【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2012 年 11 月 12 日 のアーカイブ

2012/11/12

基礎の立上り

葉山の現場は今日、基礎の立上りの型枠を組みました。

毎回、一番確認作業が大変な工程です。

PB120054

木造在来の建物の場合、コンクリートの基礎の上には、

木軸組の土台を敷き、柱を建てます。

この基礎の立上りと、土台及び柱をしっかりと緊結することが

建物の強度を保つために、求められています。

そのために、基礎の立上りには、

これらを緊結するための金物のアンカーボルトを

コンクリートを打設する際に埋め込みます。

これはコンクリートに埋め込まれますので、

後で動かすことができません。

ちょっとしたズレによって、他の金物と干渉してしまったり、

土台の継ぎ手の位置と合わなくなってしまうようなことが

起こる可能性があります。

そのため丁寧な確認が必要になります。

PB120075

この時点で如何に精度を上げられるか、

毎回、毎回基礎屋さんと切磋琢磨しながら進めています。