読み頂けるとうれしいです。

松匠創美メルマガはこちらになります。