【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 5 月 のアーカイブ

2014/05/30

源泉を利用した終の住まいのその後

今日は伊豆半島の賀茂郡まで以前リフォームさせて頂いた

源泉を利用した終の住まい(詳しくは⇒松匠創美で建てた家

更に改修したいとのご相談で行って参りました。

017

前回改修させていただいた部分の住み心地を伺いながら

案内していただき、沢山あるオーナー自ら製作された家具も

紹介して頂きました。少しずつコツを掴まれ、

7年の間に上手になっていかれているのが判りました。

022

何よりお話を伺っていると、こちらでの暮らしを

存分に楽しまれている様子が伺えて、

こちらも何だかうれしい気持ちにさせて頂きました。

037

今回ご希望の新たな構想を実現できますよう、

計画案の作成を進めていきたいと思います。

2014/05/29

第57回 逗子海岸花火大会

今日は、逗子海岸の花火大会でした。

逗子海岸は狭いということもあり、海の家がまだ建っていない

この時期に花火大会を行うようにしたようです。

怯える空之介を松田に託して、

葉山の森戸海岸まで花火見物に行って来ましたので、

今日は、写真でその花火の様子をズラッとご紹介します。

開始時間の19:30ギリギリに森戸海岸へ到着しましたが、

見物に来ているたくさんの人たちで賑わっていました。

070

071

083

092

097

109

110

129

131

133

139

147

152

最後15分のグランドフィナーレは、

少し離れた森戸海岸からでも圧巻でした。

見えない部分があったり、迫力には欠けるのかもしれませんが、

混雑なく十分に楽しむことができました。

新月で風もなく、夜空に花火が映えていました。

2014/05/28

キリンチャレンジカップ2014

昨日、ブログをお休みさせていただいて

行って来ましたのは、ブルーに染まった埼玉スタジアムです。

006

サッカー日本代表 VS キプロス代表の壮行試合は、

2010年W杯の壮行試合の時にに比べますと、

ファンの期待度の大きさに格段の違いが感じられました。

011

今回の席は、旗がはためく総立ち席に程近かったため、

その歓声がひと際大きく感じられたこともありますが、

隅々まで埋め尽くした満員の観客席からそれは感じられました。

014

大久保 嘉人選手への期待はひと際熱く、

後半途中からの出場で得点にまでつながらなかったのですが、

その動きは軽快で切れが感じられました。

全体的な試合内容は、後半にあと何点か取ってもらい、

この大観衆で盛り上がりたかったというのが正直なところです。

今回も本大会への不安感はぬぐえませんでしたが、

本大会では最高のパフォーマンスを期待しています。

2014/05/26

洗濯槽クリーニング

お天気に恵まれた週末、いかがお過ごしだったでしょうか。

おかげ様で私は、GWにやり残していたことふたつを

終わらせることができました。

014

そのひとつが、洗濯槽の掃除です。

ここ数年、毎年のようにGWの頃に故障をしていた

ビルトインタイプのドラム式洗濯機を10年使用を機に

手放すことにしました。それが昨年のGWでした。

そして新しく手に入れた洗濯機は、縦型タイプです。

新しくなったのをいいことにずっと放置してきた

洗濯槽の掃除を昨年末に初めて行いました。

112

上の写真が、そのときのモノです。

いつもの洗濯を粉状の純石鹸で行っていることもあり、

石けんカスが多い上に、洗濯機が変わって使い勝手が今一つ

つかめずにいたことも手伝って、すごいことになっていました。

使用したのはシャボン玉の洗濯槽クリーナーです。

003

上の写真が、今回のモノです。

酸素系漂白剤を使用してみました。

汚れは、どちらもごっそり取れましたので十分満足です。

費用は洗濯槽クリーナーの方が安価なようです。

どちらも酸素系ですが、環境負荷については不明です。

環境負荷を考えると、できるだけ、洗濯槽に

汚れが溜まりにくい洗濯の工夫が必要なようです。

2014/05/23

ODERICショールーム

昨日は、味の素スタジアムまでサッカー観戦へ行ってきた

ことについて書きましたが、その前に、

折角調布まで出かけるのならばと立ち寄ったところがあります。

042

それは、照明器具メーカー『ODERIC』のショールームです。

今回は、様々なLEDのあかりを体感してきました。

014

左:電球色タイプ LED 7.1W(2700K)

右:昼白色タイプ LED 7.1W(5000K)

消費電力は同じLEDで、色温度ケルビン[K]の違いう

二つをを比較しています。

017

右:白熱灯60W

中:蛍光灯15W(電球色長寿命電球型蛍光灯)

左:LED8W(電球色タイプ)

同等の明るさにするためのランプによる消費電力の違いを

比較しています。このように実際に比較してしまいますと

電球の自然なあかりは魅力的です。

027

左:LED14W昼白色タイプ

右:LED9.2W昼白色タイプ

同じ昼白色タイプのLEDで消費電力による明るさの違いを

比較しています。LEDは14Wもあるとかなり強く感じました。

LEDが光源の主力になり、照明器具が様変わりする中、

予てより早いタイミングで見学に行きたいと思っていましたので、

ちょうど良い機会になりました。

2014/05/22

味の素スタジアム

昨日調布まで出掛けましたのは、味の素スタジアムで行われる

2014 Jリーグヤマザキナビスコカップ第4節

FC東京 VS 清水エスパルスの対戦を観るためでした。

056

メインスタンドSS席のチケットを頂くと言う幸運に恵まれまして、

これは何をさておいても観に行かねばと出かけました。

生憎のお天気でしたが、予報通りに夜には雨も止んで、

冷たい風には吹かれましたが、楽しむことができました。

054

写真は、スタジアムへ向かっている途中、

雲の合間からちょうど陽射しが指し込み始めるところです。

058

味の素スタジアムへは、今回初めて行ったのですが、

とても見やすく立派なスタジアムでした。

試合開始の直前にFC東京のサポーターの皆さんで

歌を歌うのですが、これがいい感じで、印象に残りました。

また、いいお席でしたので、サッカーがよく判りました。

サッカー経験は、中学生の頃1週間だけですので

TVで観戦していても解説者さんは、どうしてそんなことが判るのだろうかと

思いながら聞いていることが良くあるのですが、

今回のようにスタジアムの良い席で見ていると

思いのほか判りやすいと言うことを体感することができました。

チケット、ありがとうございました。

2014/05/21

仙川キユーポート

今日は調布まで出掛けて来ました。

下の写真は、その途中で見つけた建物です。

何だかなじみのあるそのデザインが目に留まり、

少し戻ってもう一度、しっかり見てみることにしました。

043

すると、kewpieのロゴで判りました。これは、

マヨネーズのパッケージの赤い網目模様のデザインでした。

044

調べてみますと、建築費90億円をかけたこのビルは

地上5階・地下1階。延べ床面積は2万8000平方メートル、

建築面積は約6400平方メートルで、

ワンフロアの広さは都内最大級とのこと。

ここには首都圏のキユーピーグループ17の事業所が入居。

050

この赤い網目模様をイメージした構造は、

壁や柱の少ない空間を確保することができる

「X型アウトフレーム」という業界初の試みによるそうです。

写真が悪いのですが実際に目にした建物は、

とても美しいデザインのビルでした。

今回はガードマンさんに止められて、

入ることは許されませんでしたが、

6月には一般向けの見学施設を併設し、

食を通じたコミュニケーションを深めていくとのこと。

次の機会があれば、見学してみたいと思います。

2014/05/20

銀座マロニエ通り

昨日の続きで、今日も銀座で目に留まったビルを

ずら~とご紹介したいと思います。

先ずは、松屋銀座店のお向かいに建つ

『アップルストア』 と 『OPAQUE GINZA』です。

『アップルストア』 は、ステンレスパネルにアップルマークで

ブランドイメージをそのまま表したファサードです。

078

『OPAQUE GINZA』は、妹島和世建築設計事務所設計です。

妹島さんの得意とするガラスのファサードですが、

現在はビル建て替えのため営業を終了しているようです。

075

マロニエ通り入口にある『シャネル銀座』 です。

高級メゾン御用達、建築家のピーター・マリノ氏の設計。

陽が暮れてくると、ビルの壁面全体がモニターの様になり、

ブランドマークなどの映像が映し出されます。

079

『シャネル』の1枚目の写真右側面に写っていた歪んだビルは、

『DE BEERS GINZA BUILDING』です。

2010_0308AD

空に向かって波打つような曲線が印象的な外観は、

ひと際目を引きます。

2010_0308AH

まだら模様の外壁 『MIKIMOTO Ginza 2』 は、

伊東豊雄建築設計事務所の設計です。

銅板コンクリート構造という二枚の鉄板の間にコンクリートを詰めた

壁式の構造体は、方向性のない面的な構造システムのため、

開口形状を自由に決めることができるそうです。

このランダムな開口部ができたのは、この構造によるそうです。

次回は内部も体験してみたいです。

2010_0308AK

おまけは、並木通りにある『ALBORE GINZA』です。

立体的な六角形が市松模様が浮かび上がる外壁は、

和を意識したデザインによるもののようです。

寄り道はできませんでしたが、

ビルの競演を楽しめました帰り道でした。

2014/05/19

銀座通りのビル

土曜日は、京橋にある旭硝子のショールームに行って来ました

こちらへ行くときには、いつも東京駅から歩くのですが、

気候も良くなったことですし、気分を変えて

帰りは銀座を抜けて有楽町から帰ることにしました。

道中、銀座にはたくさんの商業ビルが建ち並び、

各々個性を競い合っていましたので、

今日は特に目に留まったビルをご紹介したいと思います。

068

京橋側から銀座通りを歩いていきますと、

最初に、建築途中の「KIRARITO GINZA(キラリトギンザ)」

が見えてきます。折り紙のようなファサードが特徴的です。

069

地上12階地下3階建、今秋開業予定とのこと。

071

次は、この季節に緑がとても鮮やかに写った

MELSA GINZAー2のビル。

洗練された東京の緑が印象的なファサードです。

072

そして、ティファニー本店。

隈健吾建築都市設計事務所設計のビルです。

ファサードはダイヤモンドのファセット面を連想させるように

ガラスパネル一枚一枚を計算された傾きで構成

夜には光も放つようです。

074

最後は、写真を撮り忘れてしまったのですが、松屋 銀座店。

リニューアルした松屋銀座自体は、エンボスのパネルとガラスによる

ダブルスキンの軽やかな外観をしているのに対して、

ルイ・ヴィトンのブランドイメージを表しているこちらの部分は、

異色な感じがしました。

次回、銀座マロニエ通りへ続きます。

2014/05/16

ハゴロモジャスミン

今日の葉山は5月らしくスッキリと晴れて清々しい一日でした。

ハゴロモジャスミンが咲き始めましたので、

空と一緒に庭に出て、写真に撮ってみました。

006

モデルさんをしてもらいたかったのですが、

マイペースで非協力的な空之介くんです。

007

ジャスミンはこんな感じできれいに咲いています。

ただ、空之介がドクダミの上をガサガサと移動するため、

ジャスミンの香りがドクダミの香りにかき消されてしまい、

残念なことになります。

008

ジャスミンのお隣には、あじさいが順調に育ってきています。

残念ながら、今年は虫に食われている葉が見られます。

これ以上広がらないようにしたいです。

009

冬の間、影を潜めていた多年草たちも元気になりました。

数年前、塩枯れしてしまった菩提樹も

すっかり回復し、たくさん葉を茂らせています。

今年は、空之介くんに根元を掘られないように

ちゃんと見張るようにしたいと思っています。