【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 2 月 のアーカイブ

2014/02/28

ごみの戸別収集

今日前を走っている車をよーく見てみますと、

こんなことが書かれていることに気づきました。

「戸別収集検証作業中」

001

そうなんです。葉山町では今年の6月からゴミの分け方・出し方が

戸別収集・資源ステーションを使った方法に変わります。

来月からその説明会が各会場で開催されることになっています。

006

おおまかに、戸別収集するものは、

燃やすごみ・容器包装プラスチック・プラスチックごみです。

その他は資源ステーションへ分別して出します。

缶類・びん類・ペットボトル・新聞・雑誌・ダンボール

白色トレイ・布類・草木類・乾電池等と埋め立てゴミです。

これまでも分別はしていましたので、分別につきましては

問題になるることはないと思うのですが、曜日が変わることで、

これまで体に染みついている習慣を変えることが

案外大変なような気がしています。

ごみ問題は江戸の時代からの延々と続く問題です。

戸別収集が、良い成果を出してくれることに期待したいです。

2014/02/27

中野サンプラザ

今日は中野サンプラザへ行って来ました。

すると中野サンプラザは開業40周年ということで、

1階ロビーにて回顧展を行っていました。

010

中野駅周辺のランドスケープ模型と写真の展示がされており、

建築前の更地の時から建設中、そして開業当時の

中野サンプラザからの眺望が判る写真など興味深く拝見しました。

009 (2)

中野は祖母が住んでいたり、学生時代に友人と

古いアパートをシェアして暮らしていたりしましたので

とても思い出深い街です。

当時、中野サンプラザにはチケットを買い求めるために

徹夜で並んだりしていたことが懐かしく思い出されます。

007

また、中野サンモール商店街や中野ブロードウェイなども

通学路でしたので、とても懐かしく往復歩いてきました。

駅から区役所へのアクセスが整備されていたことには驚きました。

2014/02/26

掃除機のヘッド

以前、こちらで掃除機をご紹介したことがありましたが、

その掃除機も購入から約3年が経ちました。

006

その掃除機のヘッドにはecoモードと言うものがついていまして、

ecoモードで掃除機をかけますと、ヘッド部分が汚れ具合を感知し

強中弱と吸い込み具合を調整してくれます。

モードが切り替わり、吸い込んでくれている感じが

判りやすいところが気に入っていまして、

いつもこのecoモードで掃除機をかけています。

005

ところが、最近ecoモードが働かなくなることが時々出始めました。

これまでは通常のお手入れで、ローラー部分を外し、

絡まっている空の毛を除去することで、機能が回復していました。

004

しかし、その発生回数が頻繁になって来ましたので、

更なる毛の絡まりを除去できないか分解してみることにしました。

003

分解するとこのくらいのパーツに別れました。

やはり内部の奥深くに毛が絡まっているところを発見、

完全には除去できませんでしたが、随分ときれいになりました。

恐らくメーカーさんは、「分解しないで下さい」

と言っている部分だと思いますし、

組立はほんとうに大変でしたので、

決してお勧めする方法ではありません。

ただ、うちのように長毛の大型犬が一緒に暮らしていると、

メーカーさんの想定外の使用状況になるものと思われます。

これでまた調子よく働いてくれたらと期待しています。

2014/02/25

サンキャッチャー

以前、この時のブログでも触れたことがあるのですが、

窓辺に取付けているサンキャッチャーを

窓ひとつ分お隣に移動しました。

011

すると、これまで以上に部屋のあちらこちらへ

虹が広がるようになりました。

024

今回移動した結果、取付ける位置によって、

虹の出来具合が随分と違うことが判りましたので、

取付ける場所を検討する場合、最初はテープなどで仮止めにして

光のまわり具合の様子を試してみて決めると良いと思いました。

004

サンキャッチャーを取付けた2階窓の直ぐ近くはもちろん、

001 (2)

階段室にもたくさんの虹が描かれ、

002

吹抜けを通して、1階北側の部屋にまで届いています。

室内へ差し込む光は、季節によっても変わりますので、

季節ごとのベストポイントを研究したいと思っています。

2014/02/24

建築士定期講習

平成17年11月に明らかとなった、

構造計算書偽装問題により建築士法が改正され

建築士は三年ごとに定期講習を受けなければならなくなりました。

早いもので前回の定期講習から既に3年が経ち、

今日は2度目の定期講習に行って来ました。

006

テキストは217ページ、ほぼ全ページを

5時間の講習時間でなぞり、ポイントを確認し、

最後の1時間で修了考査を行います

修了考査はテキストを参照することが許されており、

60分で40問正誤の2択の問題です。

1問当り90秒は結構必死で取り組まなければなりませんでした。

45分でひと通り回答をして、

じっくりテキストを確認したい問いが2問ほどありましたので、

残り15分で見直しできました。

002

神奈川県で行われる今年度の定期講習は

おそらく今日が最後だと思います。

受講者は213人、3人掛けにギッシリで、

講習だけでも既に疲労感がありましが、

考査が終了した時点ではもうグッタリでした。

2014/02/21

浅田選手にお疲れ様

深夜から早朝にかけて、またまたフィギュアスケート女子の

フリースケーティングに釘付けでした。

12番滑走の浅田選手、

コンビネーションジャンプが2つアンダーローテーションで

3回転ジャンプが1つダウングレードと

判定されてしまったことは残念でしたが、

すべて着氷させたことでも素晴らしかったと思います。

何より、自分で出し切ったと思えたことがうれしいです。

004

最近の傾向としましては、いいところを伸ばしていくことこそが、

才能を伸ばし、良い結果を導くとされています。

正にフィギュアスケートの世界も

GEOで加点の取れる得意なジャンプを中心に余裕のある

演技構成を考えることが高得点を得、勝つ秘訣となっています。

そんな中で浅田選手は特異な存在でした。

他の追随を許さない高い基礎点からなるプログラム構成は、

いつも挑戦する浅田選手の生きる姿勢を示していました。

浅田選手のように苦手を克服しようと

ザルの目をひとつひとつ埋めていく努力をすることが、

決して無駄なことではないことを

この集大成の演技が示してくれたように思います。

そんな浅田選手の生き方からたくさんの力を貰いました。

世界中が敵のように思えてしまうことが沢山あったと思います。

でも、最後までやり遂げてくれて、本当にありがとう。

これからもずっとあなたファンです。

2014/02/20

上部躯体検査

夜半から始まりました、フィギュアスケート女子SP

最終滑走の浅田真央選手のまさかの結果に、眠れませんでした。

そんな気持ちも空気も冷え込んだ今朝でしたが、

午後は大きな屋根の家で、瑕疵担保保険の

上部躯体検査がありましたので、立会いに行って来ました。

001

いつもは車で早めに到着される検査員さんですが、

今日は珍しく電車だったため、途中、道に迷われてしまい

中々お見えになりません。

到着を待つ間に大工さん、板金屋さんと窓廻りの雨仕舞について

確認することができました。

010

結局、検査員さんを車でお迎えに上がることになりました。

かなり恐縮されていましたが、検査は別です。

シッカリと各項目ごとに確認いたしました。

内部は床に断熱材が入りましたので、前回より随分と

暖かく感じましたが、外はホントに寒かったです。

しかし外部の雨仕舞いに関するポイントもしっかりと確認し、

上部躯体検査済みのシール頂きました。

2014/02/19

ソチオリンピックのフィギュアスケート

あと1時間もすると、フィギュアスケート女子の

ショートプログラムが始まります。

前日のアイスダンスのフリーダンスでは、どのペアも

持てる力を全て出し切り素晴らしい演技を見せてくれました。

そんな戦いは、観戦していても気持ちの良いものです。

女子選手の皆さんも是非そんな戦いを期待しています。

021

先に行われました男子では、羽生選手が金メダルを獲得し、

出場した日本選手3人が3人とも、6位までに入賞しているなんて、

トリノオリンピックの時にはまだ、

こんな日が来るとは想像できませんでした。

このきっかけを作ってくれたのが高橋大輔選手です。

今回、ソチオリンピックでの滑りを観て、

戦えるだけのコンディションにないことは残念でしたが、

本当に魅力的なスケーターだなぁと改めて感じました。

競技で滑るのは最後かもしれませんが、

こんなにも豊かに音楽を表現し魅せるスケーターは、

稀ですので、これからもその滑りを続けて欲しいと思います。

これまで本当にお疲れ様でした。

そして、これからもその滑りで私たちを魅了し続けて下さい。

2014/02/18

大雪の影響

今回の大雪による、流通の混乱で現場へも影響が出ています。

断熱材の入荷が遅れたり、システムバスは倉庫から

出荷が出来ずに、取付日程が延期になったりとしています。

061

また、昨日は電気の配線経路や穴あけ位置の打合せのために

大きな屋根の家へ行って来たのですが、

断熱材がまだ入っていないため、2階はぽかぽかでしたが、

1階はジッとしているとかなり寒さを感じました。

029

既に床下の給排水配管は完了しているのですが、

今回は温水式の床暖房が入ります。

そのための配管工事も雪の影響か遅れています。

017

そこで、1階の床合板はまだ仮置きです。

068

2階の給排水配管も既に完了しており、

045

2階床合板には、配管が立ち上がっていました。

一日も早い、回復が望まれるところです。

2014/02/17

雪掻き

先週末の雪による影響が各所で出ているようですね。

松匠創美では昨晩19時頃、

現場でトラックのバッテリーが上がってしまい、

JAFへ連絡をしましたところ、今日中に行けるか判らない

と言われてしまいまして、ケーブルを買いに走りました。

また、今日になりましても横横道路はまだ通行止めで、

目的地まで渋滞で引き返したりしながら、

通常の倍くらいの時間を掛けて辿り付くことになりました。

IMG_7369

写真は土曜日。昼頃から3時間、雪掻きに専念しました。

駐車場前は、田中と二人、黙々と頑張りました。

IMG_7371

事務所前の路地は、ご近所の皆さんと一緒に頑張りました。

気持ち良いくらいに、すっかり雪が無くなっています。

お陰様で翌朝も安心して歩けました。

ところが場所によっては全く雪掻きがされていないところもあり、

アスファルトの表面が凍っているのに気付かず、

濡れているだけと勘違いをして思いっきり転倒いたしました。

昔から、滑って転びやすい性質の私にとっては、

雪掻きはとても大切な仕事だと再認識いたしました。