【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2013 年 12 月 のアーカイブ

2013/12/28

嵩上げコンクリートの打設

今日も朝からコンクリートの打設に立ち会うために

現場へと向かいました。

011

今日コンクリートを打設しましたのは、

嵩上げを必要とする玄関などの土間部分です。

土間を打つ前に断熱材のセットが必要でしたので

これもしっかり入っているか確認をしました。

027

砕石と砂で嵩上げをし、均したところに、コンクリートを打ち込み、

最後に平らに仕上がるようにコテで押えます。

30日(月)に型枠をばらしましたら、基礎工事完了です。

年内ギリギリまで大変ですが、よろしくお願い致します。

034

立ち合いが、お昼少し前に完了しましたので、

帰り道にカレーを食べようと野比海岸に寄り道です。

インドカレー屋さんでカレーうどんをナンと一緒に食べました。

初めてのお味でしたが、新しい発見がありました。

佐島の夕景

さて、今年のブログ更新は今日までとなります。

家づくりのことだけでなく、あっちこっちへとまとまりのないブログに

お付き合いをくださいまして、本当にありがとうございました。

まだまだ続けていきたいと思っておりますので、

来年もまた、お立ち寄りいただけますと嬉しいです。

それではどうぞ、よいお正月を。

2013/12/27

掃除好き

松匠創美では、今日が大掃除の予定でした。

ところが、年明けの工事に向けてどうしても年内に

準備をしておかなければならないことがありまして、

田中と自分は、大掃除に参加することができませんでした。

田中は「窓掃除、したくないなぁ」とぼやいていおりましたので、

参加できないことを喜んでいる節が感じられましたが、

元来、掃除大好きの自分にとっては、

掃除に参加できないことが、かなりのストレスになります

ただ、少しでも手を付けてしまいますと、アドレナリンが発生し

止めたくても止めることができなくなってしまうことが十分

判っておりますので、今日はおとなしく仕事に集中しました。

今日は、野上と千葉が大掃除頑張ってくれました。

二人ともお疲れ様でした。

松田が帰って来て窓がきれいになっていると喜んでいました。

030

さて、明日はもう一日年内に終えなければならない仕事を納めて

日曜日から思う存分、掃除に打ち込みたいと思います。

と言いますのも、いつもあわただしく過ごしておりますので、

掃除をし始めると止まらない私は、

田中からなるべく掃除をしないように監視されておりまして、

気の済むまで掃除をできる機会はあまりないからなのです。

今から楽しみにしています。

034

あっ、ぼくのしごとは、よごすことです。

けさもあめでどろどろのぺちゃんこになった

さっかーぼーるをひろってきて、

じぶんのべっとのうえでぐっちゃぐっちゃにしました。

すると、ごしゅじんさまは、よろこんでおいかけてきました。

ぼく、あさからだいかつやくのいちにちでした。

あしたもごしゅじんさまをよろこばせたいとおもいます。

くうのすけでした。

2013/12/26

花のある暮らし

暮しを彩り、いつも目を楽しませてくれる花々は、

およそ月に3回から4回くらいのペースで変わります。

今日は今年、印象的だった花々をご紹介します。

002

黄色とオレンジのスイトピーが珍しく、元気が出そうな組合せです。

001

もう少し花瓶との相性を考えた方が良かったですね。

003

ラナンキュラスの幾重にも重なる花びらがとっても綺麗でした。

005

頂きましたカラーは葉もとっても素敵でした。

006

ワインレッドのユリには真紅のバラを組み合わせてみました。

007

レースのようなフリルのあるトルコキキョウ。

薄っすらとグリーンの花につい惹かれます。

009

芍薬は最も好きな花。今年も農家さんからお取り寄せしました。

010

珍しい花同士の組み合わせ。田中チョイスです。

011

記念日に頂いた花束。黄色いバラがきれいでした。

012

最後はクリスマスブッシュ。

枝物は日持ちがしますので、暖房の季節にはうれしいです。

今週末は新年を迎える花を買いに出かけたいと思います。

2013/12/25

メリー・メリー・クリスマス

クリスマスと言う日は、世界中で、

人々がいつもよりも穏やかで優しい気持ちになる日

なのではないでしょうか。

そんな雰囲気が、ヤオヨロズノ神々の国にっぽんでも

クリスマスが浸透している理由の一つのような気がします。

016

先日、佐野さんのライブへと出かけました、

恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場にあります、

世界最大級のバカラシャンデリアは、

高さ5メートル、直径およそ3メートル、

8,472ピースのクリスタルパーツと250の灯りで輝きます。

そして、今年気が付いたのですが、

時間で照明の色が変化し鐘の音が響きます。

025

明日からは新年に向けての準備一色です。

師も走る毎日の中で、今宵は少しだけ

穏やかに優しい気持ちで過ごしたいと思います。

2013/12/24

コンクリートの打設完了

現在新築工事中の大きな屋根の家の基礎は、

年内に無事、コンクリートが打ち終わりました。

IMG_6652

先週の金曜日は、朝からマダラ雨と言われており、

予報に違わず、検査の時間にちょうど雨が降り出しまして、

検査員の方も少し様子をみましょうと言ってくださったのですが、

やむ様子もなく、雨の中、配筋検査を受けることとました。

079

検査は指摘事項もなく、翌土曜日は、

朝からベースのコンクリート打ちでした。

上の写真、左側のポンプ屋さん。

現場でクライアントさんとは古いお付き合いとのことが判り、

ちょっとしたサプライズがありました。

005 (2)

そして月曜日には、型枠入れに立ち会い配筋検査をしました。

そこまでいうのは、松匠創美だけだと言われますが、

うるさく鉄筋の位置を修正してもらいます。

003

そして今朝8時から立上りのコンクリートを打設しました。

予報では冷え込むと言われていましたが、

朝は風もなく穏やかな中、打つことができました。

しっかり養生をして、年内には型枠が外せそうです。

2013/12/19

藤田桂三さんの器

日々の暮らしで日常的に使用するものを

「なるべく気に入ったものにしたい」 と思いがありまして、

器もコツコツとですが、買い揃えています。

今日ご紹介いたしますのは、陶芸作家の藤田桂三さんの作です。

藤田さんの器は、華があるのですが、決して華美ではなく、

上品な佇まいが気に入っています。

016

こちらはマイマグカップです。

赤絵には華やかさと暖か味があり、

手に持った時に手の色味が良く見える気がして、

気が付くと自分用には赤絵を選んでいるような気がします。

手に馴染むフォルムも気に入っています。

001

こちらは染付のお客様用コーヒーカップです。

凛とした雰囲気があり、素敵な絵柄が和でも洋でもなじみます。

その加減がちょうどよく、暮しに溶け込んでくれる器です。

002

そして、こちらが、つい最近手に入れました

飴釉八角五寸皿です。

写真ではお伝えできないのが残念なのですが、

手してみますと、茶色の釉薬に奥行き感がありまして、

中央の鉄絵も品良く、とても素敵なお皿です。

たくさんは必要ないですが、こうして少しずつ

お気に入りの器が増えるのは、幸せなことだと思います。

2013/12/18

鴨居ハイム

現在、新築工事中の大きな屋根の家からの帰り道、

目に留まった共同住宅群がありました。

天気も良く、少し時間のありました日曜日に散策してみました。

鴨居ハイム068

そこは、横須賀市営の『鴨居ハイム』という

2から4階の低層共同住宅だと言うことが判りました。

設計は飯田善彦さん、景観賞などを受賞しています。

鴨居ハイム066

実際に歩いてみますと、住戸間の距離感も良く、

直線的ではない適度な凸凹感もあり、

一様でない感じが、穏やかさを演出しています。

065

途中ところどころに、通り抜けられるところも設けられていて、

路地のようで、夏には風抜けも良いのではと思いました。

鴨居ハイム061

また、まちの中に川が取り込まれていて、川辺でくつろぎ、

子供たち姿を眺める、年配の方々の姿を何人も見かけました。

064

少し高台から見下ろしたところです。

11棟と集会所で160戸の住戸があるそうです。

鴨居ハイム067

木造でこんなまちをつくることができたら、

素敵だろうなぁと夢みました。

2013/12/17

ルルティモバーチョ アンノ

今年も恵比寿ガーデンプレイスで行われました

佐野元春&ザ・バンドのクリスマス・ライブ

『ルルティモバーチョ アンノ』へ行って来ました。

昨日すこし触れました、佐野さんの新曲

「みんなの願いかなう日まで」も聴くことができました。

IMG_6618

そして途中に、佐野さんが突然、写真とってもいいよ!と、

でも、次に演奏する曲の中で

「パワー・スライディング」をしている時だけだよ!とのことで、

その瞬間、上の写真のようなことになりました。

何だかわかりませんが、白い輪郭の人が佐野さんです。

どちらかと言うと皆さんがカメラを構えているのが撮れました。

佐野さんからのサプライズプレゼント。ありがとうございました。

008

外に出ると、恵比寿ガーデンプレイスのバカラのツリーが、

今年もとっても綺麗でした。

2013/12/16

もう少しでクリスマス

今日は、先週から基礎工事が始まりました

新築住宅にクリスマスの飾りつけをしてみました。

017

とは言いましても、模型にです。

大きな屋根の家ですので、その屋根の上に、

サンタさんがそりに乗ってやって来て、

屋根の上のウッドデッキに降り立ちました。

室内には、クリスマスツリーが飾られていて、

そのお庭では駆けまわるゴールデン・レトリバーと

雪だるまが遊んでいます。

立地が温暖なところですので、実際に雪が降ることは

かなり稀なことかもしれませんが、

こんな楽しげな家になりますよう、願っています。

safe_image

こちらは、佐野さんの新曲「みんなの願いかなう日まで」

クリスマスソングです。

お時間がありましたら、90秒ですが、こちらで視聴できます。

2013/12/13

水盛り・遣り方

昨日から着工を致しました新築住宅。

地盤の補強が完了しましたので、いよいよ建物の工事に入ります。

建物の工事の最初は基礎工事になります。

その第一歩は、建物を建てる位置を定める作業です。

この作業を『水盛り・遣り方』と呼んでいます。

水盛りとは、基準となる水平面を定めることを言います。

建築敷地は必ずしも平らではありませんが、

建築物は水平垂直に建てる必要があります。

そのため、この水平面を定めると言うことは、

思いのほか大切な工程になります。

最近では、レーザーによる水平器がありますので、

比較的容易にこの水平面を出すことができますが、

一昔前は水盛り管と呼ばれる透明ホースを使用し、

ホースの中に水を入れ、水の位置で水平を出していました。

そのため、高低差のある建物では、かなり大変な作業でした。

074

遣り方は建物の大きさよりも一回り大きく、

杭と貫によって組む仮設枠のことを言います。

この仮設枠を利用し、水糸を張り建物の通りを出します。

四周に糸が張れましたら、対角の長さを計ります。

これは、建物が平行四辺形や台形にならないように

ちゃんと矩(直角)が出てることの確認するためです。

今回も、誤差1ミリ。いつもながら良い精度でした。