【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2013 年 9 月 のアーカイブ

2013/09/30

装い新たに天然素材の家-1

今日は、先週お引き渡しを終えました

リフォーム工事のご紹介です。

今回は、躯体が木造ではなくハウスメーカーさんの

鉄骨造でしたので、内装部分中心のリフォーム工事でした。

088

鉄骨造ならではの大空間LDKですが、

今回、キッチンをオープンタイプにしたことで、

より一層広く感じられるようになりました。

工事前はこんな感じでした。

P7080006

それをこんな感じにリフォームしました。

これなら、お子さんたちが遊んでいるところを見渡せて、

ご購入のきっかけになったお庭も眺められるので、

キッチンに立つ時間がより楽しくなりそうです。

091

また、床をカーペット敷きから、から松の板張りにしました。

お子さんが小児喘息でいらっしゃると言うこともあり、

板張りにしたいとのご要望でした。

ところが、以前住まわれていたご家族は、寒さ対策に

床をカーペット敷きにしていたとお聞きしまして、

板張りになるとより一層冷えが来ることが心配されましたので、

工事中にも触れましたが、床下に断熱材を追加しました。

これで、暖かく暮らしていただけることを期待しています。

また、床材は国産のから松にしましたので、

木材利用ポイントを受けることが出来ました。

続きは、また次回ご紹介させて頂きたいと思います。

2013/09/27

今週の空之介

今日は、すっかり秋の空でした。

足元に目を落とせば、色づいた落ち葉がいっぱいです。

016

もう週末ではございますが、今週の月曜日は、

2週連続3連休の最終日でしたので、

仕事を少し早めに終えまして、

夕方から動物病院へ行って来ました。

018

病院へ行く前に、ちょっと寄り道をしまして

公園で空(クウ)とお散歩をしました。

散歩をするにはとても良い季節になりました。

029

そして病院で、狂犬病予防のお注射を打っていただきました。

ついでに先日の蜂に刺されたかもしれない脚の部分を視て頂くと、

蜂に刺されたのかどうかは分からないけれど、

亜鉛不足とのことで、亜鉛の錠剤を処方していただきました。

更に、目ヤニが多いことを相談しましたところ、

どうやら逆さまつ毛かもしれないとのことでした。

空にとっては、不快なものなのでしょうか。

033

そして、少しずつ心を強くするために、

いろいろなところに連れて行くといいとのアドヴァイスを

いただきましたので、帰りに早速

犬同伴OKのお蕎麦屋さんに寄ってみました。

犬同伴の場合はテラスドアのついている個室に通されます。

すると、空之介君、そそくさと外へ逃げ出してしまいました。

恐らくほかのワンちゃんの匂いに圧倒されたのだと思います。

何とか落ち着かせ、おいしいおそばを頂くことが出来ました。

001

そんなビビりな空之介ですが、今日外出から帰ると

お出迎えがありません、おかしいな~と思い呼んでも来ません。

事務所内をみんなで探しますが見当たりません。

ということは、ひとりでお散歩に出かけたにちがいない。

名前を呼びながらご近所を廻ってみましたが、気配はなく、

近所で事故を起こしている形跡はないようでしたので、

一度事務所にケータイを取りに戻ることに。

事務所へ戻ると、ちょうど今しがた帰ってきたとのこと。

力が抜けました。

探している間に、いろいろなことが頭を巡り、

悪いことも考えてしまっていましたので、どっと疲れがでました。

上の写真は、帰って来てお水を一杯飲んで、

ご機嫌な空之介です。帰って来てくれてありがとう。

でも、もう黙って出掛けないで下さいね。

2013/09/26

お引渡し

8月後半から始まったリフォーム工事ですが、

本日無事、お引き渡しを完了致しました。

P9230017

祭日でした月曜日に、ご家族お揃いで

事前確認をしていただいておりまして、

その際にご指摘をいただいた部分の手直し工事を行い、

一部完了していない部分もありますが、お引渡しとなりました。

017

リフォーム工事の場合、新築工事に比べますと

圧倒的に打ち合わせの時間が少なくなります。

そのため、どうしてもお伝えしきれていない部分があると

気づかされることがあります。

短い期間で、自分たちのしようとしていることを

どれだけしっかりお伝えすることができるのか、今後の課題です。

175

引渡しを終えた安堵感もあり、帰り道に

はるか沖を通過している台風の様子を見ようと

現場近くの丘へ登ってみました。もちろん車です。

沖の方には、どんよりとした雲が垂れ込めています。

187

でも、上空は少しずつ青空が顔を覗かせていました。

181

そして、西の方には明るい空が見え始めていました。

いい感じです。

2013/09/25

神奈川県立音楽堂

昨晩は、神奈川県立音楽堂まで

秋の夜長を楽しみに行って来ました。

神奈川県立音楽堂は、横浜の紅葉坂にあります

来年開館60周年を迎える老舗のホールです。

開館当時『東洋一の響き』と絶賛されていたそうで、

ホールの壁面はすべて「木」で作られています。

013

こちらのホールへは、ちょうど20年前1993年に一度、

高橋竹山さんの津軽三味線を聴きに来て以来2度目でした。

今回は、オーケストラが聴けるのを楽しみに出掛けました。

読売日本交響楽団による 特別演奏会で

「音楽堂で聴くブラームス」

更に、尺八の藤原道山さんが加わっての、

和楽器とオーケストラの競演もありました。

996席の空間で聴いたブラームスはとても濃密で素晴らしく、

尺八は、まさに秋の夜長、月夜に広がる音でした。

024

ところで、このホール、急こう配の客席は、

前の方の頭が気になるようなことなく、

とても見やすかったのですが、さすが60年前のホールです。

客席の狭いこと。巾も然る事ながら、

奥行きは、姿勢よく座っても膝が前の座席に当たるほどです。

また、ステージも狭いので、演奏者同士で、

弓が当たったりしないように座る位置を調整したりしている姿が

曲の合間に見受けられました。

設計は、前川國男建築設計事務所です。

2013/09/24

木造住宅デザイン研究会ユア・ホームの活動

日曜日は、構造見学会兼勉強会へ行って来ました。

向かったのは、埼玉県加須市(カゾシと読みます)です。

葉山からは湘南新宿ラインで順調にいって3時間の長旅でした。

003

今回は、木造住宅検定をおこなっております、

木造住宅デザイン研究会ユア・ホームの活動の一環で

これまでの検定合格者の方々へお声掛けをして開催されました。

見学させていただいたのは、伝統系の建築を得意とする

株式会社けやき建築設計さんで新築中の建物です。

以前、石場建の家を紹介させていただいたことがありますが、

今回は、石場建ではなく、ベタ基礎、プレカットと

一般的な木造住宅の仕様にやや近いものになっていました。

001

見学会後の会場を移しての勉強会では、詳細な部分の納まりなど

かなり具体的な内容でディスカッションが出来まして、

とても実りあるものとなりました。

年内にあと2回開催予定ですので、更に深い話ができることを

期待しています。

2013/09/20

人力から機械へ

今日は朝から地盤調査の立ち会いでした。

地盤調査、すこし前は人力だけで調査をしていました。

でも最近では、機械を使って調査するため、

人力で調査していた頃に比べて

深い層まで調べられるようになっているそうです。

009

調査の途中、地盤の硬い層があると、機械の回転が止まります。

そんな時には、ハンマーで打撃を加えます。

そうすることでちょっとした障害物の場合はずれますので、

そのまま調査を続けることが出来ます。

打撃を加えても入って行かないようでしたら、そこが支持層です。

008

地盤がいいところでは、半日程度で調査が終わるのですが、

今日は支持層が深く、調査に丸1日要してしまいました。

とてもいいお天気でしたので、すっかり真っ赤に日焼けしました。

006

こちらは、昨日の中秋の名月です。

台風に洗われたあとで、湿度も低かったので、

キッラキラに輝くお月様でした。

2013/09/19

お手持ち家具は

今朝は今週からリフォーム工事が始まった現場で

クライアントさんと打合せでした。

014

先ずは、クライアントさんがずっと頭を悩ませておられた、

天井の形状や素材について、

既に天井材が剥がされ、天井裏の状態を確認することも

出来るようになりましたので、すべての条件から、

3案くらいある中で悩んでおられた天井の形状を

総合的に考えて、最終決定していただくことができました。

リフォームの場合、天井裏を点検口などから覗いて

梁の状況を想定はするのですが、この小さな口から

木造住宅の梁をすべてを確認することは難しく、

最終判断は壊してみてと言うことが多くなってしまいます。

013

上の写真、ちょっと見にくいのですが、

指がさしているその先にある厚紙は、

クライアントさんご自身で作られたお手持ち家具です。

動かせますし、とっても検討し易くて良い方法でした。

そこで思い出したのですが、子供の頃、

新聞の折り込み広告に入っていた、

マンションのチラシには切り抜いて家具を置いてみることが

出来るようにと、家具の絵が描かれていて、

それを丁寧に切り取って遊んでいたことを思い出しました。

りかちゃん人形でごっこ遊びをするよりも、

こちらの方が好きな子供でした。

2013/09/18

仕上がり具合を

今日の午後は、次の連休中に引き渡し予定の現場へ

仕上がり具合を確認するために行って来ました。

電気屋さんとは器具の取付位置を最終確認しました。

DSC01069

そこへ、クライアントさんが

お茶の差し入れを持ってきて下さいました。

いつもお気遣い頂きまして、ありがとうございます。

DSC01103

ちょうどいいところへ来て下さったクライアントさんと

未確認部分の打合せをすることが出来ました。

少し前に、息子さんの喘息発作が起きてしまって、たいへんと

お聞きしていたのですが、少し落ち着いたとのこと、何よりです。

私のほうはちょうど今朝から喘息の症状が出始めています。

朝方の冷たい空気が影響しているようです。

喘息持ちには少々辛い季節です。

006

その分、ラブラブするのにはいい季節になって来ましたので、

空之介くんに元気づけてもらっています。

いつもありがとうね。

2013/09/17

番付表

大型で強い台風18号は日本列島に上陸、

列島を縦断するように通過して行きました。

昨日、松匠創美で建てさせていただいた一軒でも

屋根に被害が出られたとのご連絡を受けました。

皆様におかれましては、被害など出ていないでしょうか。

是非、点検されることをお勧めいたします。

023

さて、昨日は、大荒れのお天気でしたが、

リフォーム工事の着工日でした。

そこで、朝一番で状況確認にお伺いを致しました。

すると準備の整った室内は、荷物が片付けられ、

すっかりきれいになっていました。

そんな中、片付けの際に出てきたと見せて下さったのが、

上の写真に写っている番付け表です。

015 (2)

現在の一般的な木造住宅の場合は、設計者が伏図を起こして、

プレカット工場でCAD入力され、機械によって加工されますが、

ふた昔くらい前には、大工さん自らが番付け表を起こし、

墨付けをし、手刻みで加工をしていました。

今回はその番付表がとてもきれいな状態で残っていました。

家と共に大切に残していきたいですね。

015

こちらの写真は、今朝の物干し竿です。

013

よ~く見てみると、塩がいっぱい付着していました。

今回の台風では、植物はさほど塩の影響を受けませんでしたが、

こんなところで台風の影響を知ることになりました。

今朝は窓ガラスを何度拭いてもきれいになりませんでしたので、

明日は、水洗いしたいと思っています。

2013/09/13

お久しぶりです。

こんにちは、ごぶさたしています。くうです。

きょうは、みなさんにきいてほしいことがあります。

009

ぼ、ぼくのうしろあし、こんなことになっちゃったんです。

001

じむしょのみんなが、ぼくのあしをみてなんかしゃべっていて、

たなかさんが、「せつだんだ」といってました。

ぼくはきっと、もう、だめなんじゃないかとおもうんです。

007

ぼくはしんぱいでしんぱいで、きょうはずっとなめていました。

するとみんなでぼくのじゃまをするんです。

013

だから、ぼくはもう、すっかりつかれきってしまいました。

かみさま、どうかぼくのあしをたすけてください。

おねがいします。

011

どうやら空之介君、蜂に刺されてしまったようです。

小心者のため、すっかりしょげていますが、

舐めないようにすれば、直ぐよくなると思います。

ご心配お掛けしてすみませんでした。

今年は、スズメバチが例年の3倍、

大量発生しているとの報道もあります。

皆様におかれましても、くれぐれもご注意ください。