【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2013 年 7 月 のアーカイブ

2013/07/31

完成から5年の

今日は、「高台に建つ眺めのいい家」へ行ってきました。

P7310034

完成から5年経ちまして、ウッドデッキの塗装が、

そろそろメンテナンスをした方が良さそうな感じなので、

一度様子を見に来て欲しいとのことで伺いました。

P7310047

こちらのウッドデッキは、北側にありますので、

比較的劣化は少ないですが、

それでも、塗り替えはした方がよい状態でした。

P7310037

また、合わせて外壁の状態をぐるっと確認してまわりましたが、

西面、南面、そして山側の東面はほとんど問題なく、

北面の2階部分に藻の発生が視られました。

そこで、この機会に外壁を水洗いしようと言うことになりました。

P7310048

今回改めて、藻の発生を予測することは難しいと思いました。

通常ですと、開けている北側ではなく、山側の東面に

発生が視られそうなものですから・・・意外でした。

P7310039

こちらのクライアントご夫妻、庭仕事がお好きでいらして、

建物の計画時には家庭菜園のスペースをまず確保しました。

その甲斐あって、順調に収穫できているとのことで、

お土産に、立派なサイズのズッキーニを頂戴しました。

ありがとうございます。

2013/07/30

高床式ベット

先週の土曜日は、ベットを納めてきました。

以前、リフォームをさせて頂いた100年住み継ぐ家です。

今年は、こちらのご長男が受験生と言うことで、

部屋をスッキリさせて勉強をしやすくする目的で

7月中に・・・と依頼を受けていたのですが、

何とか間に合いました。

001

搬入のことを考慮し、フレームのみ事前に製作して

仕上げは、実際に設置するところで行いました。

床下の湿気が上がって来やすいことで、高床式ベットです。

005

実は、3年前にもご依頼をいただき造り付の子供用ベットを

製作しています。その時のことはこちらです。

今回は、この頃の様にベットの上で飛んだり跳ねたりはしない

とのことで、シンプルな造りにして、ご予算内に納めました。

004

仕上がり具合を確認にお邪魔しましたところ、

ご長男が、かき氷を買いに行ってきてくれました。

今年初のかき氷。ごちそう様でした。すっかり涼しくなりました。

新しくなったベットでグッスリと眠って、

夏季講習がんばって下さいね。応援していますよ~。

2013/07/29

愛する者たち

今日は、愛犬の陸の命日です。亡くなったのは、5年前、

葉山海岸花火大会が行われた日の翌朝早くでした。

とても暑い夏で、

それまでエアコンのない生活を送っていましたが、

寝たきりになってしまった陸が暑さで消耗しないようにと、

この年、エアコンの取付けをしました。

残念ながら、夏を越すことはできませんでしたが、

10歳3カ月でした。

Image005-crop

まだ、ひとりで仕事をしている時に、飼い始めましたので、

いつも一緒でした。

誰よりも私の話に耳を傾けてくれて、

具合が悪い時には、ずっとそばに着いていてくれて、

怒りをあらわにしていると、駆け付けてなだめてくれる、

そんなとてもよくできた子でした。

「陸から貰った沢山の愛を今度は、空に注いでいるよ。

そちらはどうですか、花ちゃんと楽しく過ごしていますか。

いっぱい、いっぱい、ありがとうね。陸。」

V6010025

そんな今日、母の入所しているホームからの電話で、

入浴中に倒れて心肺停止状態になってしまいましたが、

人工呼吸とAEDによる電気ショックを与えたことで、

今は、呼吸と脈が戻ったところです。

これから病院へ搬送します。との連絡が入りました。

病院へ向かう車の中で「まさか同じ日に・・・」と

覚悟していましたが、病室で母に声をかけましたら

目を開けて反応もあり、手を握ると握り返してくれましたので、

経過観察のため入院になりますが、一先ずホッとしました。

適切な処置をしてくれたおかげです。

皆さん、ありがとうございました。

2013/07/26

気密試験その2

2週間ほど前のことになりますが、『大黒柱のある家』で、

引き渡しの前に気密試験を行いました。

そのことは、こちらで少し触れています。

そして、今日は、松匠創美の事務所兼ショールームの建物で

気密試験を行っていただきました。

通常、気密試験は、新築の建物で行うものとのことで、

今回は既築の建物ですが、日本住環境株式会社さんに

無理を言って、実現いたしました。

004

いつもは空之介が外を眺めている場所に

測定器を設置することになりました。

005

自分の定位置を大きな何者かに占領されて、

ちょっと黄昏ている空之介です。

ワンワン攻撃を仕掛けることがなかったのは助かりました。

012

一枚目の写真の測定器で建物の中の空気を排出し、

内部の気圧を負圧にすることで、建物の隙間を割り出します。

その際、大きな穴などがありますと、圧がかかりにくくなります。

そのため、換気量が計算できます換気扇用の開口部などは、

写真の様に塞いで測定をします。

10年以上前に建てた家ですが、今回無理を言って

測定をしていただいたことでいろいろなことが分かりました。

概ね目論み通り、腑に落ちる結果だったことは喜ばしいことです。

詳細は改めて、ご報告したいと思っております。

2013/07/25

第48回葉山海岸花火大会

今日は葉山の花火大会でした。

日中、お天気が悪くて、雨を心配していたのですが、

雲も晴れ、風もほとんどなく、ちょうど良い感じになりました。

01

毎年のことですが、45分間で1000発。

花火をひとつひとつじっくり楽しめます。

02

ヒュ~ッと上がって、ドン。

03

余韻を楽しむタイプや

04

色がきれいなもの

05

形が面白いものなど

06

時折、折り重なるように上がります。

すると「お~~っ」と、歓声が上がります。

そして今年の締めは、こんな感じでした。

IMG_3511

IMG_3512

IMG_3513

IMG_3514

IMG_3515

IMG_3516

とっても綺麗でした。最後は温かい拍手で終了となりました。

海の家LAHさんで、お久しぶりのクライアントさんとバッタリ。

葉山を楽しんでいらっしゃるようで何よりです。

2013/07/24

建てた家『まちを一望できる家』-4

今日は、少し間が空いてしまいましたが、

今年、桜の咲く頃に完成を致しました

『まちを一望できる家』のご紹介の続きです。

13

こちらがリビングになります。

正面の掃出し窓からは、まちを一望することができます。

こちらの敷地、緩やかな北側斜面の高台に位置しています。

現状は南側隣地に、平屋の建物が建っており、

さほど隣地建物の影響を受けることはありません。

ただ、将来は南側に2階建ての家が建つ可能性も考えられます。

そうなったときのことも含めて、計画を進めることにしました。

その際、ポイントにしましたのが、この眺望です。

これがあることで、将来に渡り、

抜け感や広がりを確保できるものと考えました。

14

後ろに振り返りますと壁の一部が板張りになっています。

壁はすべて、漆喰仕上げにする予定だったのですが、

この壁にロープを垂らして、

お子さんたちがよじ登って遊べるようにしたいとのご要望で、

一番気を遣わなくても良い板張りになりました。

15

板張りの壁の裏側が、階段室です。

左側には、ロフトに上がる梯子が架かっています。

16

階段室を挟んで、ダイニングスペースになります。

ここでも、将来的な南側のことを考えて、

ダイニングスペースの上部にあるロフトの一部は、

床を設けずに外壁側を吹抜けにすることで、

ハイサイド窓から光が差し込み、

空気が抜けるように計画しています。

2階のつづきは、また次回に。

* * *

建てた家『まちを一望できる家』-3

建てた家『まちを一望できる家』-2

建てた家『まちを一望できる家』-1

2013/07/23

扇風機の古今

今、ちょうど遠くで花火の音がしています。

今日は、第65回鎌倉花火大会が行われています。

足元では、空之介が神妙な顔をして、

時折大きなため息をついています。早く終わるといいね。

008

予報では、お天気が崩れると言っていましたが、

思いのほか晴れて、ムシムシと暑い一日でした。

こんな日に活躍するのが、扇風機です。

002

30年ものの扇風機が壊れてしまったため、

昨年、縦型タイプの扇風機を購入しました。

この扇風機、外観上は変化しないのですが、

しっかりとスイングした風を届けてくれます。

これは、動くものに滅法弱い空之介ために選びました。

そして、使っていないときにはコンパクトに

寄せておくことが出来るところも良い点です。

001

こちらは、リフォームの打合せに伺った際に、

現役で働いていた扇風機です。

あまりに立派なお姿に、撮影させていただきました。

造りがしっかりしていて、肉厚感があります。

造りの良いものが、愛され、

大切に使い続けられている様子は心が温まります。

松匠創美で建てた家もそうでありたいと思うのです。

2013/07/22

MOSQUITO

夏のうだるような暑さが大好きな者としましては、

このところの朝晩は少し涼し過ぎて、

昨夜もダウンのブランケットに包まれていました。

001 (2)

とは言いましても、蚊たちの攻撃は緩むことはありません。

そこで、今年から戦力に加わりましたのが、

『ELECTRONIC MOSQUITO SWATTER』

蚊取りラケットと呼んでいます。

戦力としてかなり力を発揮してくれるとの体験談を聴きつけ

導入してみることにしました。

最初はうまく使いこなすことができなかったのですが、

ここへきて、コツを呑み込めてきまして、

本領を発揮してくれています。

我が家の中ではひときわ違和感のある容姿が

最初は気にならなくもなかったのですが、

最近の活躍ぶりから、この際目をつぶろうとの思いに至りました。

これからの更なる活躍に期待をしています。

2013/07/19

シロクマとペンギン

おととい、きのうとフィギュアスケートのお話でしたが、

今日も氷のお話です。

最近ではいろいろな情報がメールで舞い込んできます。

先日、そんな情報の中に、興味を惹かれるものがありました。

001

シロクマとペンギンの氷をつくることができる容器です。

早速、注文をしてみました。届いた容器は、シリコン製で、

氷の出来上がり具合は、写真のような感じです。

002

中々涼しげで気に入りました。

大きさも、コップ一杯の飲み物を冷やすのに

ちょうど良いサイズでした。

003 (2)

溶けていく様子は、こんな感じです。

おかげ様で今朝は、梅ハチミツを

よりおいしくいただくことが出来ました。

2013/07/18

プリンスアイスワールド2013のつづき

今日は、昨日に引き続き7月14日に観覧してきました、

プリンスアイスワールド2013のゲストをご紹介したいと思います。

昨日ご紹介しましたキャストはプロスケーターの方々でしたが、

今日ご紹介のゲストは、

現役で競技を行っている選手の方々です。

041

先ずは、最近話題の安藤美姫選手。

最後のシーズンにどんな滑りを見せてくれるのか、

楽しみです。

044

ブライアン・ジュベール選手と村上佳菜子選手が一緒に撮影。

ジュベール選手は、さすがベテランと言う魅せる演技で

引き込まれました。ジャンプでもスピンでも魅了してくれました。

村上佳菜子選手は、その元気で茶目っ気たっぷりの演技で

見ている者を笑顔にしてくれます。

048

鈴木明子選手は、格の違いを見せてくれた感じです。

どんな時もいつも精一杯の演技で、

そんなところが彼女を進化し続けさせているような気がします。

最後のオリンピックシーズン、期待しています。

053

最後は、小塚崇彦選手。

その正統派の美しいスケーティングは、ため息ものでした。

でも、目の前で思いっきり転倒してくれましたので、

その迫力もたいへん印象に残りました。

全体としましては、まだまだ現役選手のファンによって

盛り上げてもらっている印象のアイスショーでしたが、

今後は更なるレベルアップをして、ファンを楽しませ、

リピーターを呼べるショーへとなることを期待しています。