【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2013 年 6 月 のアーカイブ

2013/06/28

菩提樹の木の下で

事務所でみんなが業務に集中している時には、

比較的大人しく、足元で寝ていることが多い空之介ですが、

打合せ用のテーブルで打合せなどをしていますと、

なぜか「外に出してくれ~」とアピールをします。

その都度、話を中断したりして、外へ出します。

皆さまには、いつもたいへんご迷惑をおかけ致しております。

002

そんな空之介のお気に入りの場所がこちらです。

判りますでしょうか、あじさいと菩提樹の隙間から、

胴体の一部が見えていると思います。

昨年は、早々に塩枯れしてしまった菩提樹ですが、

今のところ今年は、いい感じに葉を茂らせています。

027 (2)

お釈迦様が悟りを開いたと言われている菩提樹とは

別の菩提樹ではありますが、

空之介の空は、色即是空の空から命名されたので、

この木の下で、悟りを開こうとしているのかもしれません。

012

いかがですか?空之介くん。

2013/06/28

照度計

先週受講しました節電セミナーで、

照度計は、千円ちょっとで購入することができる

と教えて頂きましたので、先日購入しまして、

早速、事務所内を計測してみました。

004

壁に40W蛍光管が取付けられているすぐその下の席は、

作業をするには少し暗い250lxくらいを示します。

005

その両サイドの席では、壁付の蛍光管からすこし離れるため、

更に暗い200lxを示します。

しかし最近では、主にモニターを見ながらの作業ですので、

「これでも十分にことが足りている」とのことのようです。

009

ただ、スタンドを点灯すれば、700lx弱まで明るくなり、

作業をするのに十分な明るさを確保できます。

やはり、事務用デスクにはスタンド照明が欠かせません。

010

確実に老眼の症状が出ている私の席は、

いつもスタンドを点灯し、700lxの明るい手元にしています。

013

更に、老眼が進行しています松田の席は、

スタンドの位置を近付けることで、

1500lxとかなりの明るさを確保しています。

011

残念なことに、打合せスペースの照明は、

少し多めに配置をしたのですが、

100lx程度しか明るさがないことが分かりました。

陽がある時間帯には、特に問題にはならないのですが、

日差しのない日や、夜のことも考えないといけません。

すこし工夫をして、明るさを確保する必要があるようです。

2013/06/26

敷地調査

前回敷地調査の依頼のあったクライアントさんから、

新たな敷地が出ましたとのご報告を受けまして、

早速、月曜日に現地へ行ってみました。

そして今日は、役所へ行き法的調査をして来ました。

023

高台にある敷地は、南がひな壇の敷地でした。

南側に隣地建物が建ったとしても、

視界に入らないくらいの段差がありますので、

日当たりと眺望は間違いなく確保できます。

また、それ以外の3方は道路に囲まれているという立地で、

風の抜けは抜群で、良過ぎることが心配なくらいです。

建物を計画する上では、申し分のない環境だと思いました。

この立地ですと、恐らく地盤の補強が必要になることと、

敷地の広さを考えますと、緑化面積が広くなること、

4周何らかの囲いが必要となることから、

外構に費用がかかりそうです。

でも、都市設備もしっかりと整備済みでしたので、

条件としては、素晴らしいと思います。

そして、法的にも住宅を計画する上でネックになりそうなところも

特には見当たらず、おすすめの敷地だと思います。

あと、暮らしやすい周辺環境かどうか、

じっくりと、ご検討いただくと良いと思います。

2013/06/25

現場事故はこうして減らせる!

昨日は現場へ行ったその足で、

現場の『事故撲滅セミナー』へ参加してきました。

建設業の労働災害を過去50年で比較しますと、

その発生状況は、80%以上減少をしているそうです。

これは、業界の努力の結果と言っていいことのようなのですが、

一方で、全産業で事故を比較しますと、

その就業者数が全体の8%なのに対して、死傷者数は、20.1%、

死亡者数では、33.6%と高い数値になっているそうです。

(平成24年データ)

この高い数値には、ちょっと驚かされます。

030

では、戸建住宅等建築工事の災害事故で多いものは?

と言いますと、墜落、切れ・こすれ、転倒が三大災害で、

ほぼ毎年のようにがこれらの災害が

発生事故の8割近くを占めているとのことです。

029

そしてこれらの災害は、ヒューマンエラーにより発生します。

しかし、ヒューマンエラーは、人間の本能によるものですので、

注意喚起するだけでは、効果が出にくいそうです。

そこで、ヒューマンエラー対策としましては、

ひとつは、ヒューマンエラーが発生したとしても、

労働災害につながらない設備的な対策をとること。

しかし、建築現場の場合、工場のように常設ではなく、

多くが仮設による設備的対策になるため、限界があります。

そこでもうひとつは、ヒューマンエラーの発生を抑制するように、

現場全体が決められた安全ルールを厳守しようとする

雰囲気をつくることが大切であるとのことでした。

講義では、具体的な事例を上げて、

いろいろな対策を教えていただきました。

より安全な現場になるよう、雰囲気づくりをして行こうと思います。

2013/06/24

タイル工事

工事も終盤になっております、大黒柱のある家は、

外壁の左官工事は終わって、

今日は、左官屋さんが玄関の土間コンクリート打ちと、

キッチンのタイル貼工事を行うと言うことで、

そのタイル割の打合せのために行って来ました。

011

今回キッチンに貼るタイルは輸入のタイルです。

ということで、厚みが厚い上に、

1枚1枚にサイズのばらつきがあります。

そのため、実物を並べて目地調整をしてみているところです。

013

設計者は、タイルを決める際に、

なるべく四角いタイルは四角いままの真物で貼れるようにと、

窓の位置や寸法の調整をしています。

その意図を職人さんにお伝えして、加減をしていただきます。

タイル割と言う作業、意外と厚みが加わり立体的になりますので、

繊細で、全てに気を配ることは難しい作業なのです。

図面で説明するだけでは、どうしても不安が残るため、

直接打合せができますと、安心感が違います。

よろしくお願い致します。

2013/06/21

ハイサイドライト

毎日、毎日、よく雨が降ります。

今日は夏至、一年で一番、陽が長い日ですが、

太陽が顔を覗かせることはありませんでした。

現在工事中の大黒柱のある家は、

来月の頭にお引き渡しが迫っているのですが、

雨続きで、外壁がまだ仕上がりません。

ちょっと心配になってきました。

002

内部は、今日現場へと行ってみましたところ、

壁の下地が貼り上がってきていましたので、

来週からは壁の仕上げ工事に入れそうです。

004

今回は、大人が4人で暮らす家です。

そのため、2階には個室が4つあります。

今日のようなお天気でも、安定した明かりを得ることが出来るよう、

北側の2部屋には、ハイサイドライトを設けました。

003

また、梅雨明け後の夏には、この窓を開けていただくと、

夜はずいぶんと涼しく過ごすことが出来ることと思います。

2013/06/20

オージービーフ

以前、摂食障害と診断された空之介。

常日頃、何とかごはんを安定して食べてもらおうと、

いろいろと工夫をしているのですが、

毎回、モリモリと食べさせることはなかなか難しく、

その時の食べ具合に、一喜一憂する毎日です。

そんな空之介の最近のごはんをご紹介します。

いつも残さずに食べるトッピングのオージービーフは、

7kg前後の塊で購入し、決まった大きさに刻んでいます。

その時の様子はこちらにあります。

057

肉の解体作業をしていますと、かなりの肉臭に襲われ、

飼い主は、「しばらくお肉はたくさんです」な気持になります。

そんな足元には、ちょっと落ち着かない空之介が、

今か今かと、最後に、ちょっとだけ貰えるお裾分けを待っています。

7kg前後で約45日分くらいのストックです。

005

最近では、ドックフードを敷いて、その上にごはんを被せ、

オージービーフをトッピングして与えています。

オージービーフとごはんまでは、概ね食べてくれるのですが、

ドックフードは・・・

まだまだ工夫が必要なようです。

2013/06/19

WISE・WISE

仕事柄、常に新しいカタログに目を通しています。

恐らく、どの設計事務所さんでもカタログ請求は、

若手の仕事のひとつに、含まれているのではないでしょうか。

なぜなら、資料請求していますと自然と、

いろいな素材や製品を覚えることが出来るからです。

そのため、松匠創美でも、資料請求は新人が担当しています。

おかげ様で、私は届いた資料に目を通すだけです。

そんな中、久しぶりに自分で請求したカタログが届きました。

それは、「WISE・WISE」家具メーカーのカタログです。

002

「WISE・WISE」では、

合法木材、認証木材、国産木材などフェアウッド100%使用による

グリーンファニュチャーの確立を目指していると言うことを聞き、

その思い、考えが今回のカタログと別冊のフィロソフィーブックには

まとめられているとのことで、

是非、拝見したいとの思いで請求しました。

003

カタログを手にして目を通してみましたら、

今度は、機会を作って、リニューアルされたショールームにも行って

触れてみたいと思うのでした。

2013/06/18

『ペットホームウェブ』の犬図鑑

いつも、松匠創美で建てた家の写真を撮ってくれている

カメラマンさんから空之介へモデルの依頼がありました。

そして、4月のお天気の良い日に、ご近所のワン友達も一緒に

写真撮影が行われました。今日はその時の写真をご紹介します。

kuu_14

あまり写真を撮られるのが好きではない空之介が、

ちゃんとモデルをできるのか、ちょっと心配だったのですが、

流石プロは違います。キラキラに撮ってくれました。

kuu_01

お鼻はちょっと乾いていますが、

ハンサム君(・・・飼い主にはそう見えています。)

に撮ってくれました。

kuu_21

何に使用するための写真なのかよく判らずに、

撮っていただいたのですが、

つい先日、その使用用途を教えて頂くことが出来ました。

ペット可賃貸物件、売買物件を探すためのサイト

『ペットホームウェブ』の犬図鑑に使用されています。

ゴールデン・レトリーバーとして、

空之介君の写真は出ているのですが、

そこに書かれているこの犬種の性格とは、少々相違のあることが、

飼い主としては、ちょっと申し訳なく思うのでした。

素敵な写真をありがとうございました。

そして、一緒に撮影に参加してくれたワン友達も

みんなありがとうございました。

2013/06/17

Swallowdale Antiques

今年も、ハイビスカスの季節になりました。

写真は今年最初に咲いた花です。

今朝は3つ目の花が開いていました。

元気のでる黄色は、朝からさわやかな気持にしてくれます。

007

さて、少し前のことになりますが、先週の日曜日は、

新橋まで講演を聴きに行って来ました。

その帰り道に、中目黒にありますアンティークショップへ

寄り道をしてみました。

b0113868_12513193

中目黒駅から歩いて、山手通りを少し奥に入りますと、

緑豊かな一角が、Swallowdale Antiquesです。

実はこのお店、目的を持って向かわないと、

たどり着けない住宅街の行き止まりにあります。

003

この先行き止まりの前面道路、

先端まで行ってみますと、こんな感じになっていました。

002

下に通っている道路までは階段がつながっているのですが、

なぜか、通行できないように、アルミフェンスで塞がれています。

お店の方に理由を尋ねてみましたが、

お店を構えた際には、既に塞がっていたそうで、

「これがなければ、お客様がもう少し迷わず辿り付けるんですけど・・・」

と仰っていました。

住宅の計画をしていても、道路問題に出会う機会は意外と多く、

その複雑さは、この問題がなかなか解決しないことを

示しているように思います。