【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2012 年 11 月 のアーカイブ

2012/11/30

建てた家『真南を向いた斜めの家』-3

昨日に引き続き、今日は、3月に完成した家の

2階内部をご紹介いたします。

昨日ご紹介させていただいたご主人こだわりの階段を上りますと

2階部分は吹抜けを中心に大きく

西と東に緩やかに仕切られた空間になっています。

h-15

写真は西側の空間から東側を見たのもです。

より開放的な西側の空間は外部空間も開けていますので、

子供のための空間として考えました。

h-38

そして、この西側の子供空間と東側の空間は、

吹抜けを囲むように南北に設けられた渡り廊下でつながっています。

h-30

東側の空間は、主寝室です。

こちらの外部空間は、南側の隣地建物が近いため、

南側の窓を高いところへ設け目線を外しました。

h-33

主寝室北側は、ウォークインクローゼットになっています。

次回は、水廻りをご紹介する予定です。

* * *

建てた家『真南を向いた斜めの家』-2

建てた家『真南を向いた斜めの家』-1

2012/11/29

建てた家『真南を向いた斜めの家』-2

今日は、今年3月に葉山に完成をしました家の

1階の内部をご紹介致します。

h-39

写真右隅の扉を開けて玄関から内部へ入りますと、

この家の中心、居間のスペースになります。

玄関からの扉は、幅を広くしてありますので、

夏場は明け放して、玄関の窓を開けますと風が抜け、

冬場は閉じることで、冷気を防ぐことができます。

居間の西側にはキッチンとダイニングスペースです。

h-47

そして、居間にはご主人たってのご希望の広い吹抜けと

それに面して設けられた真っ直ぐに上る階段があります。

階段と吹抜けの手摺は玄関同様アイアン製です。

アイアンが力を持ちすぎて、〇〇風にならないように

打合せでは、注意深く細部まで検討を重ねました。

h-12

階段奥には畳室があります。

扉は設けず、コーナーとして空間を仕切ました。

h-11

奥に見えているのは、ご主人の仕事部屋になっています。

次回は、2階をご紹介いしたいと思います。

* * *

建てた家『真南を向いた斜めの家』-1はこちらです。

2012/11/28

まぁるいモノ

今夜は満月です。

写真は一日早く、昨夜、撮影したものです。

015

深夜にかけて急速に雲が多くなってしまいましたが、

空気が澄んでしたのか、とてもクッキリと

それはそれは、美しく輝いていました。

008

その月明かりのお陰で、昼間の空と間違えてしまいそうな

雲の写真が撮れました。

002

こちらは昼間、空之介がワンワン吠えていましたので

様子を見に行ってみましたとろこ

草むらでまぁるくなっているお隣の猫さんでした。

「うるさいなぁ」っと言った表情でこちらを見上げていました。

いつもうるさくてごめんなさいね。

2012/11/27

建てた家『真南を向いた斜めの家』-1

今年3月に完成していたにも拘らず、

ご紹介まで随分と時間が経ってしまいましたが、

WEBサイトの「松匠創美の建てた家」に

真南を向いた斜めの家」をアップいたしました。

そこで、ブログでもご紹介をさせて頂きたいと思います。

h-62-1

葉山の風致地区内に在るこの敷地は、区画整備されたものです。

既存の町並みに住みたいと、ずっと土地を探されていた時に、

新しく区画整備されたこの土地と出会ったそうです。

探していた既存宅地ではありませんでしたが、

それ以外の部分で、条件を満たしていたこともあり、

こちらの土地に決めたそうです。

最初に土地を体感しに出かけた際に、

そのお話を伺っていたこともあり、整然と立ち並ぶ

住宅街の景色にならないような計画にしたいと思いました。

そこで、土地に対して斜めに建物を配置した計画を

提案させて頂きました。

h-59

そうすることで、建物の長辺が南向きになることも

プラス要素としてあり、また、既に建っていた

隣地建物との空きも確保することができそうでした。

その分、玄関の位置は少し奥まりましたが、

ご主人たってのご要望、アイアン製オリジナルポストぐちと

ハンドルが、良いアクセントになっています。

h-54-02

このポストぐち、内部側では

投函された郵便物を受けられるようになっています。

次回は、内部をご紹介いたします。

2012/11/26

レッカー車

先週末は、葉山で新築中の家の上棟でした。

朝一番は雨模様で、上棟できるか心配されたのですが、

早々に上がり青空になり、上棟することができました。

PB240007

足元が悪く寒い中、ご家族揃っての見学。

年少さんの息子さんですが、とっても熱心に見ていて、

背中にはその熱心さが現れています。

PB240026

間取りや部材についても、いろいろと質問してくれて、

その理解ぶりにも、ビックリさせられました。

PB240017

また、いつもは電車大好きの息子さんですが、

やはり、働く自動車、レッカー車には心惹かれたようです。

034

作業が完了してから、オペレーターの方にお願いして、

運転席でその乗り心地を体験していました。

無事上棟しましたので、幣串を飾り、お浄めをして、

直会が行われました。

直会はクライアントさんがご準備を下さいました。

どうもありがとうございました。

2012/11/22

劣化

最近、だいぶかわいくなってきたと評判のこの方。

017

すみません。単なるバカ親です。

相変わらず、お散歩中は匂いチェックに忙しく、

右へ左へと引き摺られる毎日です。

そんなこともあって、お散歩用のチョーカーの消耗が激しいです。

009

なめし革のものを使用しているのですが、1年もすると劣化します。

007

奥が新しく購入したもの、手前がこれまで使用していたものです。

以前、劣化した状態のもので散歩をしていまして、

空が突然のダッシュをした際に、

チョーカーが千切れてしまったことがありますので、

今回は、早めに交換することにしました。

002

こちらのグローブは園芸用なのですが、

軍手などでは、リードの摩擦ですぐに穴が開いてしまうため、

散歩で使用しています。

左がこれまで使用していたもの、右が新しく購入したものです。

甲の側は手に馴染み、いい感じの味が出てきたように見えます。

004

裏を返すと、こんな具合でボロボロに劣化しています。

ここまで来ると、摩擦で手のひらを火傷するようになりますので、

新しくすることにしました。

早く、リードにゆとりをもって、

グローブなしでお散歩できる子にならなきゃね。空ちゃん。

2012/11/21

季節感

朝晩、だいぶ冷え込むようになってきました。

葉山周辺では、紅葉と言っても紅くなると言うよりは寧ろ、

茶色に枯れていくと言う方が正しいのですが、

それでもこの時期、山は色づいた感じになります。

001

一方で散歩をしていますと町並みの中で、

アロエの芽が頭をもたげ、

力強くグングンと成長している姿を見ることもあります。

004

また、わが家では春に購入したハイビスカスが

途絶えることなく順繰りに、秋が深まるこの時期になっても

元気いっぱいに花をつけています。

部屋が明るくなるのがとても良い感じです。

写真のように3つの花が一度に咲くことは稀で、

いつもは1つずつ咲いています。

005

最近では、いろいろなところでクリスマスツリーが飾られているのを

見かけるようにもなり、本当の今の季節はどんな感じなのか、

実感がわきにくくなっているような気もします。

2012/11/20

筋違いが・・・

最近では、築30年前後の建物の改修工事を

ご依頼いただくことが多くあります。

そんな建物の中には、

構造的な問題を抱えている建物が少なくありません。

PB150059

現在改修工事中の建物も、古い図面を拝見する限りでは、

筋違いが入っているはずのところも、実際内壁を壊してみると、

換気扇を取付けるために切断されていたりして、

筋違いとしての機能しなくなっていることもあります。

PB150012

こちらは、収納を設けるために切断されてしまったもの。

PB150046

本来筋違いとは、上の写真のように入っているはずなのですが、

機能しそうな筋違いは2、3か所しか残っていません。

下の写真は、奥に増築を行った際に出入りのため、

筋違いを切断して、ドアを設けてしまったようです。

PB150045

今回のご依頼は、耐震補強がメインではなく、

暮らし心地を優先したいとのことでしたが、

さすがに、この状態を見てこのまま壁を塞ぐことはできません。

クライアントに相談をすると「内壁を壊して見なければ良かった」

などと、冗談まじりにお話されていましたが、

なるべくローコストで、必要壁量を確保する方法を検討中です。

2012/11/19

季節のごあいさつ

今年もリンゴが届きました。いつもありがとうございます。

段ボールの箱を開けると、立派な大きさの深い赤色のリンゴが

整然と並んで輝いていました。

011

早速、打合せの合間に、皆でいただきました。

クライアントの息子さんが本当においしそうに食べていて、

それを見ていた、こちらも幸せな気持ちになりました。

おいしいものは、気持ちを優しくしてくれるような気がします。

ごちそう様です。

027

写真は、10日程前の空を写したものです。

今年の秋の空は箒で掃いたような、こんな雲をよく見る気がします。

082

こちらの写真は、5日程前に高尾へ行った際に撮った写真です。

イチョウ並木の八王子側は、まだ緑が目立っていましたが、

高尾側は、すっかり黄金色に染まっていました。

色鮮やかに季節を彩る、赤、青、黄色です。

2012/11/16

町と街

今朝は仙元山へ空と散歩へ行きました。

PB160004すると富士山の雪化粧が随分と広がっていることに気づきました。

PB160006

昨日に引き続き、朝から大田区の現場で打合せをして、

午後、向かいましたのは、お台場です。

東京ビックサイトで開催されていた

ジャパンホームショー2012へ行ってきました。

3時間位しか時間がありませんでしたので、

駆け足で興味を惹かれたブースを回りました。

PB160019

終わって外へ出ると、きれいな三日月がくっきりと出ていました。

PB160023

そして、葉山では見ることのできない、夜景が素晴らしく、

しばし眺めて帰路につきました。