【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2013 年 11 月 のアーカイブ

2013/11/29

暮しのデザイン展

今日の午後はパシフィコ横浜にて開催されていた

東京ガスの『暮しのデザイン展』へ行って来ました。

今年のテーマは、カワラナイコト、カワルコト。

ちょっと時間が足りなくて駆け足で回ったのですが、

カワラナイコト、カワルコト。という切り口での暮らしの提案は

とても興味深く拝見することができました。

そして、JリーグFC東京 社長 阿久根謙司氏による

『組織力アップのためのFC東京流人材育成術』セミナーへも

参加してきました。

参加型で楽しく勉強になる、良いセミナーでした。

014

会場のお隣、ランドマークプラザの今年のツリーです。

ディズニーキャラクターのオーナメントで飾られています。

ピンク色がやさしい雰囲気のツリーでした。

008

クイーンズスクエアは今年もシンギングツリーが飾られていました。

ちょうど通りかかった時にショータイムだったのですが、

途中、アマちゃんのテーマ曲が流れたりして楽しい雰囲気でした。

027

屋外の公園もイルミネーションで輝いていました。

030

暫し、華やかな雰囲気を味わい、

年の瀬感が増して帰って参りました。

今年も残すところひと月です。うかうかしてはいられません。

2013/11/28

広島の木造住宅研究会

昨日は、木造住宅デザイン研究会ユアホームの地域会

『広島の木造住宅研究会(仮称)』に参加するために

広島まで行ってきました。

地域会は、埼玉、愛知につづいて3都市目の開催でしたが、

また一味違った方々にお集まり頂きまして、

地域色のある、得るものの多い会になりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうござました。

044

そして今朝は、帰りの飛行機の便までの少しの時間でしたが、

原爆ドームと広島平和記念資料館へ行って来ました。

高校の修学旅行以来で、ちょうど紅葉がきれいでした。

025

川を挟んで、平和記念公園側から見た原爆ドームの姿です。

左奥のこの位置にはビルを建てないで欲しかったなぁ・・・と。

022

川を渡って近づきますとレンガ造の内部が現れていることや

突き出た鉄骨が変形していることなども見ることができました。

038

そして資料館には、原爆投下前の街の模型と

その後の街の模型が並べて展示されていてました。

039

写真左側に残った建物が原爆ドームです。

028

今回、平和記念公園のモニュメント越しに原爆ドームを臨み

1996年に世界遺産に記載された原爆ドームは、

この地域だけでなく、日本の中で、そして、世界の中で、

その存在感は果てしなく大きく、非常に重いものだ

と言うことを改めて感じることができる良い機会になりました。

2013/11/27

広島へ

こんにちは、空(くう)です。

いつもブログを読みに来てくれてありがとうございます。

今日は、ご主人さまが広島へお仕事で出掛けてますので

お休みさせて頂きます。

また、お越し下さると嬉しいです。

(代筆、田中)

2013_1127

2013/11/26

名盤ライブ『SOMEDAY』

少し前のことですが、16日の土曜日は、

最愛のミュージシャン佐野元春さんの

ちょっと風変わりなライブへ行って来ました。

それは、ミュージックシーンに大きな足跡を残したアルバムを

全曲再現するライブ企画で、名盤ライブシリーズとして

行われるものです。その第1回目に

佐野さんのアルバム『SOMEDAY』が選ばれたからです。

025-crop

昼、夜の2回公演が行われましたが、その夜の部です。

会場に到着し車を停めると、フジテレビ越しにレインボーブリッジ

そして、その奥に東京タワーをクッキリと見ることができました。

この日はゆっくりの20時開演でしたのでその前に食事でも

と思っていたのですが、この時自分が、

チケットを持っていないことに気がつきます。

大慌てで会場のZepp DiverCityへ向かい、

それらしい方を探し、事情を説明しましたところ、

座席指定のないライブの場合には、

原則チケット忘れでの入場は不可とのこと。

但し今回は念書を書き、チケット代金を再度支払ったうえで

最終入場する条件付で何とか入れて頂くことが叶いました。

(2度目の代金は本日、チケットと引き換えに帰ってきました。)

チケット忘れ、前科2犯、今回で3犯目。猛省致します。

さて、晴れて臨んだ名盤ライブは、

ノスタルジーより今に生きたい性格ではございますが、

この日のサキソフォーンの調べに胸がいっぱいになり、

アンコールの『彼女はデリケート』ではその再現加減が

あまりにもリアルで込み上げるものがありました。

通常のライブでは味わうことのできない一夜限りの宴に

酔いしれた夜でした。

033

Zepp DiverCityは、この方が居るところです。

2013/11/26

地鎮祭

昨日はお天気にも恵まれ、穏やかな晴天の中

地鎮祭が執り行われました。

041

クライアントさんが草刈りをして下さった敷地に、

前日には地縄を張り、建物の位置が判るように致しました。

敷地の草刈り大変だったことと思います。

どうもありがとうございました。

006

当日は、地鎮祭を依頼いたしました神社さんが、

すべての準備をして下さったので、

その間に初顔合わせになりました不動産屋さんにご挨拶をしたり、

楽をさせて頂きました。

042

こちらの祭壇のお供物も神社さんでご準備くださいました。

海のモノ、山のモノと立派な祭壇です。

019

しっかりとお祓いをして頂きましたので、

完成まで無事工事を終えることができるように

頑張りたいと思います。

2013/11/22

建てた家 『大黒柱のある家』-3

今日は昨日に引き続き、夏に完成をいたしました

『大黒柱のある家』の第3回目になります。

2階の4部屋をつなぐホールと階段のご紹介です。

13_07_12_hassei_L_26-crop

階段は、今回も松匠創美仕様のスギ材です。

ですが、ふたつと同じものがないのも良いところです。

今回は杢目がハッキリとしていて表情が良く出ていました。

13_07_12_hassei_L_43

2階ホールを階段の途中から見上げたところです。

左側が北になるのですが、

とても明るくなっているのが判っていただけると思います。

13_07_12_hassei_L_42

それは、2階ホールにもハイサイド窓を設けたからです。

2階は大人4人用の個室になっていますので、

2つの部屋を開放しての換気がしにくいと思います。

そこで、各室とこのホールで空気の流れを確保しました。

また、ホールに窓があることで、たとえ各室の入口が

閉ざされていたとしても、階段室は明るくすることができます。

13_07_12_hassei_L_44

また、階段上部の壁にスリット上の開口を設けました。

奥は、昨日ご紹介をいたしました南西のお部屋の納戸です。

換気と採光をお互いの空間でやり取りできます。

13_07_12_hassei_L_45

こちらが1階の階段上り口です。

次回は、1階のご紹介をいたします。

* * *

建てた家『大黒柱のある家」-1 はこちらです。

建てた家『大黒柱のある家』-2 はこちらです

2013/11/21

建てた家 『大黒柱のある家』-2

今日は今年の夏に完成致しました

『大黒柱のある家』のご紹介第2回目になります。

『大黒柱のある家』には、2階に個室が4部屋あります。

第1回のご紹介では北西のお部屋をご紹介しましたので、

残りの3部屋を順にご案内させて頂きたいと思います。

13_07_12_hassei_L_14

まずは、南西のお部屋の入口側を見たところです。

6帖のお部屋ですが、勾配天井になっていますので、

ずいぶんと広く感じられます。

13_07_12_hassei_L_18

入口とは反対の西側は、お隣りが近いことと、

壁面を利用して、デスクや本棚を置きたいとの

ご要望がありましたので、高窓を設けました。

13_07_12_hassei_L_16

また、この部屋には奥に納戸を設けまして、

お手持ちの家具が納まるように棚板を配置しました。

13_07_12_hassei_L_40

次は、南東のお部屋、こちらは、主寝室です。

東側は隣地に建物はなく、ずっと開けている敷地のため、

明るく眺めも良いお部屋です。

13_07_12_hassei_L_41

お部屋の反対の入口側を見ますとこんな感じになります。

南西のお部屋同様、6帖ですが、天井が高いので、

広さを感じます。

13_07_12_hassei_L_32

そして最後は、北東のお部屋です。

外部空間が開けている東側には窓をふたつ設けてあります。

北側には隣地の南向きの窓に配慮し高窓を設け、

さらに上部にハイサイド窓が設けてあります。

工事中もこの窓から安定した光が差し込み

曇りの日も比較的明るさが確保できていました。

換気窓としても機能してくれることを期待して設けました。

13_07_12_hassei_L_34

次回は、4つの部屋を結ぶホールと階段をご紹介いたします。

* * *

『大黒柱のある家』-1はこちらです。

2013/11/20

名古屋駅周辺で気づいたこと。

今日は、先日行って参りました名古屋の街で気づいたことです。

以前、川崎駅周辺の歩道に設置されていた駐輪場のことを

このブログに書いたことがあるのですが、

同様の駐輪場が名古屋駅周辺にも整備されていました。

013-crop

でも、名古屋では車道側にバイク用の駐輪場も

設置されていて、こんなパターンもあることを知りました。

また、駅前にはモード学園のスパイラルビルが建っています。

新宿の東京モード学園のビルもそうですが、

ランドマークとして、とても印象的な建物です。

011

そして、駅に接続している名古屋高島屋店には、

クリスマス用でしょうか?華やかなディスプレイがされていて、

人々の目を引いていました。

007

最後に夜の街で目を引いたのは、テラス席です。

こんなのは初めてでした。

014

写真がちょっと手振れしていて見にくくてすみません。

4人掛けのこたつ席です。

所変わればですね、名古屋はとても楽しい街でした。

2013/11/19

左官仕上げの仕上げ方

そろそろ仕上げの工程に入って来ましたリフォーム工事です。

今回は壁を左官で仕上げますので、

その仕上げ方(パターン)につきまして、先週末に、

実際の壁に塗って確認をしていただきました。

009

事前にクライアントさんのイメージをお聞きして、

何パターンかのサンプルを造って見て頂いていたのですが、

実際、壁に塗っていただくと、その説得力が違います。

015

今回パターンをつけるための道具を

いくつか用意してくれていたのですが、

その中でもクライアントさんのご希望に合わせて、

職人さんが手を加えてくれたオリジナルの櫛を使った

パターンをすぐに気に入って頂くことができました。

024

パターンが決定しましたので、

あとは、仕上がりまでどうぞよろしくお願い致します。

2013/11/18

愛知の木造住宅研究会

今日は、木造住宅デザイン研究会ユアホームの地域会

『愛知の木造住宅研究会(仮称)』が名古屋で開催される

ということで行ってきました。

愛知は既に昨年も研究会が開催させていたのですが、

今年度も川上から川下までとよく例えるのですが、

木造住宅に関わる幅広い分野の方々が集まって下さり、

とても充実した会になりました。

皆さんとても向上心を持ってお仕事をされて居られることが

お話を伺いますととても伝わってきて、

いいエネルギーをいっぱい頂くことができました。

ぜひ、定期的に開催できるように育てたいですね。

PB180012

話は全く変わりますが、名古屋へと向かう新幹線の中で

最近話題のホット『ジンジャーエール』を飲みました。

暖かいうちは咽せる感じがあり、飲みにくかったのですが、

少し冷めてきた頃には、ずいぶんと飲みやすくなりました。

でも、次は買わないかもしれません。

PB180016

ちょうどお昼時の移動でしたので、

昼食は車中で駅弁をいただきました。

なんだか遠足気分で、とてもおいしくいただくことが

できました。ごちそうさまでした。