【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 4 月 のアーカイブ

2014/04/28

ゴールデンウィーク始まる。

先週末からゴールデンウィークで

長期の休みに入っている方もいらっしゃる

と、朝のニュースで言っていました。

とは言え今年は暦通りの方もまた、

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

003

後半の4連休は松匠創美もお休みさせていただきます

そして、ブログは一足早く、明日から

お休みをいただきたいと思います。

皆さまにおかれましてはどんな、

ゴールデンウィークを過ごされるのでしょうか。

連休明けにまた、お越しいただけますと嬉しいです。

001

さて、写真の花はあじさい?と思ったのですが、

花屋さんで、オオデマリと教えて頂きました。

残念ながら水揚げに失敗してしまいまして、

長く咲かせてあげることができませんでした。

枝物の水揚げは苦手で、よく失敗してしまいます。

それでも好きなので、上手になりたいです。

2014/04/25

プロセスリッチ

過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせを

プロセスリッチと呼んでいるのを雑誌で見つけました。

そんな折、頂いたお土産は、

第一回日本おみやげアカデミー・グランプリ賞受賞の

弘法大師伝承『讃岐巻物うどん』です。

003

箱を開けてみますと、本当に巻物が入っています。

芯を外してお好みの太さに自分で切ることができます。

今回は、3mmで切ってみることにしました。

010

均一に切っていくことは難しそうですが、

棟梁松田が頑張ってくれました。

013

ゆで時間は、約10分。

014

コシのある、とっても美味しいうどんが出来上がりました。

015

プロセスリッチなお土産をごちそう様でした。

2014/04/24

筍の煮物

千葉は毎日、おいしそうなお弁当持参で仕事に来ているのですが、

今日は珍しくお弁当がありませんでした。

そこで、みんなでお蕎麦を食べに行くことにしました。

017

お蕎麦屋さんへは、ちょっと久しぶりに伺ったのですが、

サービスで筍の煮物を出してくれました。ありがとうございます。

018

実はずっと「筍が食べた~い」と思っていて、

でも、下ごしらえの手間を考えますと、ここ最近の状況下では、

ちょっと無理そうだとあきらめていたのでした。

021

今年は山菜も食べ逃していまい、

春の味を満喫できずにいましたので、

それが、こんな形で叶うなんて、幸運でした。

028

写真は、散歩で見つけた春の草花たちです。

この季節は彩り豊かな花々が、目を楽しませてくれます。

040

昨日、空と一緒にお庭を見ていたら、

そろそろ、お庭も手入れもした方が良さそうでした。

連休にはがんばりましょう。

2014/04/23

構造計画

今日は久しぶりのいいお天気でしたが、

一日籠って、構造計画をしていました。

そのため少々頭から湯気が出ています。

018

煮詰まらないように、一歩引いて考えられるように、

合間を見て、この方に助けて貰ったりしています。

004

空之介です。珍しく、カメラ目線でいい笑顔です。

011

雨の翌日でしたので、お庭に出すのを躊躇ったのですが、

笑顔に負けて一緒に出てみることにしました。

009

すると羽衣ジャスミンの蕾がずいぶんと膨らんできていることに

気付きました。ありがとね、空ちゃん。

2014/04/22

節水シャワーヘッド

昨年の秋に節水シャワーヘッドを購入しました。

3箇所あるシャワーヘッドすべて節水タイプに交換しました。

010

ひとつ目は、浴室のシャワーヘッドです。

ずっと節水タイプにしたいと思っていたのですが、

これまで使用していたシャワーヘッドがブラックカラーで、

ホースもブラックのため、ブラックのもので探していました。

やっと違和感なく馴染みそうなものが見つかり決めました。

きめの細かいスカルプシャワーが心地よいです。

Arromic 増圧・節水シャワーヘッド

013

ふたつ目は、空(クウ)のトイレ用で、

使用後に流すときに使うシャワーヘッドです。

これまでも、節水シャワーヘッドをつけていたのですが、

10年使用して、パッキンが劣化してきたことあり、

こちらも交換することにしました。

こちらは、一番に必要なのが勢いですので、

水量50%削減にもかかわらず、勢いは標準タイプの20%増し、

との説明でこちらに決めました。

田川加工節水シャワーヘッド助太刀

015

三つ目は、空の脚を洗う時に使用する、外用シャワーのヘッドです。

こちらは、言うことを聞かない空が相手と言うこともあり、

いつでも止められるようにと、

シャワーヘッド部分にストップボタンの付いたタイプにしました。

さらに、吐水範囲が広いので、雨の日の散歩の後に、

身体を洗ったりするときにも助かります。

SAN-EI 節水シャワーヘッド RAINY

それぞれの用途に合わせて、選んでみました。

もともとの上下水道の使用料金は2か月分で8,500円位ですが、

1,000円分位、節水になっているような気がします。

2014/04/21

フラメンコ舞踊団x2

ひと月ほど前になりますが、エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団の

『雨』 を日本初演と言うことで、新宿文化センターで観て来ました。

images

この『雨』は、エバ・ジェルバブエナの憂鬱から生まれたという。

通じ合うことのできないもどかしさや悲しさをテーマにした作品。

始まりは、コンテンポラリー、重苦しい空気で幕が開きます。

演劇的要素が散りばめられ、次第にフラメンコの世界へ

華やかで楽しい雰囲気に盛り上がり、

最後は、再び孤独な静寂へ。

確かな技術と、豊かな表現力によって

あらゆる感情が心を揺さぶる傑作でした。

無題

そして、先週末は昨年の公演が素晴らしかった

ロシオ・モリーナ舞踊団のー10年の軌跡ー(世界初演)

を観る予定でしたが、見逃してしまいました。

今年は、既に見逃した公演が3つ。

万が一、行けなくなった時に備えてチケットに掛ける保険に

加入することも検討した方が良いかもしれません。

2014/04/18

脚が痛い

ちょうど一週間前、散歩から帰ってくると

空之介の様子がおかしく、後脚を付かないようにしています。

相変わらず警戒心の塊のような性格ですので、

痛い脚を見せてもらおうとしても容易ではありません。

011

012

013

014

015

016

017

018

随分と腫れていましたので、

捻挫でもしたのかなぁと思い様子を見守っていました。

ところが、今朝になって一部舐め過ぎで

毛が抜け落ちてしまっている部分があることが発覚しました。

傷口を見る限り捻挫ではなく、蜂に刺されたとか

マムシ等に噛まれたとかが考えられそうです。

見当違いで何の対応もしないでごめんね、空ちゃん。

2014/04/17

灰汁洗い

大きな屋根の家で野地板に使用したスギボードですが、

工事が進むにつれてシミが濃くなってきて、

クライアントさんからもご指摘がありました。

005

そこで、スギボードを製作しているメーカーさんへ

問い合わせて確認しましたところ、スギ特有の灰汁により

乾燥時に出来るものだと言うことが判りました。

018

そのため、今回は新築ですが灰汁洗いをすることになりました。

先ずはカビや汚れを落とす薬剤を1回塗布します。

乾いてきたところは、今度は白くする薬剤を2回塗布します。

033

最後は水拭きで洗って完了です。

すっかり灰汁が抜け縞々模様が判らなくなりました。

見ていて思ったことは、人間のお肌もこんな感じで、

簡単にシミを落とし、美白してくれると助かるのになぁ~ということです。

人間の顔は、そう簡単にいかないのが残念です。

2014/04/16

外構工事

大きな屋根の家の外構工事が始まりました。

更地の状態で地面や擁壁のレベルを測定し、

最終的な仕上がりを決めて工事をしてきましたが、

もう一度、レベルを確認して、各所すり合わせを行いました。

050

そして、外構工事をするために、

これまで工事中に設置していた仮囲いを外してみますと、

改めてこの擁壁の高低差に足がすくみそうになりました。

045

早くブロックを積んで、フェンスを設置しないと安心できない感じです。

それまでの間、落下事故など起こさないように、

注意して工事を進めたいと思います。

2014/04/15

器具付

大きな屋根の家では、昨日から器具付けが始まっています。

電気設備では、照明器具やスイッチ・コンセント、

レンジフードや換気扇・給気口、そしてインターホンに

火災報知器等々です。

007

給排水衛生設備工事では、トイレの便器やリモコン。

最近では、タンクレスの便器が主流となり、

トイレに手洗い器をつけることが多くなって来ました。

003

洗面脱衣室には、洗面器と水栓金具。

008

他にもシステムバスのつなぎや給湯器の接続などがあります。

給湯器は、ガス設備との取り合いもあり、

いろいろな職人さんがそれぞれ忙しく作業をしています。

もう、あと一息です。