【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014 年 1 月 のアーカイブ

2014/01/31

手前味噌づくりの下準備

今日の日中は、コートがいらないと思えるくらいの

穏やかで、暖かな一日でした。

そして明日は、年に一度の手前味噌づくりの日です。

手前味噌をつくりはじめて、今年で17年目になります。

今年も松匠創美で建てた家の

住まい手さんの方々と一緒に行います。

035

味噌づくりは、雑菌が繁殖しにくい

1月下旬から2月の一番寒い時期に仕込む「寒仕込み」が良い

と言われていますので、味噌の仕込みをする日は、

大層な寒がりの私が唯一、寒くなって欲しいと願う日なのですが、

今年も陰陽洞さんに材料をお願いしたのですが、

配達確認のお電話は、開口一番

「あったかくなっちゃいましたね~」でした。

明日も今日ほどではないですが、寒くはなさそうで残念です。

こんなこと思うことに、自分でもびっくりします。

034

今日はまず、大豆にたっぷりと水を吸わせて下準備をして置きます。

2014/01/30

低温に関する異常天候早期警戒情報

今日の葉山は、「床暖房が効き過ぎ」と感じるくらいに

暖かい一日でした。

また、風が強く、朝一番で打ち合わに来てくださった営業さんは

既に花粉でクシャミをされていました。

数日前位から始まったそうです。もうそんな季節なんですね。

001

ただ昨晩、天気予報を見ていますと、関東甲信地方に、

『低温に関する異常天候早期警戒情報』が発表されましたとのこと。

寒さに滅法意気地のない者としましては、気になる情報でしたので、

しっかり確認しましてみました。

警戒期間は、2月4日頃からの約一週間、

警戒の内容は、気温が平年よりかなり低く(-2.1℃以下)なる

確率が30%以上と見込まれると言うことです。

今後1週間程度は気温は高いそうですが、

その後低くなるようです。この情報は、基本的に、

農作物の管理に注意を促す情報のようなのですが、

どんな寒さになるのか心配です。

2014/01/29

街のトイレ事情

このブログでは、これまでもまちのトイレ事情について

書いておりますが、今日は、横浜ルミネのトイレについてです。

ルミネはJR東日本の子会社と言うことで、

横浜ルミネはJRの改札を出て一番近いところにあります。

そんな立地条件もあり、トイレに寄らせていただくことがあります。

今回は随分と久しぶりでしたので、

いつもの場所に行って見ると見慣れないサインがありました。

005

パッと見、店舗の看板かと思ってしまいましたが、

よーく見ると、右上に女子トイレらしいマークを発見。

006

安心して、その先に目をやると、やはり

この先にトイレがあるとは思えない内装になっていました。

007

壁面に飾られているフレームひとつひとつに力が入っていて、

トイレまでの道のりを楽しませてくれます。

実際のトイレ空間は、利用者が途絶えることがなく、

残念ながら、写真に納めることはできませんでしたが、

最初の写真のサインが、

トイレのレイアウトをデザインしたものだったようで、

ぐるっと周囲にトイレブースが設置されており、

中央部分に手洗い器コーナーがありました。

中の雰囲気もとても良い感じでした。

便器フリークにとりましては、トイレがきれいなコトは、

どこがきれいなのよりも素敵なことだと思います。

2014/01/28

木造住宅検定 3級

今日と明日は、横浜会場で

木造住宅検定 3級の講習会が行われています。

今年は消費税増税により、3月末までに工事を終えようと、

建築業界は、どこも大変忙しく、プレカット工場などは、

昨年来、ずっとフル稼働状態が続いています。

そんなお忙しい中、参加してくださった皆様、

どうも、ありがとうございます。

001

また、このところ風邪が流行っているようで、

今日は、体調不良で来られなくなった方が3名ほどいらっしゃいました。

普段あまり、風邪とは縁のない暮しをしているため、

こんなところで、流行を肌で感じることになるとは

思ってもみませんでした。

皆様におかれましても、寒暖の差が大きく、

体調を崩しやすい日が続いていますので、くれぐれもご自愛ください。

005

既にH25年度の3級講習会は、

広島会場、名古屋会場での講習会を終え、

今回の横浜会場が最終になります。

あと1日しっかり勉強して、

実戦で役立つ知識を身に着けて頂きたいと思います。

2014/01/27

映画『ゼロ・グラビティ』

先週土曜の夜、映画『ゼロ・グラビティ』を観て来ました。

アカデミー賞にノミネートされている話題の3D作品です。

006

前評判通り、その期待を裏切らない内容でした。

そして、初めての3D映画体験でしたので、

「違和感があったら楽しめないかもしれないなぁ~」

などと心配しておりましたが、全くの徒労に終わりました。

3D初体験映画としましては、

とても自然で入り込みやすいものでした。

ストーリー展開は単純ですので、今度は字幕を読まずに

もう一度、映像をじっくり楽しみたいと思ったりしました。

030

ひとつ残念だったことは、

無音の宇宙の話と言うこともありまして、

全体的にとても静かな映画なのですが、後方にずーっとお菓子

(おそらくポップコーン)を食べていてる方々が居て、

その雰囲気を堪能することができなかったことです。

飲食禁止にして欲しい映画です。

また、疑問だったことも、何故原題『グラビティ』に対して

邦題は『ゼロ・グラビティ』なのでしょう。

映画を観終えると、それはより一層、不可解になります。

そして最後に、大変私的な感想なのですが、

ヒトは圧倒的な絶望に包囲された時、如何に対処するか。

昨年末に打ちのめされるような出来事ありまして、

絶望感に包囲されていましたので

いかに抜け出すか、

この映画に希望を見たような気がします。

2014/01/24

宿り木と電柱

昨日、茅ケ崎へ出かける際に逗子海岸付近で目に留まり、

よく見てみたいと思っていたものがありました。

ところが、帰り道はお腹がいっぱいですっかり忘れてしまい、

今日、逗子での打ち合わせの帰りに、立ち寄ってみました。

逗子海岸へ着いた時間が、日没後直ぐくらいでしたので、

僅かに紅く染まった空と富士山のシルエットがきれいでした。

2014_0124 逗子海岸

そして、昨日から気になっていたものはと言いますと、

宿り木でした。

随分と暗くなっておりましたので、写真で色が判りませんが、

落葉した冬木に緑のボールが刺さっているような姿が目を引きます。

144

宿り木は、なぜこんなきれいな球状になるのでしょう。

不思議な感じが、わざわざ見に立ち寄るくらい印象的です。

2014_0124 鋼板電柱

そしてもう一つ、今日、気になったものがありました。

逗子の路地に建っていた新しい電柱です。

写真では判りにくいのですが、

艶がありまして、鋼板を亜鉛メッキしたような感じの質感です。

更に、途中にくびれている部分があり、

どうやらこの部分で、鋼板のパイプを継いでいるように思えます。

電柱は、古くは木製でしたが、腐ると言うことから

その後腐らない鉄筋コンクリート製が一般的になります。

ところが、コンクリート柱は自重が重いということに加え、

内部の鉄筋が腐食によって錆びる問題が発生することが判り、

軽くて工事のしやすい鋼板製が出て来たようです。

これからは、鋼板柱が増えるのでしょうか。

2014/01/23

Eggs’n Things

大寒に入ってから、うららかな日が続いている葉山です。

愛犬空之介が朝一番に「ウッドデッキに出たいワン」と言うので、

出してあげることにしました。

すると空之介が目を疑うような行為に出ます。

なんとウッドデッキの手摺柱にマーキングをしているではないですか。

慌てて叱るも、素知らぬ顔の空之介。

001

仕方なく、水できれいに洗い流しました。

その後、洗濯物を干そうと、ウッドデッキに出てみますと、

先ほどの水が、すっかり凍っているのにビックリしました。

005

話は変わりますが、今日の午前中は茅ケ崎まで出かけたため、

帰りの道すがら江の島にある『 Eggs’n Things 』 で

昼食を食べることにしました。

156

以前、クライアントさんからお話を伺っていたのですが、

いつも行列で諦めていました。

ところが今日は、店前を見ると行列が短く、すぐに入れました。

158

パンケーキの山盛り生クリームは食べ切るのが大変でした。

(ほとんど田中が頑張ってくれました。)

正直、生クリームが苦手な甘いもの好きとしましては、

世界一の朝食といわれる『 bills 』のパンケーキの方が好みでした。

2014/01/22

加湿器 『マスト』

先週も少し触れましたが、葉山辺りの冬は、

とても乾燥していて、子供のころはこの季節になると、

寒い中「火の用心」の夜回りが行われていました。

その位、空気が乾燥していますので、

木造の住宅の室内でも、

柱、梁、床材に含まれている水分は放出され、

室内に置かれている植木鉢の土はどんどん乾燥してしまいます。

そこで、少し室内に潤いを与えたいと思いまして、

今年の冬から使い始めましたのが加湿器です。

003

とは言いましても、こちらの加湿器は電気を必要としません。

ヒノキでできたヨットをデザインした『 マスト 』 と言う加湿器です。

昨シーズン、NHKおはよう日本の「まちかど情報室」で

紹介されていてデザインが気に入り注文したものです。

しかし、製作に時間が掛る上に注文が殺到したのでしょう、

手元に届いた頃には季節が移り、夏になっていました。

そこで、今季初登場となりました。

下の枡の部分にお水を入れておくとヒノキの帆の部分が

水分を吸い上げ、空気中に水分を放出する仕組みです。

朝に水を満たしておきますと夕方には蒸発していますので、

夜にもう一度補給して寝るとちょうど良いようです。

昨晩は雨が降り、町が潤い、しっとりとした葉山です。

2014/01/21

大きな屋根の家 祝上棟

今日は大きな屋根の家が、上棟いたしました。

週間予報では、この日だけ傘マークがついていたのですが、

おかげ様で朝から快晴、ここ最近の寒さが嘘のように暖かく、

天候に恵まれました。

025

途中、レッカー車の不具合があったり、

構造用の緊結金物が多く、

想定よりも時間が掛ってしまったりとあましたが、

日が暮れるころまでに、棟上げまでたどり着くことができ、

ほっとひと安心することができました。

033

クライアントさんには、日没を眺めながら屋根に上っていただき、

一番高い棟木に取付る幣束(ヘイグシ)の釘を打ちつけて頂きました。

040

その後、建物の四方と水廻りに酒・塩・米をまき、お清めをして、

安全を祈願し、上棟してくれた大工さんたちと、

お神酒で乾杯いたしました。

053

その後は、寒いだろうとのクライアントさんのお気遣いで、

場所を移動して、直会を行っていただきました。

これからおよそ3か月間、事故なく、滞りなく、完成できますよう、

気を引き締めて工事を行うよう、努力して参ります。

本日は、上棟、おめでとうございました。

2014/01/20

バリゴ社 温湿計

今日は 「 大寒 」 ということで、

今日から節分までが暦の上では、寒さの底とのこと。

過去の気象データからも一年で最も気温が低いのは、

1月下旬から2月上旬とのこと。

この底を乗り越えれば、少しずつ、春が近づいてくるのです。

少し、希望が見えるような気がしてきました。

それにしましても、今年は例年以上に寒いような気がします。

この季節、太平洋側に位置する葉山辺りでは、

空気がたいへんに乾燥し、より一層寒さを感じさせます。

反対に、夏の葉山辺りは、湿度が高い日が多くなりますので、

不快指数が一層増すことになります。

バリゴ 温湿度計

そんな日々の気温は、湿度との関係によって

感じ方が違ってきますので、部屋に温湿度計を設置しまして、

その変化を観察して楽しんでいます。

最初は下の写真に写っておりますクルセル社製の

小さな温湿度計を使用していたのですが、

002

昨年、新築から10年経ちましたのを機に、

1枚目の写真に写っているドイツのバリゴ社製の温湿計を

寛ぐ部屋用に購入しました。これまで使用していた

クルセル社製のモノは、自分のデスク横に取付ました。

006 (3)

今度の温湿計には気圧計もついていますので、

台風が近づいて来ている時などには

気圧がグッと下がるのが判り、体調管理に役立ちます。

ソファを置いている壁の上に取り付けて

快適温度をチェックしたりしています。